モダンリビング ウィズ ドッグ

8年前、念願かなって家の全面改修をすることになったとき、私は燃えに燃えた。
図書館でインテリアの本を片っ端から借りまくり、住宅展示場めぐりはもちろんのこと、
各パーツパーツのショールーム(ドアノブとか蛇口とかタイルとか。楽しい~の)も見て回り、
ついに理想の家を作り上げた。頭の中に。。。
そこに「予算」という高ーい壁が立ってさえいなければ、全てはカムトゥルーだっただろうけど
まあいろんなことがあって、大人の判断をしつつもなんとか家は建った。
そのとき、予算的事情からもインテリア的好みからも、
リビングの窓には全てバーティカルブラインドをつけた。
カーテンよりずっと安上がりの割にモダンイタリアン志向のインテリアにぴったりだったので。

a0157174_22395911.jpgところが去年れおが来てから問題が発覚。
そして拡大につぐ拡大。
れおは自由にブラインドの好きなすき間を通るので、
ブラインドの裾をつなぐヒモに足をひっかけまくる。
そして強引に進むのでヒモは切れまくり、時には
その衝撃でブラインドもはずれて1枚ずつ落ちてくる。

そのたびにアロンアルファで上の留め金を補修したり、下のヒモを糸で補修したりしていたけど
もーいやになった!
a0157174_22502883.jpg
それでネットでいろいろ見ていたら!
なんと今は下のヒモのないタイプが出ている!
3年まえにできたらしい。
あのころはなかったのね。時が流れたのね。しみじみ…

さっそくショールームに行って実物を見て話を聞いてきた。
「このタイプを使っている方は、ヒモがないことのメリット・デメリットをどうおっしゃっていますか?」
「・・・。 初めてバーティカルを使う方が多いので、こういうものだと思っていらっしゃるかと・・・」
「ではご自身はどうお考えですか?どういうときに提案なさいますか?」
「お客様のご希望で使います。」
・・・なんの参考にもならなかった015.gif

家に帰って、改修時から全ておまかせしている三井の担当者に電話で同じ質問を。
「ペットのいるご家庭では、ヒモがあっても切って使ってる方が多いぐらいですから
 大きなデメリットはないですよ。しいていえば風が吹いた時の動きがカーテンに近くなります。」

わかりやすい。(あのショールームの人もこのぐらい言えなくっちゃ。売れないわよ。)
そんなこんなで付け替える方向で進行中。もうかなり汚れているし。
どんな色合いにしようかしら。久々に図書館で素敵なインテリア雑誌を借りなくっちゃ。
待ってて、れお。
a0157174_23235783.jpgどこでも通れるようになるわよ~029.gif




     ヒモなら自分で切れるよ、ボク。



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gif1歳を記念してランキングに参加しました。クリックしてくださいませ~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2010-07-03 23:33 | 考えたこと | Comments(5)

Commented by JINパパ at 2010-07-04 01:41 x
日当たりの良い場所での場合、紫外線で劣化し自然に切れるのも多いですけどね。弱って無ければそうそう切れないですからね。修理に出すとお高いので交換を私も勧めています。下に錘を入れるのでカーテンよりは随分ましですよ。波型のタイプもきれいですし色々な型もでてますし模様をくり抜いたのまで出てますから楽しいですよね。バーティカルブラインドの光の揺らぎ方って素適ですしね。下のひもがないタイプは取り外して洗えて楽ですしね。
Commented by mamimi-loves-leo at 2010-07-04 09:38
JINパパさん。
えっっ!! もしかしてご専門ですか?住宅関係。
本当に何を書いても即適切かつ詳細なアドバイス☆感激です!
カタログを取り寄せて眺めていますが、色々ありますねー。楽しくてしょうがない。
上で止めてる部分が細いプラスティックで、そこが経年変化+過剰な負荷(れおの体重)でもろくも破壊されています(^^ゞ
取り外して洗えるのですか?!知りませんでした。
家も10年近くなると、あちこち気になります。全ては予算ありきの話ですが、
れおが大人になったらいろいろ手を入れたいな、と思っています。
(大人になるっていつ?そんな日は来るの・・・?)
Commented by JINパパ at 2010-07-04 22:16 x
一応専門家?京都の地元ゼネコンで会社がなくなるまでやっていて今は自営でやってます。昔は東京の八重洲に支店と千葉の松戸に出張所が有りましたね・・・関東にも。カーテンBOX内に樹脂部分が隠れるなら紫外線の影響が少ないので劣化も遅いと思うのですけどね。そこら辺の部材がアカラーアルミなら安心なのですけどね。したの紐が無ければ、れお君の荷重もかからないでしょうしね。
Commented by JINパパ at 2010-07-04 22:18 x
最初のうちは獣医の先生にも言われ犬が悪さと思える事の大半は飼い主の責任って思って物を置かない様にしたり工夫したりしてましたが、いつのまにか利口になったのか今では何一つ考えずに済みます。去年の春に我が家も18年振りに改装しましたが、わんこ対策は一切なしでした。唯一障子を少し樹脂の入ったレース調の強い物にした事とビニールクロスを引っ掻きにも強いシート補強したタイプにした位です。でもクロスは引っ掻かないし、障子には触れもしないので関係なかったですね。煙草吸うので雑巾で拭けるメリットだけ残りましたし、若干レースの柄より風の入る障子もメリットだけは残りましたけどね。1歳までとそれ以降では子供と大人って位の変化がそのうち出てくると思いますよ。流行りのストリングカーテン(紐暖簾)なんてわんこは気にして下を潜るのに子供達が引っ掛けて落としてばかりいた位ですからね。我が家ではわんこの方が賢いです。
Commented by mamimi-loves-leo at 2010-07-05 09:23
JINパパさん。
失礼いたしました、、
ブログのプロフィールを拝見したら、建築、と書いてありました(^^ゞ
シェルティー飼いの建築家さんとは心強いです!
昨年春というと、JINくんは一歳半?もうそんなにおりこうでしたか!
れおのこの一年に期待します・・
ご自分の家をご自分で考えて施工できるって理想です!羨ましい!
一言でワンコ対策と言っても、ワンコごとに違いますものね。
うちも壁や家具は噛んだり引っ掻いたりしないのですが、
じゅうたんやソファを引っ掻く(掘る?)んですよー。
ずいぶん良くなりましたが、敷きつめカーペットの端は掘り出されてボロボロ、
ソファのクッションのすき間もほつれてビロビロ(-_-)
取り換えたーいのですが、まだ機が熟したとは言えず。
その辺の様子を見て、次の一手に出ようと思っています!