れおちゃんママの喜び

林真理子さんの小説はジャンルもいろいろ読み応えもいろいろだけど、
心に残り、あとあとしみじみ「う~む、」と思うようなフレーズに出会うことがある。
読むこちらのタイミングもあるのだろうけど。

何度も書いているけれど、子どもを産んで生活が激変し、外との交流も事実上遮断されて
小さな部屋の中で言葉も話せぬ子と二人きりで閉じこめられたような気になっていたとき
読んだ彼女の小説にこんなところがあった。

結婚して環境が変わり、孤独を訴える主人公に実家の母親が
「心配ないよ。そのうち子どもができたら、
 お前にも子どもにもいっぱい友だちができるから」と言う。

愚かなことにそのときどん底気分だった私は、その言葉に大きな希望と
同じぐらい大きな疑心を持った。ここから私の世界が広がるなんてありえるのだろうか、と。

小説の主人公もその後母親の予言通りになるのだが、
私も見事にその予言通りの次の人生が始まった。
長女の運んでくれた御縁。次女の御縁。
40代に入るともともとの友人たちとの縁も次々復活したので
有り難いことに私は今、もしかしたら人生で最高の数の良縁、友人たちに囲まれている。

そして先日。れおは小型犬チームで遊ぶのが好きなのだけど
公園れおはパーフェクトいい子なので小型犬ちゃんママたちの受けもとても良い。
一回り(二回り?)大きいれおとも安心して遊ばせて下さる。
パピヨンとトイプー、それぞれのママたちは、お二人ともかつては大型犬を飼っていらしたので
犬のことにも詳しいし、れおのこともすごく可愛がって下さる。
追いかけっこして遊ぶ傍らで、アラウンド60の優しいママたちとするおしゃべりがとても楽しい。
ご近所なのに、れおがいなかったら出会えなかった御縁。
嬉しいな~、と思うと、また林さんのあのひとフレーズが浮かんでくる。

先日は、帰る方向が同じパピヨンママがお宅に誘ってくださった。
トイプーちゃんを預かるから、れおちゃんもお寄りにならない?3匹で遊ばせましょう、と。
れおを連れてよそのお宅に上がるのは初めてなので躊躇したけれど、
大丈夫、と言っていただいてお言葉に甘えた。

パピヨンママはれおにも朝ごはんを下さり、私にコーヒーを入れて下さった。
駆け回る3匹を時々叱りながら、でも楽しそうな姿に笑いながらゆっくりコーヒーをいただいて、
あ、この気持ち。あの時と同じ、と思いだした。
首も座らぬ長女を連れて、マタニティースイミングで一緒だった人のうちにお呼ばれした時・・・
長女の初お呼ばれ。
二人目ママで余裕のある彼女が、自分の子とうちの長女を交互に上手にあやしてくれて
久しぶりにゆっくりコーヒーを飲んだ。あのときの有り難かった気持ち。
御縁だなあ、と思う。私は恵まれているな、と、改めて思う。

ブログを始めて、またいろんな御縁に恵まれた。これもまた、れおを迎えたから。
私の末っ子、お姉ちゃまたちに負けず劣らず、私の世界を広げてくれている051.gif

a0157174_20553714.jpg



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gif1歳を記念してランキングに参加しました。クリックしてくださいませ~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2010-09-17 21:05 | 考えたこと | Comments(8)

