家の電話がなるたびに

電話、と聞くと、今は携帯電話がパッと頭に浮かぶ。
「着いたら電話するわ。」とか「決まったら電話して。」とか、携帯を頭に浮かべてやりとりしている。
さらに言えば、メールの方がずっと身近だ。上の会話も、
「着いたらメール入れる。」とか「決まったらメールしておいて。」のほうがずっと自然。
電話と言われると、あ、そんなに重要なんだ、と身構えるぐらい。

況や、固定電話をや。一般家庭では「電」などと呼ばれるぐらいサブになった。
「家にお電話します」というのは、その時間家にいてね、と言っているようで気がひける。
家族間は、携帯なら電話もメールも無料。間違えて家電にかけてきたりしたら怒られちゃうぐらい。
子供たちには、自分の部屋で携帯でお友だちに夜中に電話したりするのを防ぐために
持たせた初めのころは「携帯はリビングに置いておく」とか
「お友だちには家にかけてもらう。番号も教えない」とか神経質に決めごとを作っていたけれど
そもそも今の子は無駄に電話をする習慣がない。ちょちょっとメールで済ませる。

何故私が神経質に決めごとを作ったか。それはもちろん、自分と同じと思ったからだ。
私の子供のころ~青春時代は、携帯はおろか子機もない時代
廊下にある電話のコードをピンピンに引っ張っても自分の部屋までは届かず、
西日ガンガンでエアコンのない納戸までがやっと。
夏などはオーブンのように熱い空気のこもったそこで、こそこそひそひそ友人と長電話。
思いがけず近いところで親の咳払いが聞こえて心臓が止まりそうになったり
あるいは家族の留守に堂々と長電話していたら、帰宅した母に
「外から何度かけても通話中021.gif!」(キャッチホンもなかった・・・)と激怒されたり。
市外の友だちと仲良くなって毎日長電話すると電話代が跳ね上がって
「いい加減にしなさい!」と・・・睨まれたりもしました・・・

さらに青春時代は・・・いろんなドラマがありましたよ。
連絡が悪くて行き違ったり、時間切れで言いたいことが半分も言えなかったり。
もし私の青春時代に携帯があったら、その後の人生、違っていたかも・・・
いいか悪いかは別にして006.gif

閑話休題(^^ゞ
今や、家電にかかってくるのはセールスばかり。 塾、お墓、マンションetc.
でも何故か一番多いのが、他でもない電話会社・・・!
NTTなんちゃらとかKDDIとか、当社に変えれば「通話料金が大幅ダウン」云々と。
30年前に言ってきてくれれば考えたけど。今やどーでもいい。
通話料なんて微々たるもので、料金はほとんど回線使用料やナンバーディスプレー料など。
せいぜい数百円の違いで手続きはめんどくさく、変えてもまた競合他社からすぐ電話。
セールスの人の、妙にゆっくりした頭の悪い子に言い聞かせるみたいな語り口もいや。
夫の両親なんて優しいから、ちょっとのメリットを振りかざされて言う通りにしちゃって
電話番号も変わるしデメリットだらけで困ってる。

家電があると電話のセールスがうるさいなんて・・・ すごい矛盾。
そんな小さな料金システムの変更を繰り返していないで、もっと超魅力的な活路を見出すか
あるいはお守りがわり、非常ベルのように置いてあるだけでいいと思ってほしい。
今や皆、家電に長く縛り付けられたくないのだから。長距離ならスカイプもある。
そう、時代が変わったの・・062.gif
a0157174_2151564.jpg



    お電話のときは
    静かにするけど・・・
    早めに終わってね。










にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gif1歳を記念してランキングに参加しました。クリックしてくださいませ~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2010-08-31 22:13 | 考えたこと | Comments(6)

Commented by JINパパ at 2010-09-01 00:23 x
携帯電話の普及のスピードは早かったですね。でも何処に居ても何をしていても追いかけて来る電話。セルラーの台形の重たくって大きなのから使ってますが、便利になった分自由が無くなった気がします。会社から携帯を持つように言われても頑なに拒否していた父はやはり自由人だったのでしょうね・・・私は喜んじゃいましたけどね。
Commented by まろん at 2010-09-01 10:08 x
自分の若い頃に携帯があったら・・・。すごく思います。人生変わっていたかも。電話できずに言いたいことが言えなかったり、すれ違ってしまったり、沢山あります。親に聞こえてそうな長電話。彼のおうちに電話するときの誰が出るかわからないドキドキ感。
今の子供達は味わうことはないんですね。
うちは塾の送迎もあるので、子供の携帯もありますが、まだまだ居間に置きっぱなし。
しばらくは送迎用だけに・・・と思っています。
今日から学校です。気が抜けてしまいぼーっと過ごしています。
Commented by mamimi-loves-leo at 2010-09-01 11:59
JINパパさん。
大きかったですよねー、初期の携帯電話。
車用は別で、車載電話のアンテナが車に付いてるとステータスだというので
車用品店に偽のアンテナだけ売ってて笑いました(^O^)
夢のような話だと思っていましたが、あっという間に当たり前のように普及しましたね。
携帯がないころはどうしていたんだろう、と思うことがよくあります。
確かにお仕事の電話はついて回りますね。便利なような、不便なような。
でももう携帯のない生活は考えられません・・・(^^ゞ
Commented by mamimi-loves-leo at 2010-09-01 12:13
まろんさん。
そうそう。誰が出るかわからないドキドキ感。慌てて切っちゃった、なんていう話もありました(^。^)
わかってもらえて嬉しい~
デパートに行ってもディズニーでも、携帯がないと困ることだらけ。昔はどうしていたのかしら。5人で行ったらずっと5人一緒に行動だったのかしら。
もう忘れててこわいです。。。 
いまどこサーチとか、子育てに安心な面も多いけどもろ刃の剣、
ある程度の年齢になるまでは厳しすぎるぐらいでいいみたいですね。
小さなパソコンと同じですもの。インターネットに繋がることが問題のタネになるようです。
始まりましたね、学校。ペースが戻るまで大変。早く秋めいてくれないと、時差ぼけみたいです・・・

Commented by ネオママ at 2010-09-01 14:15 x
ほんの数年前までは『携帯なんて贅沢よ!』って言ってたのに
今では無くてはならない物になりましたね!

実はネオパパと私は東京と山口の遠距離恋愛の時期が約3年間あったので
その間の電話代は想像するだけでも恐ろしいですよ!
当然携帯なんて無かったし、支払いは親だったんですけど・・・(^m^)

でも、レストラン等で家族みんながそれぞれ携帯をいじってる光景を目にすると
『せっかく家族で食事に来てるのに、なんだか可哀相・・・』
と思っちゃうは私だけかしら?(^^;
Commented by mamimi-loves-leo at 2010-09-01 16:08
ネオママさん。
東京と山口! 3年間も!! それはそれは・・・
今だったら無料の方法もあるでしょうが、当時は普通の電話しかないですものね。

そう、携帯とかゲームとかアイポッドとか、一言も会話のない家族や友だち同士を見ると
あーあ、と思いますね。
友人が近所の焼鳥屋で超イケメン芸能人が妻子と来てるのを見たそうですが
彼は食事中もアイポッドをつけたままで一言もしゃべらなかったそうです。
どんな素敵なご主人でも、それではいやですよね・・・