一年前は反抗期だったなんて・・・

朝のお散歩が楽しくてたまらない。私が。
こんなことになるとは、一年前には想像もできなかった。

6か月ころかられおはどんどんむずかしい面が出てきて
それまでは上手にできていたお散歩のお約束、
左側をまっすぐ歩く、信号では座って待つなどをまったく守らなくなった。
「犬にも反抗期があるなんて知らなかった」とブログに書いたのも去年の一月。
本当にあの頃は、れおを連れて外を歩くのが大変で大変で・・・苦痛でもあった。
右へと言えば左へ。平気で私の前を横切って車道へ行こうとする。
通りすぎるすべての車にケンカを売り、掃き掃除の人には飛びかかりそうになる。
そして、最後は座り込み。歩道の真ん中であろうと伏せちゃって、テコでも動かない。

その前の赤ちゃん期には、車やほうきへの反応も出ていなかったし、
オスワリ、マテ、も一度はきちんとできていただけにショックだった。
ワンコ経験のない私は驚き戸惑い困惑するばかり。
そのうち家の中でもあの音に吠えこの音に吠え、一体このコはこの後・・・と
自分の力の無さに愕然とし、飼っていく自信をどんどん失っていった。

だから夫や娘がれおを連れて出てくれる日は、
あーこれで今日は私は行かなくていい、と心底ホッとしたりしていたぐらいだ。

それでもウィークデイは毎日れおを連れて歩いた。
吠えそうなときは抱き上げることにして、もう腕が抜けそうになるほど
当時8㌔ぐらいのれおを抱いたまま延々と歩いたりした。
それでも甘えてくるときのれおはたまらなく可愛くて、
ほんとはイイコだもんねー、ママの言うことわかってるもんねー、と言いながら
祈るような気持ちで抱っこしてナデナデしていた。

多分その頃が困ったピークだったのだ。
7か月、8カ月、と、れおはどんどん話のわかる子になっていった。
こちらもいろんな方にアドバイスしていただいて、
大好きなササミジャーキーをちらつかせながら左側を歩かせる、とか
チョークリードを上手く使って言うことをきかせる、とか
それなりに努力をしてきたけれども
でもやはり「時期」だったのだと思う。成長の一課程だったのだ、と。

今ではどこを連れて歩くのも全く苦にならない。
チーチや〇ンチのタイミングと場所だけは気を使うけれど、
街歩き用のチョークリードはいつもたわんだまま、
れおはきちんと私の左、道の端っこをまっすぐ歩く。
a0157174_19555522.jpg

信号では座るし、どこでも待つときはちゃんとオスワリできる。
a0157174_19585910.jpg
もはやホウキには見向きもしない。(ただし、バイクとヘリね。残る課題は・・・)
一年前の私に教えてあげたい。見せてあげたい。今のれおを。今の私を。

今朝も娘が登校するや否や家を出て、まじめに歩いて公園へ。
公園の入り口でチョークをフレキシブルリードに付け替えて、さあ自由にどうぞ!
a0157174_20105618.jpg
れおのステップがはっきり変わるのが可愛い♪ やはりチョークの時は頑張ってるのね。

だから公園では思いっきり走ってたっぷりクンクンしてカミカミして・・・
a0157174_201864.jpg
                         噛みごたえあるなー♪

その後お友だちともたっぷり遊んで帰ってきた。今朝も2時間コース。
でもねー。こんなビルと車だらけの町のワンコ、これがなきゃやってられないわよね~

「毎朝のお散歩、たいへんでしょう?」と訊かれるけど、本当に心から
「いいえ、全然。楽しいですよ~、ワンコの笑顔を見ながら歩くのって」と答える。
朝のお散歩はれおと私の共通の趣味。今や私の楽しみなのだから043.gif



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gifロゴ、押して下さいー。押していただいた数が増えていると嬉しくて・・・感謝感謝です060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2011-01-21 20:39 | れお | Comments(8)

