まずは習うより慣れよう!

今日は11月1日。
「今年もあと2カ月」 というフレーズがテレビから聞こえてきて ・・・え?! と焦ったけど
別に何も焦ることはないんだわ、と気付いた。年内締め切りのものも特にないし。
来年になってもけっこうよ。来年だってきっとまた良い年になるでしょうし。

11月1日、ワンワンワン、ということで、
ケーブルの動物チャンネルが「犬の日特集」として、朝からずっと犬の番組ばかりだった。
午前中は見られなかったけど、正午からはずっとやっていたアメリカのTV番組
「犬のしつけ教室」をつけてなんとなく見ていた。
内容としては、女性のカリスマトレーナーが依頼を受けて
超問題犬をどんどん矯正、という30分番組。それを何話も続けて放映していた。
なにしろ舞台がアメリカで、背景も生活習慣も私とはまーったく違うので
「ふ~ん。」と思いながらさらっと見ていたけれど、一つ、
「とにかくいろんなものを見せて経験させること。特にほかの犬との接触の経験もとても大切」
というところには大きくうなずいてしまった。
このところ、その効果を痛感しているところだから。

れおが毎朝公園でほかのワンコ達と遊ぶようになって4カ月経った。
(ブログを書いていて良かった。すぐに調べられる♪)
ちょうど一歳になった直後からの日課だ。
最初は上手に相手を見つけて遊べなくて、遠巻きに眺めていたり
ちょっと大きい犬だと逃げたり、で、接触と言えないような様子だったけど
8月半ばぐらいからは積極的に匂いをかぎに行ったり、遊ぼう、をしに行ったり
さらにだんだん大きい子にも慣れてきて、最近ではとても大きなコたち、
ベルジアンシェパード、グレートピレネーズ、フラットコーテッドレトリバー等々にも
(私もずい分犬種の学習しました。おかげ様で。)
そーっと近づいてクンクンできるようになってきた。もちろん毎日のように会うコばかりだけど。
「れおくん、慣れてくれたのね。コワくないってわかってくれて嬉しいわ。」
などと言っていただいて私も嬉しい♪

さらに最近、大きな変化の兆しがあるのだ。
寒くなってきて、いつもの遊び仲間と申し合わせをして公園に行くのを遅くしたので
最近は9時過ぎまで公園にいることも多く、そうするとすごくたくさんのシルバーさんたちが
あっちでもこっちでも掃き掃除を始められる。
以前はそれが大変で慌てて公園を出たりしていたのだけど
最近、夢中で他の子と遊んでいるとほうきの音なんて全く気にならない様子。
明らかに見えてる場所で、シャッ、シャッ、 と音も高らかに掃いていても
一瞥もくれずに遊び続けている。
れおったら、楽しいと気にならないみたい(^。^) と笑って話していたのだけど
a0157174_2130298.jpg

今日のこと。
雨が上がるのを待って10時に家を出たので、お友だちは誰もいなく、
れおと二人で公園を歩いていたら、雨が上がったばかりなのに皆さんお掃除中。
どうしようかな・・・、と一瞬迷ったけど、私の躊躇がれおに伝わってナーバスにさせると思って
あえて知らんぷりで普通に歩いてみた。
リードは短めに持ったけど、特にぎゅっと引きつけることもせずに。
そうしたらなんと!
遠くのほうきは気にもしないし、かなり近くてもちらっと見るだけ。
今日はあえて近くを通るまではしなかったけど、でも明らかに以前とは違った!

これでうなぎ上りにいっちょ上がり、とは思っていない。
一進一退を繰り返すのだろうけど、でも可能性がとてもはっきり見えてきた。
やっぱり慣れが大切。私がビビって避けていてはいけないのね。

帰り道も、ササミをちらつかせながらだけど、きちんと歩いて帰って来られた。
頑張ろう。れおと。
お散歩がますます楽しくなってきた043.gif
a0157174_21325041.jpg




にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gif1歳を記念してランキングに参加しました。クリックしてくださいませ~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2010-11-01 21:36 | れお | Comments(14)

Commented by sogno_sonyo at 2010-11-02 00:43
れおくん 成長したんですね!  (*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
ママと一緒の楽しい楽しい時間ですもの 箒なんかどうでもよくなったのでしょうね。
まみみさんは れおくんと過ごす時間が多いし大切にしていて
いつも感心してしまいます。
私は最近なにかと用事が多くて留守番ばかりさせてしまって
ちょっと反省しています。見習わなくては。。。

