悩みも多いけど・・

動物には人の心を癒す力がある、とは、もはや定説になっている。
心が癒される、安定することによって脳内物質も分泌されて自律神経の働きが整い、
血圧が安定したり不安や鬱状態が改善されたり、
身体的な症状にも作用することが科学的にも証明されていて、
老人施設や長期入院患者のいる小児病棟に「勤務」している犬たちは
きちんとした目に見える効果を挙げているという。

日常生活の中でも、しぐさを見て、あー可愛い、と思う時に眉間のしわがほどけたり
ふとした折々にニッコリさせられてその度にきっといいホルモンか何かが出て
私の痛んだ細胞を修復してくれているのだろうな、と思う。

と、こんなことを急に言いだしたワケは。

もうね、思春期の娘二人を私一人で対処しているとたーいへんで。
それぞれがそれぞれの価値観、モラリズムを確立し始めていて
そのどちらもが私のとは違っていて
なにか一つあるたびに
「ここは認めるべきか、修正してよいのか」と考えているとどんどん頭が痛くなってくる。
数年後に振り返れば、些細なことだった、と思うであろうことは
今までの数々の反抗期を思い出せば明らかなことだけど
それでもその最中はそんなふうにナナメに見ているような余裕はない。

彼女たちそれぞれの気持ち、言い分もわかる。私もかつて思春期だったし。
でも、全部受け入れるということは、私のこれまでの姿勢、信念の全否定になるし
やはり時代が変わろうがなんだろうが変わらぬモノサシは堅持していたいし。
それになんといっても30年も長く生きている「経験」「学習」によって
「この方がいいって!」と言わずにはいられないし。
この葛藤をこのままフリーズさせておいて、どこかにふっと逃げたいなあ・・・

などと考え始め、息をするのも苦しいぐらいに煮詰ったとき
ふと見ると遠くから心配そうに私をジーッと見ている丸いおめめ。
a0157174_20405112.jpg

もう、それを見た瞬間に胸を塞いでいたものがすーっと軽くなる。
れお、ごめんね、ママこわい顔してた?
心配しないでね、大丈夫だから。

れおを撫でたり、ゆっくりブラッシングしたり、ご褒美をあげたりしているうちに
ちょっとだけ気持ちは問題から逃避でき、
解決はペンディングしてまあ静観しようか、という気になってくる。
これを癒しと言わずになんと言う・・・ 
a0157174_2054843.jpg





にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gifロゴにクリック、お願いします。ありがとうございました~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2011-08-27 20:56 | 考えたこと | Comments(6)

Commented by そら&りきママ at 2011-08-28 00:44 x
良きママさんのまみみさんも同じ悩みを抱えているんですねー。
私もまったく同じ悩みを抱える毎日です。
厳しすぎる、ママの時とは違うと言われて、もう少し緩くしてもいいのかと
思ったりもしますが、子どもたちを守るためにもブレずに私や主人の考えを
通そうと葛藤している日々なんです。
そしてそんなやりとりや主人と子どもたちの仲裁に疲れたとき、
ワンズとお散歩したり、撫でたりしていると癒されます。
この子たちがいてくれてよかったと思えるんです。
もちらん、それだけの存在じゃないんですよ!
Commented by まろん at 2011-08-28 02:06 x
本当ですね。うちの子はまだ小学生で難しい悩みはまだまだだけど
それでも葛藤は沢山です。
そんなとき心配そうに見ているレオを見てはっとしたり
なでてる間に心が癒されたりします。
外から見ていると素敵なお嬢様たちで、
うらやましいという気持ちばかりですが、色々あるのですね。
お母さんがんばって!!エールを送ります!

Commented by chi---chi at 2011-08-28 09:29
おはようございます。
子育てをしていると、様々なことで頭を胸を痛めることがありますよね・・・・
反抗期もあって、「なんだよ!」と思う事しばしば。
でも、私・・・・娘が存在してくれてるだけでいいし、ずっとね、「健康でいてくれる」ことだけを最優先して来て、小さな頃はお稽古も1つだけって決めて、あれこれ求めて来なかったんです。
それを少し成長してから、ほんのちょっぴり後悔したりもしたんですが・・・・
今の娘を見て思うんです。
これからも色んな葛藤(親として)あるだろうけど、母としてどんな時も娘を受け入れて受け止めて行けば、きっときっと
とんでもない子になることないかなぁ?って。
なんて、結局はそれが私に一番お気楽だからなんですけどね~。
母になり、やっとこさ自分の母の思いを理解できました。
母って、凄いもんだなって。

ワンコが究極の癒し。
ワンコのまなざしは、私を幸せにしてくれます。
上のれおくんにも癒されますね~^^
思わず頬がゆるみ・・・・微笑んじゃう!!ふふ
Commented by mamimi-loves-leo at 2011-08-28 17:48
そら&りきママさん。
時代が変わって、携帯やパソコンで何でも自分でできちゃうし
それだけにいっそう厳しく線を引いておかねば、と思います。
昔は夜中にお友だちと電話、なんてことも考えられないことだったでしょう?
町にも子どもだけで堂々と入れる店なんてあんまりなかったし。
今はあるから入ってもいい、ということではないと思うんです。
でも法律に違反するわけでも校則で禁じられてもいないことを
「うちは許しません」というだけで止め続けるのは難しいです・・・
でもね、今まで教えてきた積み重ねがあるし、
冷静になれば納得してくれる、と思ってはいるんですよ・・・希望的観測(^^ゞ
お互い今しばらくはワンコに相談しながら頑張りましょうね。
わかって下さってありがとうございました(^^)/
Commented by mamimi-loves-leo at 2011-08-28 17:52
まろんさん。
小学生の時も小学生ゆえの問題、葛藤はもちろんありますよね。
成長してそれらが解決し始めると、次が出てくるんですよ・・・
もちろん何も問題ない平和な時期もあるんですけどね。
成長の過程だから仕方ない、とは思っても、その都度気が塞ぎます(-_-)
応援ありがとうございます。またワンコ遊びご一緒してね。あれが一番だわ~
Commented by mamimi-loves-leo at 2011-08-28 18:04
chi---chi さん。
今までもいろんなことがあったけれど、振り返れば気がつかないうちに
解決していたりして、今回もそういうことだとは思うんですけどね。
全部を受け入れるには、今は魅力的な誘惑の多過ぎる時代だと思います。
購買層を広げることが儲けを大きくするから、
子どもでもどうぞどうぞ、なところが多過ぎるんですよ。
住んでいる地域にもよるでしょうけれど、東京は何でもありですからねー。
ワンコがいることはほんとに素晴らしいことだ、と今痛感しています。
私にもですが、娘たちにも。
ワンコは真っ直ぐに無償の愛をささげてくれますからねー。
私も見習わなくっちゃ。ほんとうに娘のことだけを考えているのか。
自分の立場や体裁を気にしているのではないか。
自問自答の毎日です・・・