パピーれおの思い出に再会!

今朝の公園。
涼しくなって(むしろ肌寒いぐらい)、皆さん絶対に早朝!でもなくなったためか
少しワンコ達の出勤時間もばらけ始めてひところのワンコラッシュではない。

大型犬たちが大型犬の集いをしている傍らでいつものトイプーちゃんと跳ねまわるれお。
ふと向こうを見ると、遠目にもきれいなきつね色の艶々した柴犬が。

「ポーちゃん・・・?」 れおがパピーのころの唯一の友だちだった柴のポーちゃん。
最後に会ったのは忘れもしない、れおのお誕生日。
その少し前からお散歩時間を早め始めたれおと、
おうちの都合で8時台にしか来られないポーちゃんの時間がずれて会えなくなっていたのに
奇跡のようにお誕生日のその日に会えて祝ってもらえてとても嬉しかった・・・それが最後。

リードの先を見ると、年配の優しそうな女の方。 ・・・違ったか・・・
近づいて見ると、クールでしゅっとした立ち振る舞い(正直、他の柴とは違う・・・)。
「なんていうお名前ですか?」と伺うと、「ポー、っていうんです。ポーちゃん。」

「ポーちゃん?! やっぱりあなたポーちゃんね!!」と、大興奮してしまった。
「ママは?お父さんはイタリアの方ですよね?」と堰を切ったように伺うと
お嬢さんが合宿で一週間お留守の間、お二人で旅行中でお母様がお留守番にいらしていると。

もう懐かしくて可愛くて、
「ポーちゃん、覚えてる?毎日遊んだれおよ。」と言いながら撫でさすりまくってしまった。
肝心のポーちゃんとれおはわかっているのかいないのか、
相変わらずクールなアニキのポーちゃんとやんちゃなれおのまま、でもぴったりくっついてる。

れおがパピーで、公園通いを始めた5カ月ぐらいからずっと仲良しだった。
ポーちゃんが2カ月お兄さんで、とても落ち着いていたけどれおは懐いていた。
懐かしいな、あのころ。まだバイクには吠えてなかったけど、ほうきはダメだったれお。
公園の中でうまくチーができなかったり、帰りたくない、と腹這いになってゴネたり。
絶対いやだ、そっちには行かない、と言い張るれおを抱え上げて、
「じゃあね」と挨拶してそそくさと公園を後にした日々・・・

あのころに比べて、音に一層敏感になっててこずることも増えたけど、
でもチョークに付け替えればもう帰るとわかって素直に歩いて帰れるし
うん〇もチーも「ここで」というところでしてくれるようになったし。

成長したね、れお。

ポーちゃんもワンコ達が多くて喜んでいるのを見てお母様は
「ママにもっと早い時間に連れてくるように言っておきますね。」とおっしゃっていらした。
れおも、もう暑くないから時間がある時はもう少し遅くまでいてもいいし
またポーちゃんと遊ばせてみたいな。
この間の一件以来、ちょっと柴犬がコワくなってる私だけど
ポーちゃんは違う、ような気がする。希望的観測かしら。
でも、赤ちゃんの時から知ってる幼なじみは、なんか特に可愛い。

また会えるといいわね、れお。

a0157174_18584729.jpg








にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gif1歳を記念してランキングに参加しました。クリックしてくださいませ~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2010-10-20 19:05 | れお | Comments(12)

Commented by 甘栗 at 2010-10-20 20:40 x
もしかしたらとっくにご存知の情報かもしれませんが・・・

「らくだ倶楽部」という温泉旅館のウェブサイトからのメルマガを見ていたら、伊豆の「四季の蔵」という温泉宿が、普通のお部屋もわんちゃんと同室OKで、ドッグランなどもあり、レストランも基本OK、そしてドッグスパがあるらしいです(わんちゃんが泳いでる写真があった)

水遊びが好きなれお、温泉はどうなんだろう???
と興味津々で。。。
とっくにご存知でしたら、ご放念くださいませー

http://www.rakudaclub.com/hotels/81083/
Commented by まろん at 2010-10-20 21:44 x
れおくん幼馴染に会えてよかったね~。
嬉しい再会ですね。レオも先日8ヶ月ぶりにパピー時代に会ってお話したシェルティの女の子に再会したんですよ~。でもこちらは神経質で困り果てて・・・と悩んでいらっしゃいました。
Commented by JINパパ at 2010-10-20 21:57 x
パピーの頃のお友達は皆今でも良いお友達で稀にしか会えない子でもしっかり覚えてる様で安心出来ますよね。JIN君も柴の仲良しさんいますが笑えるのはJIN君がお兄ちゃんで1歳位の頃散歩デビューしてきたシェパードやラブ等の大型犬です。大きさは逆転し、遥かに大きくなってるのに昔のままで「きゅーん」って鳴きながら「あそぼー」って前脚で誘って来るのですが、JIN君よろめいてます・・・それでもお兄ちゃんなJIN君にはお腹を見せて甘えて来ます。れおくんどんどん男前になりますね!
Commented by mamimi-loves-leo at 2010-10-20 21:58
甘栗さん!
なんてタイムリーな情報なんでしょう!
実は右のリンクにも置かせていただいているシェルティー空ちゃんのブログで
数日前に「四季の蔵」のことがUPされていて興味を持ちコメントしたら、
4人でなら別邸は?と勧めて下さったのでサイトを見ても芸術的でわかりにくく
もう少し詳しく知りたくて一休を見てもなくて・・・というところでした!
「らくだ倶楽部」、お気に入りに入っていますが見ていませんでした。
どうもありがとうございます~ 早速見てみます。
いつも気にかけていただいて、うちのれおも脳内れおも本当に幸せ者です(^^)/

