ブロードウェイにも行ってみたい!

「ドリーム・ガールズ」を観てきました。
席数2000を超える大コンサートホールだったのでもちろんマイクを通した声でしたが
それでも一人一人の喉、というか、体がまるごと楽器になったような声の迫力はすごい。
朗々と謳い上げたり絞り出すように叫んだり、あるいはささやくような節回し。
もちろん完璧な音程、ハーモニー。
いいなあ、あれだけ上手だったら歌うのが楽しいだろうなあ。
もう少し小さなところで生声で聞いてみたい。想像するだけで感動的!

みんな、もっともっと拍手をすればいいのに。
どこでしていいのか探り合わずに、一曲ごとでも「いい!」と思ったら拍手していいのに。
役者さんたちもきっと最初はとまどったかも。おとなしいから、観客が。
それでいて終わったら急にスタンディング。ちょっと不思議な感じ。良くも悪くも国民性。

a0157174_235014.jpg
                     れおはどんな夢を見るの?

by mamimi-loves-leo | 2010-05-22 23:09 | お出かけ | Comments(6)

Commented by まろん at 2010-05-23 12:00 x
ドリームガールズすごく観たいです。
やっぱり素晴らしかったんですね!
劇団四季も、大好きで若い頃はしょっちゅう
観にいってたのに、最近は映画館に行くくらいです。
まみみさんはフットワーク軽く、
いつも素敵な経験されていてかっこいいですね。
れおくんかわいい寝顔で、触ってみたくなっちゃいます。
Commented by まみみ at 2010-05-23 17:07 x
まろんさん!
まろんさんのお気持ち良ーくわかります。
それはまさに「まだ小さい子のいるママ」です。
もう少しの我慢よ。下の子が中学生、が一つの目安です。
私もこんなに見たいものを見られるのはこの2,3年ですよ。
下が中学に入るといろんな意味で肩の荷がずいぶん軽くなるし、
手を貸す必要ばかりだった子の手が逆に借りられるようになるわよ。
ドリームガールズ、やはり文字通り「役者が違う!」と痛感しました。
将来もっと自由になったらニューヨークに一週間ぐらいいて
ブロードウェイのショーを見まくりたい!と思っています。
その目安は・・下の子が大学生、かな・・・
Commented by らずむっち at 2010-05-24 10:44 x
私も「ドリームガールズ」のチケットとってあります!!
来月行きます。
映画で見ましたが、大好きな映画です。すっごく楽しみです。
Commented by mamimi-loves-leo at 2010-05-24 11:27
らずむっちさん!
期待は裏切られませんよ!
背景にどの分野でも辛かった黒人の歴史もあって真の「ソウル」を感じました。
映画と両方見た友人のほとんどが舞台のほうがいい!って言っています。
ただ、その時によるのでしょうが、ノリの良い観客が多いといいですね。
私のときは「絶対ここで拍手でしょう?」というときにも皆遠慮(なのかな)していて
ステージの上の役者さんに促される場面もありました。
途中からは「私たちだけでも」かまわずに拍手してました。
Commented by vic at 2010-05-26 09:53 x
以前「オペラ座の怪人」の監督が
日本で上演した時
「途中で拍手や歓声は殆どなくて心配になったが
カーテンコールではeverlastingな拍手がおきて、信じられないくらい長いカーテンコールとなった。
その時、『ああ、感動の表し方は国によって違うんだな』と思った」
と言われてました。

今回いらっしゃった役者さん達も、そういう国民性の違い、分かっていただけたらよかったですけどね。

私もお芝居みたい~
Commented by mamimi-loves-leo at 2010-05-26 20:44
VICさん!
やっぱり!そんな発言があったのですね。その通りでした。
超一流の舞台に私のつたない演奏経験の例を出すのも恐縮ですが
舞台に出る前から拍手がなっているのとソデから定位置まで無音の中を歩くのとでは演者のテンション(いい意味での)は大違いです。
特にあのようなエンターテイメント作品は、舞台と客席で盛り上げあって作るんじゃないのかな、いかにも「ここで拍手」と言わんばかりの個所もいくつもあったのですが・・・
ブロードウェイではさぞ大騒ぎだったと思うので、きっと最初は戸惑ったと思います。もう慣れたでしょうけどね(^^ゞ