悲しい気持ちを思い出させてしまうかもしれませんが
↓の 富士丸くん・・ 私も大ファンだったのですよ。
本当に美しくて賢くて 父ちゃんが大好きなコでしたね。
父ちゃんが初めて出した本には たくさんのファンのコメントが
掲載されて 私のコメントも出ているんですよ~。
ウチのわんすけも二代目の犬です。。。皆様と同じです。
まだ いつでも泣けます・・・。

今 という時を大切に過ごしたいですね。

Commented by wendymilfy at 2010-11-02 01:12
なんだかとっても信頼関係が深くなってきているのを感じます♪
こういうのって何より嬉しいですよね~!

我が家の先生も、海外の訓練を目の当たりにして、
沢山のやり方を知っているけれど、
「日本の犬には日本のやり方があっていいと思う。」という考えです。
海外の良いところは取り入れるけれど、環境は様々ですものね。
ウっちも、お気楽なミルちが来てから、警戒心が解けてきた気がします。
今まではツラっとした感じの悪いシェルティ(笑)だったのに、
今では、フレンドリーなシェルティです・・・(笑)
れおくん、楽しいお散歩ができて嬉しいね~♪
Commented by チップ&デールママ at 2010-11-02 06:09 x
れお君、ほうき克服ですか!良かったですね〜
これからの季節、どこの公園へ出かけても枯れ葉掃除見かけますもんね
慣れも大事だけど、一番はまみみさんといれば安心だという信頼感が強くなってるのかもしれませんよ!!
ワンコが吠えるの原因のひとつは、敵と自分だけで戦って周りを守ろうとするものらしいです
飼い主さんを信頼して、自分だけで戦わなくてもいいと判断すると吠えなくなるとか?!
最近はオオカミの子孫であることを否定した考え方で躾ける方法が増えてるみたいです、家庭で順位なんか付けてないとか、飼い主を下にみるから暴れるというのは嘘だとか
日本のテレビはオオカミ説の番組が多くて、ちょっと面白くないかも〜と最近思っています
Commented by まろん at 2010-11-02 10:55 x
れおくん立派!よかったですね。
本当愛情たっぷに育っていて、私も見習わなくては・・・と思うところが多いです。ゆっくり時間かけてあげられないときも多く、反省です。
お散歩も急ぎ足が多く、レオは大人しいからとあまりしつけをしっかりしていなかったので、結構だめなところがでてきました。がんばらねば!
Commented by 甘栗 at 2010-11-02 11:16 x
その番組、たぶん、こないだ私が書いた、肉汁入りのシャボン玉作戦でストレス解消、と同じ番組ですよー

いかにもSMの女王みたいな、スナイパーみたいなあのトレーナー、憧れます。ああいう気迫がないとダメなんですねきっと。

れお君・・・どんどん大人になって。
最近、テレビや映画で若いイケメンを見ると、
もしれお君が人間だったらどんな男の子だろう?
と妄想してるんですが、なかなかイメージにぴったりな子はいません・・
Commented by ネオママ at 2010-11-02 12:04 x
一つ一つ苦手であろう物事を克服していってくれると
お散歩も益々楽しい物になりますよね♪
ネオたんは3歳位まで他のワンコとの接触がほとんど無かったので
今のようなビビリっ子になってしまったような気がします(^^;
他のワンコと遊ぶのが大好きなれお君が羨ましいなぁ☆
Commented by mamimi-loves-leo at 2010-11-02 12:17
sogno_sonyoさん。
暇なんですねー、私。
気持ちはあっても、時間のない方がほとんどだと思います。
特にれおの場合、子どもがある程度自分で何でもできるようになるのを待って
やっとやっと飼ったので、今は娘そっちのけで育てています(^^ゞ