Commented by mamimi-loves-leo at 2010-10-20 22:06
まろんさん。
あら。困り果ててるんですかー、可哀相に~
私がお話しした限りでは、女の子の方が音にも余裕だし追いかけたりもしないしで
男の子の方が難しいのかなと思っていました。性別より性格なのかしら、個々の。
うちは、どんどん夕方のうるさい時間の街歩きを決行しています。
ずいぶん慣れた気がする。
神経質→腫れ物に触るようになる、というのがいけないと思って、
ショック療法でせめてます^^;
もしまたお会いしたら、そうお話してみて~
Commented by mamimi-loves-leo at 2010-10-20 22:10
JINパパさん。
やはり覚えていたのかしら、れお。なんとなくそんな気もしたんです。
可愛いですね~、JINくんを追い越した後輩たち(^。^)
いつまでも頼もしい、遊んでくれるお兄ちゃんだと思っているんですね。
ワンコの「遊ぼう」はほんとに可愛いですよね。見たーい、大型犬の「遊ぼう」!
JINくん、後輩たちにも人望があるんですね!
これからますます忙しくなりそう。いろいろ相談を受けたりして(^o^)
Commented by sogno_sonyo at 2010-10-20 23:54
こんばんは~。可愛いエピソードですね。
ワンコ同士が仲良くコミュニケーションを図っているのって
見ていてとても楽しいですね。
れおくんにはいっぱいお友達がいるようですが
どんなワンちゃんでもウェルカムなのですか。

ところで↓の“耳セット” 恥ずかしながら知らなかったのですよ。
そういう方法があったのですか~!
どうりで れお君のお耳のカワイイこと!
生まれつきなのかと思ってましたよ。
ドーベルマンちゃんを数回間近で見たときも
その耳はドーベルマンの特徴かと思い込んでいました。
ウチはタレ耳だからむれて痒くなるみたい。
半分くらい持ち上げてあげたいです。
Commented by mamimi-loves-leo at 2010-10-21 07:23
sogno_sonyoさん。
知りませんよねぇ、耳セット。トリマーさんだって知らなかったんですから。
シャンプーに連れていったら「お耳どうしたんですか?」って。
その程度の認知度かとちょっと驚きました。
ドーベルマンに関しては、立てた方が耳の病気になりにくい、というのも
あるみたいですが、シェルティーに関しては単に見た目の問題みたいです。
シェルティーを飼ったぞ!という勢いだけで頑張ったようなものですよ・・・
Commented by チップ&デールママ at 2010-10-21 08:17 x
れお君幼なじみ君と遊べてよかったね〜!
柴犬全部が凶暴って訳じゃありませんし、個体差はありますから
ポーちゃんは大人しい子に育ってるといいですね
パパが外人さんとのことですが、外人さんてワンコ育てるの上手ですよね〜なんでだろ?絶対日本人より上手に躾けてます
ポーちゃんとは、念のため興奮させない程度で遊ばせればいいお友達でいられると思いますよ!
うちの先代シェルティは柴のお姉さんワンコによく甘えていました
子犬の頃から可愛がってもらってたから大丈夫なのかな?と思います
Commented by wendymilfy at 2010-10-21 09:26
お耳、我が家のウっちは立ちっぱなしです(笑)
何回かトライしたのですが、飼い主が断念・・・。
折れているほうが、表情が柔らかくなる感じがして、
可愛い気がするんですけどね~。
もぉ、あきらめました(笑)

幼なじみって嬉しいですよね♪
そのコの成長と共に過ごしてきたコ達は、格別可愛いと思います
ちなみに、ウっちの幼なじみは、シェパードさんとゴールデンさん・・・。
ワイルドです・・・。(笑)
本人、「おっきくなったら、ごーるでんさんになって、しぇぱーどさんになるんだよ!」
って、言ってました・・・(笑)
Commented by mamimi-loves-leo at 2010-10-21 09:28
チップ&デールママさん。
ポーちゃんのママはきれいなヤマトナデシコなのですがダーリンがイタリアンで
お嬢さんも背の大きなイタリアンになってご自分に全然似てないとかで
「犬は絶対日本犬!と思ったの。
 あっさりしてていいワー。イタリアンは濃くて・・・」
とおっしゃる面白い方なの。
れおもポーちゃんに会わせたいけど、私もあのママにまた会いたいんです(^^)/
上手に遊べるといいな、と思っています。
Commented by mamimi-loves-leo at 2010-10-21 09:47
wendymilfyさん。
その子のお耳によって頑張ってもダメだったり自然に折れたりいろいろですね。
うちも半ば腰が引けながらの続行だったのでツメが甘くて
最初にブリーダーさんに言われた
「思いきり深く折らないと先っぽだけちょっと折れてる子になっちゃうので」
そのものになりました(^^ゞ
でも可愛いのでOKです(^^)/

竹馬の友、って違いますよね。
ウっちちゃんのお友だちは、最初は同じぐらいでもなぜかどんどん
みんな大きくなっていったわけですね。
それではウっちちゃんがそう思っても仕方がないです(^^)
大きいワンコ(ちゃんと躾されている)の可愛さも公園で知りました。
シェルティーとゴールデンのママ、って、私的犬飼いの理想ですよ。