躾けるべきは れお?私?

「さあ!今日はお洗濯物を干しましょう~!」と、テレビの人が高らかに言ったので
真面目な私は「はい!」とばかりにれおのクッションやおもちゃまで
せっせと洗って干したのに・・・ お昼過ぎたらもう曇っているじゃない・・・

朝は確かに久々の、爽やか~な秋晴れ。寒くもないお散歩日和058.gif
a0157174_14281539.jpg
                    だれですか?どこからきたの?

回り道して道歩きも楽しみながら公園に行った。
何組ものワンコが来ては帰る中、れおは居残ってずーっと遊んでいた。
ほんとに暇だなあ、私。
でも、ホウキは全く大丈夫になったれおが嬉しくて、ついついサービスしたくなって・・・(^。^)

昨日の記事に甘栗さんが下さったコメントで、
以前甘栗さんの教えて下さった奇想天外なアドバイスをしたしつけ番組が、
どうやら昨日私が見たものらしいと知った。
 (雨で運動不足の大型犬を、室内で運動させるために
  肉汁入りのシャボン玉をとばして跳ねまわさせる、というもの。
  いくら家が広いからと言って、室内も土足だからと言っても、
  肉汁入りのせっけん水がびちょびちょ床に落ちたら・・・、と想像するとかなりイヤ・・・。)


あの番組はあまりにも(良くも悪くも)アメリカらしくて参考になるより驚く方が多かった。
家が巨大で裕福なのをいいことに、グレートデンを3匹も飼って、しつけが全くできてない。
今にも食いつきそうにあらゆるものに吠えて突進するので、町に連れて行けないんです~、とか、
次の家はやはり大型犬で、夫婦のベッドに入ってきて雷のような大いびき、
御主人は毛布を持って毎晩ソファに寝に行くので、夫婦の時間が持てません・・・、とか、
その奥さんったら、犬がどこにでも遠慮なく来ると言って
シャワーで泡だらけになってワキのむだ毛の処理している所を犬がベロベロ舐めに来るところを
「NO!NO!」と叫びながらも撮影させているし。
次の家は小型犬を5、6匹飼っているのにお散歩させたことは一度もないし
ティータイムに甘ーいミルクティーを皆に飲ませ、犬用にアイスバーも買いだめしてあって
欲求不満と栄養の偏りでナーバスな犬たちが一日中「チェーンソー並みに」叫び続け
彼女がソファに座っていると6匹が我も我もと飛びかかってくるので息子も寄りつかず
「もうずっと息子とハグもしていません・・・」とか。

参考になったこと、面白かったこともほんの少しあったけど
(呼び戻しの練習で、広ーい原っぱで走らせてて呼んでも来ないときは
 呼んだらすぐ飼い主が伏せて隠れちゃうと
 好奇心の旺盛な犬は何があったのか必ず見に来る、とか)
でもほとんど「飼い主のしつけ」番組だった。しかも極端な飼い主の。

人の振り見て我が振り直せ。
笑ってないで私もわが身を振り返ろう。
私がこんなだかられおがあんな風。きっとあるんでしょうね・・・


a0157174_15461418.jpg
 

      娘たちのお弁当を二つ並べてみたら
      もう二人分作る日も何日もないなあ・・・
      と、ちょっと感慨深く。
                   記念にパチ。






にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gif1歳を記念してランキングに参加しました。クリックしてくださいませ~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2010-11-02 15:52 | 考えたこと | Comments(6)

Commented by チップ&デールママ at 2010-11-02 18:51 x
美味しそうなお弁当ですね〜
お姉ちゃま達のお弁当ですか?いいな〜懐かしいなあ
まみみさん一家の家族構成は私の実家と同じなんですよ
両親と3歳下の妹とワンコがいる生活
だから読んでいてなんだか懐かしい気分になります
それから、うちの母もこんな事考えながらワンコの散歩してたのかなあとか、母が一番長い時間ワンコと過ごしていたんだな〜とかしみじみ思うことも(笑)

アメリカの番組って極端で面白いですよね〜
犬の躾もそうですが、人間の子育て番組もつっこみどころ満載ですもんね
親も子も問題だらけなんだけどイギリスから素晴らしいナニーが来たら即解決!
依頼主も理解できないけど、トレーナーさんもナニーも強烈なキャラクターすぎ!!
うちは犬しかいないけど、ちょっと参考にはなりませんよね〜
Commented by kimanba at 2010-11-03 09:13
日常を書いていらっしゃるけど
毎回メッセージがあって 
楽しく読ませる文章力があって
そして、、、のびのびした柔軟な思考が伝わってきます。
「へぇ~そうなんだぁ」の情報もうれしい~♪
やっとバタバタから解放されて
あれこれ読ませてもらってしみじみ感じました。
内容の濃い 楽しいブログです!
Commented by 甘栗 at 2010-11-03 10:21 x
いやほんとに、あの番組って、自分に甘くて言い訳の多いダメなアメリカ人の見本市みたいですよね・・・

もちろんあんな人ばかりじゃなくて、テレビの前のアメリカ人も突っ込みながら見てるんでしょうが。

犬は飼い主を映す鏡、みたいな気もします。動物病院に行く時に乗ったタクシーのドライバーさんがヤクザっぽい怖い雰囲気の人で、びびってたんですが、飼っていた動物の話になって、その人はドーベルマンを何頭も飼っていたそうです。

似合いすぎる!あまりにも!
と思い「凶暴じゃないですか?」って聞いたら、「あんたねえ、犬の中でもドーベルマンほど忠誠心の強い主人一途でかわいい犬はいないよ」って。
たぶん、この人もそういうとこがあるんだろうな、って思いました。

「ドイツの犬はなぜ幸せか」っていう本、読んだことありますか? それを読んで、犬を飼うのをあきらめた記憶があります。
Commented by mamimi-loves-leo at 2010-11-03 21:53
チップ&デールママさん。
わあ、全く同じですねー。
そうですよ、お母さまが断然長く濃密にワンコと関わっていらしたと思います。
だって「我が子と同じ」っておっしゃったんでしょう?お気持ちわかります・・・
こんなに家族形成が同じなのだから、うちの長女もママさんのように
希望する理系の学部に入学できるといいけど・・・
そこだけは違っちゃいそう・・・
Commented by mamimi-loves-leo at 2010-11-03 21:59
kimanbaさん。
そんなに誉めていただけるなんてー。嬉しいです♪
タイトル通り、私の今の暮らしとその中で思ったこと考えたことを
残しておこうと始めたブログです。
娘二人が手元にいて、ワンコもいて、
そんな暮らしはそれほど長くない貴重な家族の日々だと思ったので。
なのでテーマも絞れない雑記帳ですが、読んでいただけて幸いです。
これからもどうぞよろしくお願いいたします(^^)/
Commented by mamimi-loves-leo at 2010-11-03 22:11
甘栗さん。
自分に甘くて言い訳の多い飼い主!間違いないわ!同じ番組です。
あんな人ばかりじゃないとは思うけど、あんな人がかなり多いとも思います。

運転士さん、義理と人情に厚く、きっちりと育てたんでしょうね、ワンコ達。
私の友人も昔家でドーベルマンを飼っていて、おとなしい冷静なコだったけど
一度お母様がゴキブリを見て「きゃーー!」と悲鳴をあげたら
バリーン!とガラス戸をぶち破って庭から家の中に飛び込んできたそうです。
その後ふざけて「きゃあ~」とか言ってみても、横目でちらっと見るだけ。
本気の声の時は我が身を顧みずに来てくれるんだ、と感激したそうです。
いい話でしょう?

その本、知りません。アマゾンに行ってきます~