加圧トレーニング

家から1分のところにある小さな加圧トレーニングジムのチラシが郵便受けに入っていた。
今なら入会金無料、加圧トレーニング体験料金半額、云々・・・
そうでしょうそうでしょう、2年ぐらい前にできたそこは、美容クリニックも併設していて
できたころは強気の値段設定、おしゃれセレブカモーン、みたいな案内ばかり。
でも残念ながら、その設定に乗ってくるおしゃれセレブというのは滅多にいないし
いてももうどこかで正しくお手入れしているだろうから苦戦するのはわかっていた。私には。
よくぞ今日まで頑張ってる、と思う。

それにしても加圧トレーニングというのは今でも人気なのだろうか。
数年前、突然ブームとなり、流行をいつも追いかける私の住まいの周辺には
「加圧」と書かれた看板がたくさんかけられていた。
そして恥ずかしながら私も、そのうちの一軒に体験コースに行ってみたことがある・・・

血圧を測るときのような空気で膨らむベルトを腕と足の付け根近くに巻いてぎゅっと締めつける。
そうして末端への血流を制限したうえで筋肉に負荷をかけると、
行き場を失った血流が使われていなかった毛細血管にも流れ、さらに新しい血管も作り、
短時間の軽い負荷の動きでも乳酸がたまってしまうために体は大きな負荷ととらえて
若返りホルモンともいうべき成長ホルモンを大量に出す。
そのため、筋力アップはもちろん、肌も髪もぜーんぶ若返る、という夢のようなお話。

私が行ってみたのは若返りというよりシェイプアップ目的066.gif
成長ホルモンを出しておいて有酸素運動をするのが理想的、というので
水泳に行く前に寄ってホルモンをドワッと出せば夢のような体ができるかも016.gifと考えたから。
でも一度でやめた。
ベルトの周りがおそろしく内出血してはずした後逆に白いベルトを巻いたようになり
水泳どころか長袖以外しばらく着れなかったし、
トレーナーの女性の体がNHKで体操をしていそうな健康そうなむきむきボディーで
私の目指す方向とは違う気がしたので。
あれは鍛え尽くした人が最後にくるところで、私には他にすることがいっぱいある、と思った。

a0157174_23301976.jpg
そのうち雑誌やテレビでも見なくなったので、
もはやブームではなく
本当に必要な人だけのものに戻ったのね、
と思っていた。
そうしたらこのチラシ。
良く読んでみても新しい切り口の記述はなし。
どうなのかしら。
このキャンペーンで人は集まるのかしら。
私にとっては懐かしワードになってしまっている
加圧トレーニング。
続けてるわよ、こんなに変わったわよ、
という人はたくさんいるのかしら。

                              
                                     運動ならつきあうよー。             



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gif1歳を記念してランキングに参加しました。クリックしてくださいませ~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2010-06-20 23:38 | 考えたこと | Comments(2)

Commented by かのん at 2010-06-23 09:41 x
お久しぶりです!

加圧、気になっていたのですが、
(もちろんダイエット目当てですw)
私もアザになりやすいのでやめたほうがいいかしら。

毎年夏までになんとか…と思いながら、
体型は変わらぬまま夏が来ます(汗)
Commented by mamimi-loves-leo at 2010-06-23 10:48
かのんさん・・・?
と思ってクリックしたら、いーのさん!ですよね^^
子どもの頃バレーボールをすると、レシーブミスで手首の上の内側に小さな赤い斑点がいっぱいできたのを久々に思い出しましたよ。
トレーナー曰く、使っていなかった毛細血管に血が流れた証拠、とのことでしたが
ポニョッとした二の腕にあの斑点は不気味でした。
日ごろからシェイプしている人がもうひと押しのために通う所と感じました。
来ますねー、夏… 藁にもで、ラクトフェリン飲み始めました(^^ゞ