お別れが教えてくれたこと

今朝は久しぶりに早朝から晴天、青空。
でも空気は驚くほど冷たい。スキー場の風を思い出すぐらいだった。

公園に着くと皆さん誰からともなく
「Mちゃんに最後のお別れをしてきましょう」ということになり、
また連れだってMちゃんのお宅に行ってきた。
すでに先客も何組もいて、みんなMちゃんの今の体に最後のお別れをしていた。
Mちゃんの可愛らしさと、
飄々として誰にでも隔てなく親切に話しかけてくれる飼い主さんのお人柄で
続々とお別れの人+ワンコが後を絶たなかったので
Mちゃんにさようなら、帰ってきてね、と話して公園に戻った。

公園ではいつものお遊びタイム。
お悔やみを終えた人が時間差で公園に戻ってくるので、
結局れおと私はずーっと皆さんとご一緒で今朝のお散歩は2時間半を超えていた。
皆さんMちゃんのお父さんの心配をしていた。心配で心配でたまらないと。
ずうずうしくワンコ連れて押しかけましょう、とか、みんなのお父さんになってもらいましょう、とか
そんな皆さんの様子にまた胸がいっぱいになった。
れおが会わせてくれた心優しい方たち。出会いに改めて感謝した。

こうしてずっと何年も何年も跳ね回るれおとお友だちを皆さんと見ていたいけど
れおもお友だちも変わっていくのかなあ。
新しいお友だちも増えるだろうけど、櫛の歯の欠けるように
少しずつ遊びに加わらなくなる子もでてくるのかなあ、などと
ついつい悲しい考えで頭が覆われそうになる。

この素晴らしい今を感謝して楽しまなくては。
Mちゃんもたっぷり楽しい幸せな日々を送ってあちらへ渡ったのだから。
れおにはまだまだずーっとここにいて、この仲間たちと公園を楽しんでもらわなくては。

a0157174_190951.jpg
              「Mちゃん今までありがとう。
                 これからもずっとぼくたちを見ててね・・・」

  


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gifロゴにクリック、お願いします。ありがとうございました~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2011-03-03 19:15 | 考えたこと | Comments(14)

Commented by まろん at 2011-03-03 19:41 x
最後のお別れができてよかったですね。
Mちゃんもみんなが来てくれて喜んでいますね。
本当お空からみんなのこと眺めているはずですよ。
お父さんが心配ですが、心優しい公園仲間の皆様が支えになってくれて、元気が出ますよ。みなさんの優しさに私も胸が熱くなりました。
Commented by チップ&デールママ at 2011-03-03 20:40 x
なんだかチョリをなくしたときの事を思い出しちゃいました
公園でいつも出会う方、お散歩中すれ違うだけだった方までも、みなさんから親切に声をかけていただきました
昼間一人でいると、ひとりぼっちになってしまったみたいに孤独だったんですが、公園へ行くと本当に救われたものです
そして双子を迎えて公園デビューしたとき、みなさんがあたたかく迎えてくださって、私の事を心配してくださってた方もいらして、嬉しくて感謝の気持ちでいっぱいになりました
ワンコが運んでくれたご縁!とっても大切ですね

Mちゃんの飼い主さんもみなさんの励ましでお元気になるといいなあ、そして生まれ変わりのような元気な子と近い将来会えるといいなと思います
Commented by mamimi-loves-leo at 2011-03-03 20:42
まろんさん。
まさに生木を裂かれるような別れだと思います。
でもMちゃんは言いかえれば体の一部のように大切に愛されて過ごしてきたので
本当に幸せなワンコだと思います。10年は短すぎた、とは思いますが
その分ギュッと濃く生きたのかもしれません。
皆さん「その日」のことはそれぞれ想像し怖れてるので、とても他人事とは思えなくて
どうすれば少しでも救いになるか話し合っています。身につまされるんですよね。
それにMちゃんも心配しているでしょうから、大好きなお父さんのこと。
本当に悲しいことですね。
Commented by mamimi-loves-leo at 2011-03-03 20:55
チップ&デールママさん。
チョリちゃんを通じての御縁と今の御縁が繋がっているのですね!
皆さんが双子ちゃんとの出会いをお喜びだったお気持ちが今すごくわかります。
毎日会っていたワンコに会えないのも寂しいですが、
ワンコを見て一緒に笑ってお話していた方が今はお一人で悲しんでいる、と
想像すると本当に辛くなります。救いを見出してほしい、と切に願います。
いつもママさんが以前おっしゃった
「犬の穴は犬でしか埋められない」という言葉を思い出すんです。
次の犬は前の犬が会わせてくれる犬のような気がします。
飼い主さんが嘆き悲しむのを見て亡くなった犬は心配でたまらないでしょうから。
そんな出会いがあるように、今は祈っています。


