高齢のワンコでも若い心は失くしていない、と知った朝

今朝は、昨日れおと約束したとおり、たっぷり2時間以上公園で遊んできた。

皆が来るより早く、8時前に着いて公園の隅々までゆっくりとクンクンで一回り。
広場に行くと、ジャックラッセルくんと、黒・茶のプードル兄弟がいたので、
ボールの取りっこをしてしばらく遊んだけど・・・ま~、ものすごい砂埃!
特に広場は石灰のような細かい砂で固めた地面なので、もう煙幕を張ったような有様。
走る犬に紗がかかったように見えるぐらい。

私は「重度のドライアイ」と診断されて
失明の危機と隣合わせで暮らしているので(うそです。超大げさですが、気持ち的に)
その埃が舞い上がる中に居続けるのがどうにも苦痛で
れおをいざなって土の方へ、枯葉の方へ移動していく途中で
以前も何度か会ったことのある高齢のダックスくんと出会った。
飼い主さんに引かれて、ゆっくりゆっくり歩いてきた。

「1月11日で12歳になりました。このコ、うさぎ年だったのね、と思って。」と
飼い主さんは目を細めておっしゃる。
眼は白内障で、片方は真っ白、もう片方も直実に悪化しているというし
ダックスに多い「ヘルニア」の手術も受けたし
歯も菌が入って腫れあがって2度も大手術を受け、5本しかないそうだ。
「お散歩も5日に一度ぐらい。あまり歩きたがらないし・・・」
とのことだったのだけど、その彼がれおをすごーく気に入ってくれて!

れおにぴったりくっついて離れない(^^) 尻尾もブンブン降りっぱなし。
れおも一瞬「遊ぼう」をしたのだけど、あ、高齢だ、とわかったのかどうか
すぐにやめてじーっとくっつかれるまま、匂いをかがれるままにしている。

そのうち、いつものメンバーが続々集まってきて、
例によって人の入らない傾斜地での大運動会が始まって。
れおはもちろんうずうずしてその中に入っていき、ダックスくんの飼い主さんは
「昔は遊んだけどもうだめね。このごろ遊びたがらないのよ。」と言っていたのに
なんと彼は はいりたい、ぼくもあの傾斜地にはいる、と吠えだした。
そしてリードをはずしてもらうと、驚いたことにトコトコ小走りで皆のいる所へ!

さすがに大運動会には加わらなかったけど、嬉しそうに尻尾を振りながら見ていて
時どきれおに「戻ってきて」と吠える。
私が「れお、呼んでるわよ」と呼ぶと、とことこ戻ってくるれおにぴったりくっついて、
れおもまたしばらくそのまま匂いをかがれたりしている。

それを見ていてなんだかジーンとしてきた。
お年寄りに優しいなんて!なんてイイコなの、うちのコ!

れおとくっついたまま近くをあっち行ったりこっち行ったりしばらく遊んで
やがて抱っこされて帰って行った。
「若い子の元気をもらって若返ったみたい。帰らないっていうの、久しぶり」と
飼い主さんも喜んでいらした。

れお~!偉いわ~!なんて優しい子なの~!
と(口には出さなかったけど)感動して、
そのままそこで気が済むまで遊ばせよう!と思ったわけ。

そこでの会が一時間近く続き、解散した後、出口に向かう途中の植え込みの中で
いつもの4匹で第2ラウンド。
もう、そうするものだと思っているようで、さっさと4匹で入っていく。

そこでも30分ぐらい遊んで、皆でお水を飲んでやっと終了。
ダックスくん、ぐっすり寝てるかな、今ごろ、と思いながら帰ってきた。

素敵なシーンがたくさんあったのに、カメラにメモリーカードが入っていなくて007.gif
でも最後のところはデジャブのように同じだから、一昨日のを貼っておこう♪
a0157174_1633554.jpg
                 跳ねて遊べる間は、なるべく毎日遊ぼうね、れお。           



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gifロゴ、押して下さいー。押していただいた数が増えていると嬉しくて・・・感謝感謝です060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2011-01-19 16:50 | れお | Comments(14)

