柴犬ちゃんたち、ごめんなさい・・・

去年の今ごろ。毎朝の公園通いが定着し始めたころ。
公園の広場でなくて、いろんな小道や池の周りや塀際の草むらで
れおと二人だけで遊んだり歩いたりしていたころ。
始めて知り合いになって仲良しになった、れおの始めての「イヌ友」は
柴犬のポーちゃん
れおとポーちゃんはふた月違い、当時両方まだパピーで同じぐらいの体格だし、
2匹とも吠えないコでほとんど無言のままピョンピョン跳ねて遊んでいた。

夏ごろからお散歩の時間が合わなくなってなかなか会えずにいて
秋ごろに久しぶりに会えた時、ポーちゃんは別の友だち柴くんと2匹で
れおたちとは違う小さめの広場で遊んでいた。

上の大きい広場でワンコ達たくさん遊んでいるのよ、と話したら
ポーちゃんのママから出た言葉・・・
「知ってるけど・・・何人かに『柴は苦手なの』って言われちゃって」

ガーン!と、ショックだった。
確かに上のメンバー内で「柴は・・」と言う方はいたけれど
そんなに直接言うほどだったのか、と。

その後、私自身も実際他の柴ちゃん達の激しさに辟易するようになり、
でも柴ちゃん自身に、というより飼い主さんの姿勢にもやっとするのだから
(そんなやんちゃなコなのにすぐにリードを離しちゃうし、
 取っ組み合いになっても遠くから見ているだけだったり)
ポーちゃんだったらママが気をつけているだろうから誘ってみたいけど
でも誘ってみてやっぱり当時よりずっと大人になったであろうポーちゃんも
ほかの柴のように立派に「和犬」的激しさを秘めたかもしれないし、
そうだったらポーちゃんママにまた気を使わせてしまうし。
その後も何度かすれ違ってお話したけれど、
強く是非にと誘っていいものかどうかいつも悩んでいた。

そんな中、今朝。
最近の遊び場である傾斜地の植え込みでこのごろのメンバーで遊んでいたら
下の道をポーちゃんとママが通りがかった。
前に遊んでいた友だち柴ちゃんがお引っ越しして遊び相手がいないという005.gif
今日は他の柴犬はいなかったけど、そのメンバーは皆優しくて
「柴は・・」と言う人はいない(私だけ^^;)のがわかっていたし、
「どうぞどうぞ、ご一緒しましょう!」とポーちゃんを誘いこんでみたら・・・

ポーちゃんはまったく以前のまま043.gif
相変わらずひと声も発さずに、ニコニコ笑顔でピョンピョン跳ねて
残りの全員に追いかけられて嬉しそうに走り回るだけ♪

やっぱり私が間違っていた!「柴は」なんて決め込んではいけないのだ!
ごめんね、ポーちゃん。誤解しそうになっていました・・・
他の方たちもビックリ。
「育て方かしら」「性格?」と話し合うほど。
それほどいつもの柴ちゃんたちが激しいということだけど、
でもそれは「たまたま」で、優しい穏やかな柴ちゃんだってたくさんいるのだ!

ワンコも人もそのワンその人それぞれなのだ。
〇〇の人、△△の犬、と勝手にくくってはいけないのだ。
そんなことはこれまでの人生で何度も勉強したはずなのに
また同じ間違いを犯すところだった・・・!

ポーちゃんもママも楽しそうで喜んでくれてよかった。
またぜひ一緒に遊ばせたい、遊んでもらいたいな。
れおのお友だちの輪が、また広がったら楽しいな~

公園の草むらで、また一つ勉強をした朝でした・・・

a0157174_20211998.jpg
                   やさしいよ、ぼくの友だちだもん。






にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gifロゴ、押して下さいー。押していただいた数が増えていると嬉しくて・・・感謝感謝です060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2011-02-04 20:32 | 考えたこと | Comments(8)

Commented by チップ&デールママ at 2011-02-04 21:10 x
確かに犬種によって性質ってありますけど、個性もありますよね!
ポーちゃんは落ち着いた性格の子なんですね
実家の柴犬小太郎はワンコ同士ではすごく大人しいです、でも人間に対しては凶暴なんですよ〜(笑)
ワンコも人間もいろいろですね♪
Commented by mamimi-loves-leo at 2011-02-04 22:05
チップ&デールママさん。
れおが入る前から公園に来ていたシェルティーは2匹ともすごく吠えるので
れおもさんざん皆から「シェルティーなのに吠えないのね」って言われて
「・・・十把一絡げにしないでよ」って思っていたのに
自分が同じ事していました・・・(-_-;)
小太郎くんもまた個性的ですね~ 会ってみたいわ~\(^o^)/
Commented by JINパパ at 2011-02-04 22:08 x
飼い主次第って事はありますよね!JIN君も仲良しの芝ちゃんが沢山います。去勢したり、訓練入れたりと犬種による性質や個性を知って飼われてると違いは歴然ですよね!大人しいとされてる犬種でも危険な子はいますからね。とりあえず知らないわんこの時だけは慎重に確認してから遊ばせますけど・・・犬種、大きさにはこだわらずにね。でもドーベルマンの時はJIN君より私の腰が引けてました・・・でも飼い主さんは初めて近づいてくれたわんこって喜ばれましたけど結果、可愛い性格の子でしたけどね。「やさしいよ、ぼくの友だちだもん」って、れお君の心の言葉ですね。

Commented by まろん at 2011-02-05 13:32 x
ポーちゃんとまた遊べてよかったですね!
しかも昔と変わらずの優しいポーちゃんで嬉しいですね。
犬種でついくくってしまいますよね。主人も最初シェルティはきゃんきゃん吠えるからと心配してたんですよ~。
でも、本当その子の性格ですよね。きちんとその子自身をみてあげて
判断しないといけませんね。
Commented by mamimi-loves-leo at 2011-02-05 14:21
JINパパさん。
やはり環境とか育て方でも違うのでしょうね。
私も公園通いで大きい怖そうなワンコでもほんとに可愛がって欲しくて
撫でて撫でてってきたりして見かけだけではわからないなー、と
学習しました。でもおとなしいれおでも
バイクに向かって吠えるときは獰猛な犬の声ですし、
いろんな面があることを頭に入れておかないといけませんね。
Commented by mamimi-loves-leo at 2011-02-05 14:26
まろんさん。
シェルティーはたしかに以前はそういうコが多かった、って
公園で会ったトレーナーさんが言っていました。
最近は育てやすいコが増えた、って。
在米の姉の隣に以前いたシェルティーもずっと吠えててうるさかったそうで、
外飼いのせいじゃない?って言ったんですけど。
でもまろん家のパパさんは、レオくんと暮らしてみたら大人しくて
驚いたでしょうね。いろいろですよね。会ってみないとわからない。
ワンコも人も同じですね♪
Commented by chiikoma at 2011-02-05 17:28
お久しぶりです☆私達職業の間でも、「柴犬は・・・」と言う人多いです(>_<)
でも育て方次第で良い子っていっぱいいるんですよね♪
やっぱりワンコは可愛いです★
Commented by mamimi-loves-leo at 2011-02-05 19:59
chiikoma さん。
あ、ブログ復活なさっていたのですね!おかえりなさい(^^)/
早速伺って拝見してきたら。
え!おめでたなんですね~!わあ、おめでとうございます♪
懐かしいわ~、足がつって目が覚めるんですよね~。痛いですよね~。
臨月に向かってどんどん増えますよ、回数。
むくむとひどくなるので、お休み用メディキュットはいて寝ると
少しいいかも。
お大事になさってください~いらしてくださってありがとうございました!