Commented by まろん at 2010-09-17 21:58 x
なんという偶然!私も林真理子さんずっと愛読していて、このフレーズすごくよく覚えていますよ。このお母様のが折々予言するとおり、人生いろいろなことが起きていきますよね。美女シリーズとかの軽い感じのエッセイも好きでした。あと、今は亡き森瑤子さんも私の心にぐっとくるような言葉をつづっていらっしゃいました。まみみさんは、『ウォッチャーズ』読んだことありますか? ディーン・Rクーンツの作品ですが、本当泣けますよ。れおくんがいる今は号泣間違いなし!
私もマタニティスイミング、ベビースイミングからお友達が広がっていきました。懐かしいな。今はレオを介して、今までお話が出来なかったご近所さんともお話できるようになったし、こうして書き込みをするようになったのもレオが来てから。嬉しいことです。
Commented by sogno_sonyo at 2010-09-17 22:20
こんばんは~♪ たぶん私はまみみさんよりひとまわり上だと思うのですけど、子供が小さかった頃は今のようにネットでおしゃべりをすることもなく・・ケータイもなかったからメールさえできず孤独な気持ちになりました。社会から取り残されていく感じがしました。そういうときにママ友ができたりすると同じような事感じているんだなぁってわかって安心したりして。そうね、今度はワン友!れお君をとおしてまた世界が広がっていきますねぇ。私もよろしくです!
Commented by JINパパ at 2010-09-17 22:44 x
吠えない、大人しいが公園では最高のわんこで絶賛されますよね。シェルティーはラッシー効果で賢いってイメージで最初からきっと賢いだろうとハードル上げられますけどね。私も生まれは祗園ですが育ったのは前原大臣と同じ修学院で結婚してから祗園に戻ったので同年代含め知り合いはいなかったのですが、子供とJIN君のおかげで沢山の友人やお友達、知り合いが出来ました。さらに今はブログで全国の方とも繋がって驚きです!
Commented by mamimi-loves-leo at 2010-09-17 23:25
まろんさん。
えーっ。ご存知でしたか。そうそう、お母さんの予言があたるの。
やはり印象的でした?私だけじゃなかったのね。嬉しいです♪
「ウォッチャーズ」知りません、、私は翻訳ものはほとんど読んでいなくて
ごく最近読み始めたの。早速読んでみます。どうもありがとう。
まろんさんも、まさにれおが広げてくれた御縁ですよねー。
毎日のコメントにどれほど支えられていることか・・・(T_T)
お知り合いになれて嬉しいです、本当に。
Commented by mamimi-loves-leo at 2010-09-17 23:36
そにょさん。
一回りなんてと~んでもない(^。^) 30過ぎて産んだ子が18歳ですよ・・・ポリポリ。
本当に、あのころネットが、メールがあれば全然違ったのでしょうね。
寝た子を起こしたくなくて電話もできず、寝不足で鬱々としていました。
仕事を続けている友人とは生活リズムが全く違ってしまうし。
でもあの「下積み」の日々があったから今がある、とつくづく思うのです。
そにょさんのブログに出会えたこともとても嬉しいです。
こちらこそ、どうぞよろしくですよ~。
Commented by mamimi-loves-leo at 2010-09-17 23:49
JINパパさん。
れおさまさまですよ~、JINくんとの御縁は。
4月に京都に行ってブログに書いたことでもうすっかり京都のお友だちワンコ気分です。
JINパパさんもいつも読んでコメントを下さって、いろいろ教えていただいて
ほんとに有り難いと思っています~。
私は京都が大好きなのでワンコと暮らすという視点の京都情報はとても楽しいですし、
全国のいろんな環境でワンコがどんなふうに楽しく暮らしているか。
ブログがなければ知り得ないことですね。いい時代になりました・・・
Commented by チップ&デールママ at 2010-09-18 15:17 x
つくづくご縁て大切ですよね♪
私は数年前に退職してから町内会に半強制的に入会させられたのですが、母親世代の方々とお茶したりボランティアしたりと想像もしなかったお付き合いを楽しんでいます。それから双子シェルティはめずらしいみたいでお散歩仲間も増える一方です。ブログも始めて良かったです!こうやって毎日楽しくおしゃべりできますものね♪
改めまして今後ともよろしくお願いしま〜す
Commented by mamimi-loves-leo at 2010-09-18 21:55
チップ&デールママさん。
町内会って引き受け手がなくて大変、と聞きます。偉いわ~、お若いのに!
そこで楽しみを見つけられるところがさらにすごいです♪
自分と同年代ばかりでなく年上年下の友人ができるって楽しいですよね。
私も子どもが遅かったので次女の友だちママの最年少は10歳下ですが
一緒に旅行に行ったり映画に行ったりすごく楽しく遊んでいるし
上も水泳仲間なんて10歳以上でもゲラゲラ楽しくお付き合いしています。
御縁があれば年の差なんて、です(^^)v