Commented by まろん at 2011-01-19 17:33 x
れおくん優しい・・・。感動です。
私も高齢犬を飼っていたので、飼い主さんもどんなに嬉しかったかと思うと、じーんときてしまいました。
私のわんこも、20歳まで生きたので、白内障で目も見えなくなって耳も遠くなって、歯も全部抜いてしまって、晩年は気力が見えず寂しかったです。他のわんこと会うのは動物病院くらいだったのですが、他の子が寄ってきてくれると嬉しそうにしていたのを思い出しました。私もそれが嬉しかったんですよ。
れおくん、またダックスくんに生きる喜びを与えてあげてね!
Commented by 甘栗 at 2011-01-19 17:58 x
うううう、今日の記事でまた、れお萌えーーー

私の脳内で、どんどん理想のオトコの子化していくー
やばいです。
Commented by チップ&デールママ at 2011-01-19 18:09 x
れおくん優しいんですね!えらい!
そのダックスちゃんきっと優しいお友達を見つけて嬉しかったでしょうね
久しぶりに遊んでる夢も見てるかも♪
チョリは幸い13歳の時に白内障の前兆が見つかって、目薬で予防してたのでずっと目が良かったんですよ
まろんさんの先代ワンコちゃんみたいに20歳になると、さすがに防ぎきれませんが、老化に負けず出来るだけ若々しくいてほしいですよね
まだまだ子供だけど今のうちから歯磨きだけは頑張らなくっちゃ!と思っています
Commented by mamimi-loves-leo at 2011-01-19 20:29
まろんさん。
飼い主さんが「しつこいでしょ。しつこくしないの。嫌われちゃうわよ」って
すごく心配していらしたので、れおよどうぞ嫌そうにしないで、と
心の中で祈っていたのよ。そうしたら全然嫌そうじゃなくてホッとしました。
ワンコ自身は心では遊びたいんだなと思いました。体がついて行かないけど。
やがては私も老犬の飼い主ですものね。いろいろ考えさせられました。
飼い主さんもすごくニコニコお帰りになったので、私も嬉しかったわ。
後で疲れが出て寝込んでいないといいけど・・・
Commented by mamimi-loves-leo at 2011-01-19 20:32
甘栗さん。
ありがとうございます~♪ でも今日は私もちょっと見直しました。
たまたま気の合うワンコだったのだろうけど、すごく穏やかに接していて。
私も見習わなきゃ、と思いましたよ。
Commented by mamimi-loves-leo at 2011-01-19 20:37
チップ&デールママさん。
歯のことは飼い主さんもすごく後悔していらっしゃいました。
ダックスくん、毛並みも艶々で白髪もなくちょっと見たところは若いのですが
歯の手術が上手くいって毛並みも戻ってきたそうです。
大切ですね~、歯は。
れお、いやがるんですよ~、歯磨き。でも心を鬼にして頑張らなきゃ。
眼は、やはり眼薬で残った方をキープしているそうです。
そのうち私とれおと二人で眼薬を点し続ける生活になるのかしら・・・
Commented by そら&りきママ at 2011-01-19 21:19 x
れお君、ちゃんとわかってるんですね!
ワンって人間が思っている以上に感じ取れるものがあるのでは
ないかと思う時、ありますよね。
そのダックス君、公園に来る楽しみができたと思います!