Commented by チップ&デールママ at 2011-01-22 07:40 x
ワンコって2、3歳くらいまでは、たまーに反抗期?と思うときがあるんですよね!
れおくんはもう反抗期こないのかな?またあるかな?!
でも3歳すぎるとすっかり大人になっちゃって寂しい気分になることもありました(笑)
たくさん遊んでたくさんイタズラした子の方が大人になって賢いような気がするんです、だから今の時期は特にたっぷりと遊んであげたいと思ってます
まあ大人になっても毎日楽しそうに公園通うんですけどね!
Commented by mamimi-loves-leo at 2011-01-22 12:53
チップ&デールママさん。
そうか、これで終わった!と思ってはまだまだ甘いかもしれませんね!
思い出すと子供の反抗期と似ていて重なる部分もあるし、
そうだとするとこれで終わりとは思えませんね(^^ゞ
まさかれおにもこんなに手こずらされると思わなかったので嘆いたら、母が
「反抗期があるのは賢いからよ」と言ってくれたのでそれが救いでした。
次はどう出てくるのかな。手ぐすね引いて待っていますよ。
Commented by JINパパ at 2011-01-22 19:57 x
うちの子は反抗期ってわかりませんでしたね。先代犬と比べてとにかく大人しかったですからね。先代犬の子育てが終わった8ケ月でお別れが来て1ケ月程でJIN君が来たので連続子育てって感じで気にして無かったからでしょうね。もう元気で食べてくれるだけでって気持ちで何も躾けせずに自然体で育てたのですが、結果オーライって感じで殆ど自分で学習してくれました。仔犬の頃は何もかもが初体験でおどおどし、少し大人になれば興味が出て来て、8ケ月位だとどんどん学習するのでそう感じるのでしょうか。これからますます賢くなって感心させられますよ!れお君はきっと賢い子ですからね。
Commented by まろん at 2011-01-22 20:52 x
うちも小さい頃は暗くておとなしい子でした。ほらっ、お迎えにも行かず
じとっと扉の影から様子を伺っていました。今は遅いデビューしちゃいましたよ。ようやくわんこらしく飼い主が帰れば喜び、遊んで遊んでと飛びつくように・・・。うちはこれから悪くなる気がして心配です。
れおくんは落ち着いていて立派でしたよ~。お年寄りにも優しいし、
良い子ですよね!
Commented by wendymilfy at 2011-01-22 22:02
分かりますぅ〜!
ウっちとワタシも、その頃は散歩すれば喧嘩(笑)
そーとー悩みましたよ〜
でも、今思えば、犬に求めるだけ求めて、自分からは何も与えていない
最低の飼い主だったんだな~、と思います。
あの頃は、ウっちとこんな風な関係になれるなんて、
想像もつかなかったです。

れおくん、きちんと待てて偉いですね!
躾け=自分の犬を守るコト。
(その家庭の)お約束を守れればこその自由。
いくつになっても大切なことなんだな、と思います。
れおくんとのこれからの生活が益々楽しみですね♪
Commented by mamimi-loves-leo at 2011-01-22 22:32
JINパパさん。
やはり迎えたときの心構えが違ったのでしょうか。
ゆったり大きく迎えられると、大らかなコのままなのかもしれませんね。
私は頭でっかちに考え過ぎながら迎えたのでややこしくなったのかも。
これからどんな風になっていくのかしら~ すごく楽しみだし、
でもまだひと山ふた山あるかもね、という気もしますが
ずいぶんれおとわかりあえて来たと思うので前のようにうろたえはしない・・・
つもりでいます・・・ 本当かな・・・(^^ゞ
Commented by mamimi-loves-leo at 2011-01-22 22:37
まろんさん。
絶好調なんですね~、レオくん。楽しみだわ~(^O^)
レオくんは大丈夫よ。まろんさんもワンコに慣れているし、
専門家にもときどき指導されているんだし。
れおは、潜在能力はあると思うんですよ。でもきっと出せてない・・・
ゆっくり相談させてくださいね。頼りにしています!
Commented by mamimi-loves-leo at 2011-01-22 22:44
wendymilfy さん。
やっぱり?!同じですか?嬉しい~、って言うのも変だけど
安心しました~(^。^)
そうですね、こちらの与えるもの。う~ん、むずかしい・・・
私も、こうでなくちゃいけない、と形ばかり気にしていました。
考えて見れば「いきもの」なんだから計算通りに行くわけないのに。
やっとれおの方が「はいはい」と折れてくれるようになったのかもしれませんね。
そう、お約束が完全に身についたら余計な制約はしなくてよくなるから
かえってお互い自由になれるはず、と信じて
今でも毎日ドスを効かせて「教育的指導」しています・・・