同窓会 in 箱根 お食事編

お食事は本間でいただきます。
環翆楼のお食事は、薄味で上品な懐石料理。 おだしの風味重視。

a0157174_14455627.jpga0157174_14491587.jpg









先附は賀茂茄子の煮浸しの上に生うに。
        優しい味の前菜 生湯葉の上に蟹。



a0157174_1454971.jpg
お椀の中の鱧の小骨が・・・
飲み込むにはちょっと厳しいものあり。

a0157174_1514573.jpg


   

お刺身は美味しかった。普通に・・・
 


a0157174_1521155.jpg                      


煮物ふかひれが入ってたけど、
あっさりおだし風味とあまり馴染んでいない気が。



a0157174_1526820.jpg



     肉料理 和牛ステーキ・・・
     とお品書きにあったので
     「え~。食べられるかしらぁ・・・♪」
     と言いながら待ったら。全然食べられた。
     オクラの向こうにちょっとつき出てますね。
     一(おちょぼ)口ステーキ 三切れ。



a0157174_15345487.jpga0157174_15384258.jpg
揚げ物
鮎、沢蟹。
   

   酢の物
   みる貝、
   赤貝、
   若布。


お部屋出しの宿命とはいえ、とにかく時間がかかる。 インターバルが長ーーーい。
呑ん兵衛 お酒をたしなむ人ばかりだったけど、それでも手持無沙汰になるぐらい。


a0157174_15544022.jpg
ついにお食事到来!鰻入り麦とろ御飯♪ 




a0157174_15575414.jpg




とろっとかけていただきます。
でも・・鰻の味がしないのはなぜ。




今回は本当に待望の温泉旅行。実現したことでとてもhappyだったし、
みんなナイスな友人で、探して予約した私への気遣いもあってか全てを喜んで
「素敵~、美味しい~」と言ってくれたし、決して不味くはない。決して。
でも、あまりにも普通。ちょっと斜めに見る人だったら、突っ込みどころだらけだったと思う。
(私のコメントも文句っぽい・・・ 斜めに見る人=私?^^;)
あれをもう一度~、と思うものはなかったし、平板な味の流れ、食べにくいものも多々。
文化財のような(なのかも。)建物や、美しい自然あふれる見事なお庭、貴重な宿だと思うし、
お湯もとてもいいし、それだけに是非いつまでも残っていてほしいけど、、、
歴史ある=古いゆえにどうしても伴う、
現代の快適な暮らししか知らない人にはあるだろう居心地の悪さ(空調や湿気など)を
補って、できれば余りあるナニカがもっと必要なのでは。
見事な建物、お庭だけでは、今の(これからの)人はそうはリピートしないのではないかしら。。。

a0157174_162174.jpg朝ご飯はこんな感じ。撮り忘れたけど、
小ぶりな鯵の開きとしじみのお味噌汁と

      この手づくり豆腐がついた。
a0157174_16244355.jpg








      体に良いもの優しいものばかり。
      一つ一つ美味しいのよ。でも普通・・・


もちろん奇をてらった凝りすぎ料理が好きなわけじゃない。
でも「話のタネ」になるぐらいの印象に残る一品がほしい。
それはきっと・・・箱根は高いとはいえ3万円以上払っているからかも。
部屋が広いためだけの金額なのかしら、と思うと次はちょっと考えよう、と思わざるをえません。
素敵なお宿なだけに残念。。。





にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gif1歳を記念してランキングに参加しました。クリックしてくださいませ~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2010-07-13 16:43 | お泊まり | Comments(6)

Commented by JINパパ at 2010-07-13 17:20 x
私も気になって値段調べたら正月料金並みですから、お料理期待しちゃいますよね。京都の一般的な懐石って感じですね・・・鱧抜きの。「話のタネ」になるぐらいの印象に残る一品っての凄くわかりました。フカヒレやフォアグラ等の食材も最近は何処でも使うのでインパクトのある何かが欲しいですね。でも十分贅沢ですけどね。
Commented by mamimi-loves-leo at 2010-07-13 19:02
JINパパさん。
関西の方だったら納得できないと思います。このお食事のコスパは。
関西のお食事のコスパは最高ですものね!やはり「箱根料金」です。
私の密かな野望(^^)として、いつか京都の日本海側の温泉に行って
蟹を思いっきり食べてみたいのですよ。
きっと「交通費も含め、これだけかかったけど悔いなし!」って思えると思ってます。

Commented by 甘栗 at 2010-07-13 22:43 x
写真を見ると確かに(どれもそれなりにおいしそうだけど)「おおっ!」っていうのがない・・・かなあ?

高いからと言って決して、高価な食材や山海の珍味を求めているわけではないんですよね。でも、作った人の気持ちが伝わるような、「そう来ましたか」って心のキャッチボールができるような、そういうご飯が食べたい。

1万円台でもそう感じる宿はあるし、3万円以上だったら普通にあるだろう、って思っちゃいますよね。
Commented by JINパパ at 2010-07-13 23:33 x
福井で有名な間人がに食べても関東の価格からすればお安いですよ・・・関西では日帰りのバスツアーなんかも!価格ですからね。蟹の季節には有馬か福井か悩んで雪でも車で行けそうな有馬に行く事が多いですけどね。
Commented by mamimi-loves-leo at 2010-07-14 10:50
甘栗さん。
写真にもかなり難があるのですが、それにしても?でした。
今は旅館御飯も多様化で、旅行好きは皆いろんなものを経験していると思います。
その中で「流行とは一線を画した正統派」でいくのなら、もっと美味しくていいと思いました。
揚げ物が小さな鮎と沢蟹では感激できなかった・・・素揚げだし。
鰻も期待しただけにがっかり。美味しい鰻じゃないなら無くてもよかったかも。
安かろうまずかろうの時代じゃないですものね。
GWに「漣」を気に入った母が先日友人と再訪し、15000円で大感激。
やっていけるのか心配しまくってました。


Commented by mamimi-loves-leo at 2010-07-14 10:56
JINパパさん。
やっぱり!京都の方なら冬は蟹を満喫していらっしゃるだろうと思っていました。
こちらからはアクセスがよくないのでかえって憧れなんですよ。
旅行は大好きだし貴重な機会だからケチるつもりもないんです。
でも「納得~ 満足~」って帰ってきたい。
冬の日本海側で蟹。。。 ごっくん。。。