今日から四月

a0157174_22214582.jpg

進級の月。長女は高3、次女は中3になる。
特に長女にとっては大事な年。ついに受験生だ。心身の健康を第一に。娘も私もね。
というわけで(?)、今週は映画ウィーク。

まず「ナイン」

一足先に見てきた次女(ダンス部。ミュージカル大好き。)によると・・・
 ダンスはすてきだけど、お話は全然わからなかった。う~ん、別に・・・
・・・子供にはわからないだけじゃないの?ほんとにイマイチだったらいやだなぁ~。。。
と思いながら観に行ったら。
子供にはわからないだけでした!良かった!ザッツエンターテイメント!!
ハリウッドの娯楽映画の贅沢なことは、各国の宝石のようなトップスターをちりばめて作ること。
イギリスの名優。
フランスの、スペインの、オーストラリアの、もちろんアメリカの名花たちの饗宴。
そして舞台であるイタリア代表はソフィア・ローレン。(76歳?!信じられません。)
才能にあふれ、さらに努力を怠らず自分で自分を磨き続けてきた人たちの輝きの結集。
シネマイレージがたまってタダで観てしまってごめんなさい。と思う2時間でした。


次は「シャーロック・ホームズ」

レディースデイを利用して、娘二人と三人で。女の子で良かった(^^)
観に行った友人の何人かは「ジュード・ロウが素敵」と言っていたけれど、
私は「Dr.パルナサス」で意外にに広くなっていた額に驚いてからそればかり気になって。
お話はテンポよく楽しく進むけれど・・・これってホームズとワトソンである必要がある?
インディージョーンズでもあり、バットマンのようでもあり。
コナン・ドイルとは無関係と思えばいいのかしら。完全なアメリカ映画でした。


最後に「噂のモーガン夫妻」

次女と、次女の友人母子と4人で。今日ついたちは映画の日。
賛否両論ごもっともですが、私は大好き。楽しい!
観たあともニコニコしちゃうのがいいです。明るく楽しく。
でもこれも、母チームと娘チームで評価が分かれておもしろい。
映画はみんな好きだったんだけど、ヒュー・グラントについてが全然ちがう。
娘たちは「とんでもない奴で素敵でもなんでもない!」ってとても低評価。
母たちは
「一生懸命謝ってたじゃない。経済力もたっぷりあるのに、妻のことも高く評価しているし
 妻にも妻の問題があったわけだし。」と甘い評価。
娘もある程度大きくなると、こういうことが話合えてとても楽しい。
「ママたち不純~!」
「そんなきれいごとばかりは言ってられないの。何かは我慢しないと。」
まだまだ青いのォ。青くなければ困るけど。
a0157174_22151216.jpg
        六本木ヒルズも桜がきれいでした。今夜の強風で散ってしまうのかしら。

by mamimi-loves-leo | 2010-04-01 22:25 | お出かけ | Comments(0)