私の楽器の話

昨日はしゃがんだままでのベランダ作業で痛めた腰をさすりさすり掃除機をかけていたら
さらに腰痛が悪化。痛み止め2錠のんで、それでもよろよろと出かけた。
Cちゃんにビオラを貸してあげる約束をしていたから。

ビオラはバイオリンより一回り大きくて、音五つ分音域が低い。
原則としてもちろん専門のビオラ奏者が演奏するのだが、バイオリンの人が弾くこともある。
弾き方の基本は同じだし、音高・音大時代の学生オーケストラでは学校のビオラを借りて
バイオリンの生徒が順番でビオラパートを受け持つのである程度の経験はあるし。

それで卒業後、オーケストラや室内楽の仕事をする中で、ビオラを弾くこともけっこうあった。
既成の組織されたオーケストラや室内合奏団とは違う、
その都度その仕事のために集められる「寄せ集め」合奏団の場合に限られたけれど。
その場合、どこかからビオラを借りて弾くのだが、これが楽器によって大きさが全然違う。
大きめのビオラの方が音の大きさなどで良いことも多いのだが、
握力の強い、手の大きい男性なら良いが、普通の女性が弾きこなすのはなかなか大変。
しかも本番ごとにその都度違う楽器を弾くのは、そのたびによほど練習しないと
音程の感覚やいい音の引き出し方などつかみにくい。

それで私はバイオリン奏者だけどビオラも持つことにしたのだ。
ちょうど馴染みの楽器やさんに、小ぶりで上品な音のビオラがあったので。

私が仕事をしていたのは、振り返ればたった10年ちょっとだったけれど、
ビオラのおかげで仕事のチャンスは広がったと思う。
バイオリンだけで仕事がいっぱいになる売れっ子ではなかったので
誰か持ち替えでビオラも弾く人~、というときに、自前のビオラがあるというのは有利だった。

ところが子供ができて、まあいろんな理由といきさつがあってだけど、私は仕事をしなくなった。
そこから5,6年、まったく楽器と離れた生活。
長女が幼稚園に入ったころ、幼稚園ママと話をしていて
「今も弾いていらっしゃるの?」と聞かれ
「いーえ、全然。子供の寝ている隙に壊れていないか調べて調弦するぐらい」
と答えたら
「じゃあお嬢さんは、ママがバイオリン弾けるって知らないかもね」と言われて愕然とした。

本当だわ・・・!私、バイオリン弾くしかしてこなかったのに、これを我が子が知らないなんて。
あそこに置いてあるのがバイオリンだとすら知らないかも。

それから、子供の前でバイオリンを練習するようにした。
娘たちも驚いたかもしれないけど、私も本当にビックリした。人の指で弾いているみたいで。
ゆっくりゆっくりリハビリみたいな練習をしていた。

そうすると不思議なことに、子供の関係の集まりで演奏を頼まれ始めた。
最初はそれこそ幼稚園の会でのディズニーメドレー。メヌエット、ガボットなどのごく小品。

そのうち父兄対象の会で弾くようになり、曲もどんどん難しい曲に。会場も広くなる。
ありがたいことに喜んでいただけて、ここ十年ぐらい、年一回は演奏させていただいている。
人前で弾くとなれば、準備も片手間ではできないから
本番数カ月前からは本気モード、一日5~8時間は弾くことになる。

楽器は弾かないでおいておくとどんどん鳴らなくなってくる。
最初は全然違う音…でも弾いているうちに鳴り始める。歌い始める。
よかったねー、私のバイオリン。また息をふき返したわね。
ステージの上でライトを浴びて、客席の隅々まで音を響き渡らせてね。

ところがビオラは・・・眠ったまま。ずーっと気になっていた。

この間、私のトラウマ食事会で会った現役バリバリのCちゃん。
ビオラの仕事がはいっているのに、今借りている楽器が大きすぎて辛いと言う。

「まみみの借りたい」
どうぞどうぞ!どうぞ弾いて下さい!20年近い眠りから覚ましてあげて下さい!

夕べ腰痛をおしてCちゃんに会ってビオラを渡してきたから、
今頃ビオラくんはCちゃんにいい音で歌わせてもらっているのだろう。
よかった、本当によかった。
それでは私はこの春休み、れおのお守りは娘たちに手伝ってもらってバイオリンを歌わせよう。
もう一度練習し直したかった曲を一曲ずつ弾き直してみよう。
a0157174_1726712.jpg

by mamimi-loves-leo | 2010-03-22 17:34 | 考えたこと | Comments(4)

Commented at 2010-03-22 23:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mamimi-loves-leo at 2010-03-23 10:46
まろんさん♫

音楽をしていて良かったな、素敵だな、と素直に思えるようになったのは
再開してからかもしれません。
ノルマとか評価とかにとらわれた未熟者のまま仕事をやめちゃったので。
今は楽しいんだけど、問題は・・・れお。
バイオリンが嫌いみたいで(*_*;
もう慣れてもらうしかないとは思っていますが
本当にいやそうに吠えるのよ。
気のせいか、掃除機への反応と非常に似ているような・・・
Commented by 甘栗 at 2010-03-23 11:05 x
まみみさん、プロの演奏家でいらしたんですね!!
すごい!かっこいい!!

ちなみに私は短大時代に管弦楽部でチェロを2年間やってました・・・超ドヘタで迷惑かけっぱなしの足手まといな部員だったので、プロの演奏家の方を本当に尊敬しちゃいます。
Commented by mamimi-loves-leo at 2010-03-23 16:01
甘栗さん♫

はるか20年前まで、たった10年間だけプロでした(^^ゞ
甘栗さんもオーケストラ経験者なのね!楽しかったでしょう?
今、一人で弾いたりピアノと弾いたりはできるけど、
オーケストラの一員としていろんな楽器の音の渦の中で弾く、
あの快感はもう味わえないんだなぁ、とそれだけは悲しいです。
なんでも継続は力、続けてなんぼ、です…トホホ