そにょさんもお見送り経験者なんですね。
皆さん本が何冊も書けるぐらいの経験をたどって今に至っているのでしょうね。
富士丸君は知れば知るほど、失ったもの開いてしまった穴がどんなに大きいか
わかってきた気がします。ほんとに相棒だったんですね。
これだけたくさんのファンを惹きつけてやまないのですから
さぞ賢い魅力的なワンコであり素敵な飼い主さんだったのでしょうね。
そにょさん、ワンコのことは書かないんですか?
もっと会いたいです―、シンちゃんに。
Commented by mamimi-loves-leo at 2010-11-02 12:24
wendymilfyさん。
信頼関係?! 嬉しいです。そうだといいのですが。
ワンコトレーニングにもアメリカ式とかイギリス式とかありますよね。
多分家の中で家族と暮らす習慣は昔の日本になかったので
どうしても先達の模倣から始まるのでしょうが
基本的なことはともかくあとは日本の常識、日本の環境に適応したもの、
もっといえばお宅お宅に合った方法を見つけていかないといけないですね。
一人っ子か、多頭飼いかの違いも大きいです。
そうか、影響を受け合いますよね。
ゴールデンっぽいシェルティー。鬼に金棒的響きです~♪
Commented by mamimi-loves-leo at 2010-11-02 12:37
チップ&デールママさん。
信頼感だとほんとに嬉しいんですけどー。
今日もほうきはスル―して帰ってこれました。
動物心理学も、動物に訊いたわけじゃないからわかりませんよね。
(不遜な発言・・・^^;)
でも、家族それぞれをこういう人、とれおが位置付けているのは感じます。
帰宅時の様子も様々。
長女は世話焼きで梳かしたり切ったりすぐにするので
お帰りなさいの挨拶はたっぷりするけど
後は「梳かす・・・?」という目で出方をうかがっていて、
次女はれお的には同じ生き物なので
お帰りなさいの後も遊ぼうポーズでずっとまとわりついている。
夫はボール仲間なので、夫を見るとボールを探す、等々。
でも誰の言うこともいちおう聞きます。それが可愛いんですよね♪
Commented by mamimi-loves-leo at 2010-11-02 12:44
まろんさん。
時間だけはあるんですよ、私。それだけです。
レオくんは基本的に落ち着いているし、訓練も入っているから
いざしようと思ったらなんでもすぐ覚えてくれますよ。いつでも。
れおは素人の初心者が育てているのでとにかく繰り返し繰り返し、と
それだけで教えています。いつか覚えると信じて。
まだまだダメなとこだらけです。
一度おやつをくれた人のことは遠くからでも見つけてオスワリするのに
百回教えてる「ハウス」がわからない、って・・・ ありえないわよねー(-_-;)
Commented by mamimi-loves-leo at 2010-11-02 12:51
甘栗さん。
あー!!そうなんですねー、納得!
あの番組は5%の納得と95%のあぜーん、でした。飼い主がひど過ぎ。
姉とミックが眉をひそめそうな、典型的困ったアメリカ人。
犬にアイスバー食べさせたり(飼い主ももちろん巨体)、
お散歩に連れていったことがないのをなんだかんだ正当化したり。
女王様じゃなきゃ矯正できません。(飼い主をね)
脳内れお、ついにイケメン俳優に! そうねえ、誰が近いかしらん。
(即座に私の脳も反応♪)
Commented by mamimi-loves-leo at 2010-11-02 12:57
ネオママさん。
えー、そうなんですか?
お近くのドッグランによくいらして、ワンコ達で遊んでいるのに。
3歳ぐらいまでは行かなかったんですか?
でも、今しょっちゅうワンコ交流しているし、
旅行に行ったりパパさんの応援に行ったり、とってもアクティブですもの。
きっととっくにとり返してますよ。
ビビりっ子というか、おっとりした甘えんぼさんなんですよね。
ラブラブ家族の末っ子ちゃんだから。
一度れおにも会ってもらいたいなー。
Commented by JINパパ at 2010-11-02 20:56 x
そうして一つずつ乗り越えて行ってくれれば、もっともっと楽しいシェルティーライフが過ごせますよね!れお君頭良さそうだし流石ですね。これは無理って思ってた事が嘘の様にクリアー出来る時が有るとこっちが驚く程の事が有りますよ。わんこの出来は飼い主次第ってのが殆どで残り僅かがわんこの特性なのでしょうね。れお君は出来る子ですから最高のパートナードッグになってくれますよー!
Commented by mamimi-loves-leo at 2010-11-03 22:16
JINパパさん。
あきらめずに繰り返していると、ある日できたりするんですね。
信号待ちで、ペタッとお座りしてくれた時も感激でしたが
今回ももう本当に嬉しくて。
JINパパさんのおっしゃる通り、
私があきらめなければれおはできるんだと思いました。
めざせ、ベストパートナードッグ!です。