この感動的な話とはちょっと違いますが、いまは亡き老犬だけど
可愛いシェルティちゃんがいて、りきのパパ(今はオーストラリア)をいつものサークルに連れていった時、
その子がスキップするかのようにというか、本当にしてりきパパに
近づいてきたんですよ~。
なんでもその子はりきパパに恋していたんですって。
年齢差10歳だったけど、年下シェルティボーイに恋して、
スキップするなんて、やるなぁとびっくりした思い出があります!
Commented by ネオママ at 2011-01-20 14:48 x
れおくんは優しい心を持ってるとってもいい子ですね!
ダックスちゃん、久しぶりに遊べて嬉しかっただろうな~♪
きっと飼い主さんも感謝してたはず(^^)v
まみみさんはれおくんのこんな優しい一面を見て
益々れおくんの事を愛おしいと思われたでしょうね♪
Commented by mamimi-loves-leo at 2011-01-20 15:14
そら&りきママさん。
今日公園で、ちょうどそっくりのお話を聞いてきたところです!
れおの友だちのもうすぐ2歳のパピヨンくんが夕べお散歩していて
とぼとぼ歩く10何歳かのヨークシャーテリアに会ったそうです。飼い主さんが
「前は吠えなかったのに少し耄碌したのか急に吠えたり・・・」と
老化を嘆いていらしたのに、そのコはパピヨンくんに一目ぼれしたようで
急にいきいきピョンピョン可愛くまとわりつきはじめたとか。
「犬でも若い男の子を見ると若返るのねー」と大笑いしたそうです。
恋の力は偉大ですね!ほんとにワンコっておもしろいですよねー(^O^)
Commented by mamimi-loves-leo at 2011-01-20 15:19
ネオママさん。
たまたまそのダックスくんと気が合ったのかもしれませんが
ダックスくんがクンクンしたりれおのお腹の下に入り込んだりするのを
じーっとして待っていて驚きました。
今のれおの公園遊びを見ていると、これができなくなっらたどんなに寂しいか、
生きる希望もなくなっちゃうのでは、と思います。
私もれおがよぼよぼになっても毎日連れてこよう、と思いましたよ。
その前に私がよぼよぼにならないように気を付けないと・・・
Commented by wendymilfy at 2011-01-20 18:07
れおくんは、優しく上手にお友達と接するコトができるのですね♪
もぉ、バンバン褒めちゃいましょうよ~(笑)
とても素晴らしいことですもの♪

そっか~、12歳というとウっちと同じ年?(2月でですが・・・)
ウっちもうさぎ年だったんだぁ~ (どちらかと言うとネコ(笑))
まだ、野イヌなウっちを見ていると、ど~も老犬という気がしなくて・・・笑
未だに、チャカチャカ落ち着かない11歳のシェルティも
ど〜かと思う今日この頃です・・・。
Commented by mamimi-loves-leo at 2011-01-20 20:17
wendymilfyさん。
えっ!ウッちゃんと同い年ですか?!全然印象が違います・・・
ダックスはあの体型ゆえに脊椎や腰にくることが多いようですね。
運動が困難になると、年取って見えてしまうのでしょう。
れおもなるべく毎日走らせるように心がけているんです。足腰大切ですね。
あと、飼い主さんもしきりにおっしゃっていましたが、歯と目。
もっと早くからよく気をつけていてあげれば・・・と。
これは私も勉強になりました。若いからとついついおざなりにしがちでした。
チャカチャカ落ち着かない11歳のシェルティー、憧れです。
今のれおらしさをずっとずっと持っていてくれたらどんなに嬉しいか・・・
あ、バイクとヘリだけは卒業してもらって、ですけど(^^ゞ


Commented by JINパパ at 2011-01-21 01:00 x
JIN君も公園で一番大好きな子は、15歳のMIXの女の子?おばあさん犬ですね!むこうもJIN君の事が大好きで他の子には吠えてもJIN君には絶対吠えずに転げまわりながら遊んでます。大きさはJIN君の半分以下の子なんですけどね。最近足腰が弱って来て少し不自由な歩き方になってましたが、JIN君みたら急に走り出して、以前の様に走り回りだしてくれました。目も殆ど見えて無くたまに飼い主さんと間違えて私の所に戻ってきたりする老犬ですが、恋に年齢は関係ないのか「くーんくーん」って囁きながら仲良く遊んでます。飼い主さんも「jin君のお陰で又走れる様になったなー」って喜んで貰ってましたよ。れお君の優しさが伝わるのでしょうね。
Commented by mamimi-loves-leo at 2011-01-21 11:28
JINパパさん。
やはりあるんですね、そういうことって。
好き、遊びたい、っていう気持ちが生きるエネルギーになるんですね。
人間も、張り合い、やる気を失うとガクッときたりするので同じですね。
JINくんもれおも、優しいコで良かったですね~
年取ったときも、きっとみんなに優しくしてもらえますね~♪