Commented by ハリー&ロンのママ at 2011-03-03 23:05 x
Mちゃんのことを昨日、今日読ませていただいて、
私も先住犬(Mダックス)の事を思い出していました。
その子は病気で2年くらい寝たきりでしたのでもう覚悟は
出来ていたつもりだったのですが、その時が来たらもう涙が
止まりませんでした。
そしてどうしても犬を迎えたくてハリーの実家のブリーダー
さんとの出会いがあったのです。
その方も「犬を失った悲しみは犬でしか埋められませんよね」と
おっしゃっていました。
ハリーがきて、前のワンを忘れたわけではないけど、お世話や
可愛い様子を見て家族はどんなに救われたか…
Mちゃんのオーナーさんにもまた犬との良い出会いがあると良いですね。
Commented by みぽこ at 2011-03-04 00:12 x
Mちゃんのご冥福をお祈りします。
Mちゃんのお父さんがいつかまた「この子だ!」という犬と巡り会えますように。
もっともっと会いに行けばよかったな、なんて後の祭りですよね。
来週あたり、がるといっしょにれおちゃんに会いに行こうと思います。
会えるといいなあ。
Commented by wendymilfy at 2011-03-04 00:30
Mちゃんのご冥福をお祈り致します。

そうですね・・・、我が家も沢山のウっちとミルちのお友達が通り過ぎて行きました。
でも、いつもの散歩コースの道には、あのコ達が残していった
見えない足跡でいっぱいです。
私はずっとあのコ達を憶えていようと思います。
同時に、それは私たち家族の大切な一ページです。

愛犬を失った悲しみは、家族にしか分からない、計り知れない悲しみだと思いますが、
いずれは我が身・・・と思うと、本当に悲しくなってしまいますよね。
だからこそ、今を大切にしたいですね。
Commented by ネオママ at 2011-03-04 09:02 x
前回の記事も読ませて頂きました。
Mちゃん、れおくんにも優しく接してくれていた子なんですね。
急な悲報にさぞ驚かれた事でしょう。
でも、最後にお別れ出来てよかったですね。
Mちゃんもきっと喜んでくれたはず・・・。
これからはお空の上から皆の様子を見守ってくれると思うので
公園で楽しく仲良く遊んでる姿を見せて安心させてあげて下さいね^^

Mちゃんのご冥福をお祈り致します。
Commented by JINパパ at 2011-03-04 10:06 x
皆のお父さんになって貰おうなんて・・・素適な言葉ですね。飼い犬を亡くされた方で凄くうちの子を可愛がって下さる方も時々JIN君に会いに公園へ来て下さいますが、やはりわんこ連れでお会いしたいですね。JIN君が追いかけていった子はねねさんが晩年暮らされた有名寺院ですが、奥さんが1年ほどしてわんこを連れて来て下さり、新しいわんこと一緒に来られた住職にJIN君の事をずっと説明しながら撫でてくれてました。「JIN君有難うね 今度はこの子とも仲良くしてね」って。そんな日が少しでも早く来ると良いですね。Mちゃんのご冥福をお祈りすると共に新たな出会いにも期待します・・・
Commented by mamimi-loves-leo at 2011-03-04 15:16
ハリー&ロンのママ さん。
2年間一生懸命看病なさって送ってもやはり思いは溢れて止まらないのですね。
Mちゃんは何しろ突然で、まだ飼い主さんは夢の中のような興奮の中に
いらっしゃるようです。本当の哀しみはこれから積もるのだと思います。
次のワンコの話も早くも提案されているようですが、せめて49日過ぎたら
考えるかも、とおっしゃっていました。
何かのご縁を感じる出会いがあるように、お祈りしてやみません。
Commented by mamimi-loves-leo at 2011-03-04 15:21
みぽこさん。
本当の友だちワンコに見送られたので、きっと満足して上がっていったと思います。
心残りはきっとお父さんだけ。いい御縁があるようにお祈りしています。
来週は少し暖かいらしいし、ぜひ。月水金はゆっくり遊んでいると思います。
広場の脇の木立の中がアジトです(^^)v
Commented by mamimi-loves-leo at 2011-03-04 15:30
wendymilfyさん。
ワンコって真っ直ぐにこちらを見つめてくるでしょう?澄んだ目で。
Mちゃんのその眼差しが忘れられません。10年なんて短いです。
いつもピョンピョン遊ぶ仲間は1~2歳の子たちばかりなのですが
みんな少しずつ歳をとって、跳ねなくなり走らなくなり、等と考えると
すごく寂しくなります。でもせっかく今元気な時を過ごしているのだから
今に集中して大切に時間を過ごそうと思っています。
Commented by mamimi-loves-leo at 2011-03-04 15:41
ネオママさん。
毎朝会うとは言え、よそのワンコとのお別れがこんなに寂しいとは自分でも
驚いているんです。ワンコとのお付き合いはこちらの心の深いところまで
届いているのだなあ、と。
Mちゃんだけでなく、たくさんの先輩ワンコ達があそこで遊んだのだろうと思います。
いろんなワンコと飼い主さんにとっての思い出の公園なのだろうと
今さらながら気付きました。
元気な今に感謝して、れおにもたくさん遊んでもらおうと思っています。
Commented by mamimi-loves-leo at 2011-03-04 15:47
JINパパさん。
今朝も飼い主さんは公園にいらして、
お骨になって帰ってきました、もう朝起こしに来なくて寂しい、とおっしゃっていました。
朝起こされて支度させられて、お散歩を催促されることから一日が始まっていたので
そのペースが崩れるのが悲しいと。
驚いたことに遊んでいたワンコたちがわらわらと彼のところに集まって
みんなぴょんぴょん甘えるんです。彼も驚きながら喜んでいました。
きっとMちゃんがみんなにお父さんのことを頼んだんじゃないかと。
ワンコには何かわかるんですね、きっと。