そうだ 京都、行こう

夫の大学院時代の先輩・後輩たちは、とてもユニークな人たちだ。
理系なのだが文系的要素も多分にある専門分野のためか
一時「二足めのワラジ」として某劇団の脚本部に所属していた人とか、
本を何冊も出して、マスコミにも再々登場する人とか。

とにかく皆独自の価値観や着眼点を持っていて、
だけど偏屈だったり偉ぶったりすることは全くなくて、
むしろ「世事に疎い」ぶん、ある意味学生時代のままの関係性が保てていて楽しい。

その中でたった一人だけ、「世事に長けて」いる後輩が一人。
仕事はきちんと誠実に着実に、どんどん偉くもなっていて頼もしい存在なんだけど
昔から何というか・・・派手好き。スッチー大好きだったり、それを嬉しそうに話したり。
でも仲良しなので、みんな「あいつは俗物よのぉ」とか言いながら面白がり
そして彼もそう言われるのを百も承知で、でも嬉しそうに
「エミレーツのファーストクラスでドバイに行ってきました♪」とかと話す。

その彼が最近「京都」にはまっているという。
突破口を得て「一見さん」でなくなった彼は、折にふれ京都を訪れみやびに楽しんでいるらしい。
そして話の徒然に、夫ともう一人の先輩Y氏に言ったらしい。
「どうですか、一度。ご案内しますよ。まみみちゃんSちゃん(Y氏妻)たちも一緒に。」

はーい!行きまーす!!
私も「世事」は嫌いじゃない。見聞を広めるのは大好き。そんな機会をのがすなんて。
Y氏Sちゃん夫妻と一緒ならさらに楽しいし。
躊躇する夫の右手をむんずと掴んで挙手させた。「行く、ってメールして。」

かくして私、京都に行ってまいります。
大人になって、仕事以外で行くのは二度め。
一昨年家族で行って、清水寺や金閣寺銀閣寺など、ざっと回っただけでもとても楽しくて感激した。

でも今回はさらに・・・大人の京都❤ 夜の部メイン。
一生に一度の記念。山村美紗原作のドラマでしか知らない祇園・・・
楽しみです~
a0157174_16385576.jpg
                お留守番の前だから、お散歩が長いんだね…

by mamimi-loves-leo | 2010-04-13 17:00 | 考えたこと | Comments(0)