ショック療法?!

れおのときどき遊びに行く公園の一つは、こともあろうに米軍のヘリポートに隣接している。
なのでこのところの過剰反応を警戒して、私はそこに連れていくのをやめていた。

今日、学校が早く終わった長女が夕方れおをその公園に連れていったという。
そうしたら折悪しく大音響とともに、ヘリコプターが頭の真上にやってきて・・・!
もちろんれおが大変なことになったので、思わず娘が抱き上げた。
娘の二の腕には引っかき傷が数本。最初は暴れたらしい。
れおの息遣いはとても荒くて、心臓の激しいドキドキは抱えている腕に響いて
れおが本当に怖がっているのが可哀相でずっと抱きしめていたら、
まもなく治まってきておとなしくなったという。

a0157174_19333062.jpgそうしたら!!
今日は涼しいので
窓を開け放しているのに、
帰宅後なんとれおは
外のヘリコプターに無反応。
今日は何台も飛んでいるのに。

これで治った、とは言わないけれど、
また一つヒントを見つけた気がする006.gif

by mamimi-loves-leo | 2010-05-27 19:44 | れお | Comments(4)

Commented by まろん at 2010-05-27 21:43 x
れおくん、ヘリコプター怖かったんですね・・・。
でも、娘さんに大丈夫だよって、守って抱きしめてもらえてすごく安心したんですね。
それか最大級の恐怖に直面して、
遠くのヘリコプターなど怖くなくなったのか!?
な~んて!
このまま落ち着くといいですね!
娘さん本当優しいお子さんですね。
Commented by JINパパ at 2010-05-28 09:11 x
れお君賢い子ですねー。それ位の恐怖だったのにしっかり勉強したんですね。飼い主が守ってくれて一緒なら安心だって。一番落ち着く、喜ぶ所を撫でながら「大丈夫 大丈夫」って声かけして落ち着かせるそうです・・・私の習った内容は。すっごいヒントでしたね。結局お母さんが子供(小さい子)にする事と、躾けって似てますね。子供が怖がった時抱っこして「大丈夫ですよー 怖くないですよー ママが付いてますよー」って言葉が通じない時でもいってますからねー・・・一緒なんですねー。娘さんの母性愛に感謝ですね。
Commented by mamimi-loves-leo at 2010-05-28 09:24
まろんさん。
なんだか、ヘリに関しては少ーし良くなったかも・・
遠くで聞こえているぐらいでは反応しなくなりました。
ショック療法は極端だとしても、やはり場慣れさせていって少しずつ
我慢の範囲を広げるのがいいのかな、と思いました。
あー、こんなこと気にしなくていいような広々~したところで
思いっきり遊ばせてあげたいー!
娘たちは年の離れた弟が本当に可愛いみたいです(^^)
Commented by mamimi-loves-leo at 2010-05-28 09:39
JINパパさん。
子育てと同じですよねー、私もいつもそう感じています。
「ママがいるから大丈夫」って、言葉を超えて伝わるのでしょう。
娘はもちろん本能的に行動にでたようですが、結局大切なことは
そういうことなのでしょうね。
れおが攻撃的に吠えているのか怖がって吠えているのか
それによって対処法は大違いですね。
本気で怖がっている子を叱りつけても火に油を注ぐだけだし、
ちょっかい出してるだけのときは(れおの掃き掃除のほうきとか)
ガツンと叱らないと調子にのるし・・・
ほんと、小さい子と同じですね~
私は娘二人で初めての男の子なので、振り回されながらも可愛いんですよー(^o^)