思い出温泉

私とぼくおの蜜月時代を “ ある意味 ” 共に過ごした夫の研究室の友人たち。
当時は年に2,3回はみんなで旅行に行っていた。
先輩の一人の親戚が経営する群馬県四万温泉の旅館にも数回泊まりに行って、
温泉に入って飲んで雑魚寝して、学生気分のまま楽しませてもらった。

でもうちに子どもができてからは集まる回数も減り、
次女が生まれたあとのごたごたや、他のうちも子どもが増えて忙しくなったり、
その後の10年ぐらいはほとんど会うこともなかった(夫同士は職場や研究会で一緒だけど)。

やっと子持ち組が落ち着いた3年ほど前からまた
妻も参加の食事や飲み会を半年に一度ぐらいずつ再開した。
夫と私、夫の一年先輩2人とその奥さんたち(SちゃんYちゃん)の6人が
最初のメンバーだったので、
妻3人で「これからどんどん復活しようね。私たちだけで旅行にも行こうね。」と
ワイン飲みながら話していたのが一昨年の秋。

ところが昨年のお正月の二日、妻3人の中で一番若かったYちゃんが急に亡くなってしまった。
小中学生の3人の子どもを残して。
私たちもショックだったし、ご主人のショック、憔悴は見ていられないほどだった。

今年のお正月、残った夫婦二組でYちゃん宅にお参りして、5人でワインを飲んだ。
昔は楽しかったね。四万温泉(妻を失くした彼の親戚)もよく行ったわよね。
「また行こうか!」と彼が行った。
「またみんなで行こうよ。きっとYもついてくるよ。ワイワイやろうよ。」

そうしようそうしよう。後輩たちも誘って。子どもは置いて。昔みたいに。

a0157174_11493713.jpg

かくして私たち夫婦、子どもを持って以来初めて、
子どもを置いて旅行に行ってまいります。




・・・あのころは温泉の喜びは二の次だったけど、
         齢を重ねた今、温泉が恋しい~!

by mamimi-loves-leo | 2010-04-02 11:57 | お泊まり | Comments(0)