那須山水閣 「別邸 回」

「贅沢な一泊」用にと選んだのは 那須高原の宿 山水閣・別邸 回
旅館MOOKや旅行ブログではお馴染みの旅館。
那須といえば、昨今の一番人気「二期倶楽部」というこれまた憧れの宿があるのですが
できれば4人で一つのお部屋希望とか、あるいはお値段とかお値段とか042.gif諸事情により
わりと早期にあっさり諦めて、そのほかにもいくつか気になるお宿はあったのですが、
例によって「一休」を眺めていて見つけたのが、やはりずっと気になっていたお宿である
「別邸 回」の「平日限定プラン3名以上」
90㎡以上あるお部屋が、小さい方のお部屋価格で泊まれるちょっとお得プラン。
友人に話してみたら、すぐに同意してくれた。こういうことはチャンスだからぜひ、と。

那須に着いたらがっかりするような暑さ。
ちょっと寄り道したけど、早々に切り上げてタクシーで向かった。
木々が茂る林の中に入り、本館の手前を右に折れて別邸へ。

玄関(ボケボケ、、)  と、それに続くウッドテラス
a0157174_12262454.jpg
a0157174_12271093.jpg
さすがに木立の中は高原らしい空気、風。 あー那須はこうでなくちゃ、と少しホッとする。
まずラウンジでお菓子と飲み物をいただきつつチェックイン
a0157174_12371964.jpg
古いものと新しいものがおもしろく混ざりあってユニークな、でも落ち着いたインテリアです。
TAXI運転手さん情報では、
「那須で5本の指に入る老舗。お湯は最高。
 今の社長の代になって、古いだけじゃなく手を入れたり、別邸を作ったり
 これが良くて大人気ですよ。」

通されたお部屋は、リビングルーム(お食事はここ)と
a0157174_1325917.jpg
ツインベッドルーム(写真失敗・・)、  さらに和室
a0157174_137147.jpg
冷蔵庫には、小さいビールやコーラ、ジュース。フリーです。
a0157174_14196100.jpg
さらにたっぷりの温かいソフトドリンクセット。
籠の中は、挽いたコーヒー粉など。
でも伝えたいのは何と言ってもお風呂!
a0157174_1311344.jpg
あー、伝わらない・・008.gif
 HPの写真を見てもらうしかないかしら・・
a0157174_13191735.jpg
左の細くなっている部分は浅くて
奥の方を頭にしてゆっくりと寝湯ができるのです。
この細い部分だけで160㎝の私がゆっくり寝られる長さ。
そしてもちろんコンコンと掛け流し。大きな湯船がいつもなみなみ。
真夏のせいか湯温は熱めですが
手前にある水の蛇口を全開にすると壁沿いのふちを伝って一番奥まで冷水が届き
あっという間に適温に!

本館にあるお風呂にももちろん入れます。
一度別邸玄関の外に出て本館の脇の入り口から入ります。
a0157174_14475021.jpg
本館ロビーにも、古さを逆手に取ったレトロな楽しい飾りが。
a0157174_14543534.jpg
これはちゃんと使える公衆電話。
a0157174_150249.jpg
本館には、大浴場と二つの貸切風呂。
貸切は予約ではなくて、空きの標識を裏返して入浴中にして入ります。(鍵もかかる)
a0157174_13321130.jpg
これは広い方。
脱衣所とガラス戸で仕切られた外に二つの浴槽。
左が熱め、右がぬるめ。(たまたまなのか? でも二日ともそうでした)

どうです、この広さ。片方に大人二人、足を延ばせます。
a0157174_13373245.jpg
脱衣所もきれいでゆったり。落ち着いて入れます。

こちらが小さい方。ガラス戸の手前に内湯、向こうに露天風呂。
a0157174_13411277.jpg
小さい方と言っても浴槽は深くてゆったり。大人二人ずつ、ゆっくり浸かれます。

暗く見えるのは木々が茂っているから。
浴槽から見上げればこの空、この緑!
a0157174_13483243.jpg
本館の部屋にもそれぞれ良いお風呂が付いているためか
貸切風呂は、大体いつでも入れました。

ふさがっていても、
廊下の奥のソファーや、近くの湯あがりラウンジに座って楽しく待てます。
a0157174_1435918.jpg
このラウンジには、ホットコーヒー、
冷たいお水とお茶、そして冷たい柚子酒(美味しい♪)が置いてあって
お風呂の合間合間に水分補給+クールダウン。

どのお風呂とも廊下越しに向かい合わせで近いので
出たり入ったりと半永久的にこのエリアにいられる気持ち・・・
a0157174_14364972.jpg
クラシックな建物にポップな色の、
でも派手すぎない座り心地の良いソファがたくさん。
静かに流れるクラシック音楽。ちょうど良い快適室温。くつろげます~045.gif

お湯は無色透明ですが濃いのがよくわかります。
どのお風呂場も清潔で換気も良いのでのぼせたり湯あたりせずに
ゆっくりと楽しめます。 効く効く~、沁みこむ~、という感じ。

ホスピタリティーもとても心地よくて、不思議な別世界感が骨休めにぴったり。
あとはお食事を待つばかり~

そして、お食事はほんとに私には大満足。ニコニコ顔が戻るヒマがないほどニコニコ。
思わず写真をたくさん撮ったので、明日頑張ってUPします。
あ~、伝わるといいんだけど~~012.gif


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gif1歳を記念してランキングに参加しました。クリックしてくださいませ~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2010-07-29 15:14 | お泊まり | Comments(6)

Commented by 甘栗 at 2010-07-29 19:06 x
伝わりましたよっ!
めっちゃいいじゃないですかっ!

部屋食なのがいいですね。メイクを気にしないですごせそう。リビングのソファもこれだけ広いと二人でゆったりできそうだし。

秋・・・秋の予定がまだ埋まってない・・・
ふふふふふ。

食事も楽しみにしてます!
Commented by mamimi-loves-leo at 2010-07-29 21:23
甘栗さん。
むずかしいですねー、旅館ブログ。
まんべんなく写真を撮ったつもりでもいざUPしてみるとちっともウマくない・・・

とにかく一生懸命で誠実なお宿だと思いました。
着いた時より滞在に連れて尻上がりにどんどん気に入ってきます。
受け取って下さってどうもありがとうございます!
お料理編も頑張ります(^^)v
Commented by JINパパ at 2010-07-30 00:15 x
仕事柄、貴船や大原で露天風呂や檜風呂など色々作って来ましたがこんな形の檜風呂は初めてで面白いですね。
Commented by chiikoma at 2010-07-30 10:50
お風呂がいいのって最高ですね☆
しかもご飯も美味しいなんて・・・★
ばっちり伝わりました♪
あたしも9月に仕事先の仲間と旅行に行くので楽しみになってきましたo(^-^)o
Commented by mamimi-loves-leo at 2010-07-30 12:12
JINパパさん。
なるほど! 旅館やお風呂を実際に作っている方からご覧になると
また見方も違って面白いのでしょうね。
最近は工夫をこらした改築・改装をする旅館が多いですが
期待どおりだったり期待外れだったり、素人が見ても興味深いです(^^)
Commented by mamimi-loves-leo at 2010-07-30 12:21
chiikomaさん。
9月の旅行はどちらかなー。楽しみですね♪
温泉はいいですよー。
24時間いつでも好きなときに好きなだけ入っていられるのが最高です(^^)v