お散歩上手の極意

お散歩中、れおは匂い嗅ぎに熱心なばかりでなく、草を食べちゃう。
それも決まって葉っぱの細くて長い雑草。

a0157174_17445240.jpgネコはからだを丁寧に舐めるので
わざと草を食べて呑み込んでしまった
自分の毛を草ごと吐く。
だから室内で飼うネコのために
「ネコ草」というのを売っていて
それを水栽培しておいて
食べさせたりする。
れおの食べる草はその
ネコ草に似ているし
いろんなワンコブログで
「サラダバー」という素敵な表現を
見かけたりもするので
みんながするなら必要なのかな、と
迷いながらもちょっと許している。

もちろん野放しにはできないので、ほどほどで引っ張ってやめさせるのだけれど
今日はやめさせたあとれおの様子が少し変。
下を向いて頭を震わせながら、舌をぺロッ、ぺロッと出したり引っこめたり。
やめたかな、と思うとまた。何度も何度も繰り返す。
ちょっと見せてごらん、と口を開けさせて見てみると
なんとれおの小さな下前歯のすきまに細い葉っぱの切れ端がぴちっと挟まっている!
それが気になって気になって、舌でなんとか取ろうと必死だったようす。

わかるー!!気持ち悪いわよねー、それ。
レストランで食事中にそれやっちゃうと、手で口元を隠して何度か舌でトライして
それでだめだと爪楊枝をつかんでトイレに行っちゃうこともあるし
楊枝も歯ブラシもない場所でだと、なんか細いモノか糸でもないかなと
必死でバッグの中をかき回したりもする。

とにかくれおは必死。
家に帰ったらフロスでママが取ってあげるからね、と言い聞かせながら
とりあえず帰り道を急ぐ。
そうしたられおったら、歯に夢中で周りがまったく気にならないの。
今日もいつものごとく、シルバー人材センターの方たちが
あちこちでほうきや熊手で公園のお掃除をして下さっていて、
れおがじゃれつくトラップがあちこちにある状態。
れおもずいぶん慣れたとはいえ、いつも私はおやつを振って見せながら
すごく気を使って歩かせるのに
今日はぜーんぜん。
ほうきの真横を歩いても下を向いてぺロッぺロッに夢中のまま。
そのまま道に出て車の道を歩いても、それほどうるさい車がいなかったとはいえ
まったく顔を上げずに私の横をピッタリ歩く。頭を振りながら。

もうすぐうち、というところで草が取れたらしい。
ひゅん、と頭を上げて急に小走りになってすたたた・・・と家の前まできてオスワリ。
上手に歩けたご褒美に、いつもここで振っていたおやつをあげるから。

う~む、確かにとても上手に歩けたけど・・・まあいいか、あげましょう。
これから車に飛びつこうとしたら、歯になにか挟んじゃおうかしら、などと
チラッと頭をよぎりましたよ。

by mamimi-loves-leo | 2010-05-15 18:32 | れお | Comments(0)