迎えたあの日からやり直せるものなら

いよいよ冬本番。東京もかなり冷え込んできました。

我が家は3階建て2世帯住宅の上半分。
玄関と寝室が2階で、リビングと娘たちの部屋が3階です。

3階は、日の差す昼間は真冬でも暖房がほとんど要らないほどですが
2階、特に玄関のある北側は本当に寒い。
それだけに真夏でもエアコンが効きやすく、寝室のエアコンをゆるくかけておけば
玄関ホールもじゅうぶん涼しくなるし
万が一、停電などでエアコンが止まっても、熱中症になるほど暑くはならないので
春から夏の間、れおのお留守番と夜の寝場所は玄関ホールに置いたケージの中でした。

去年は冷え込んできたころ、ケージを3階のリビングに移して
お留守番と夜はリビングに置いたケージの中、ということにしていたのですが、
あの大震災と、それに続く節電、停電の危機、という異常事態で
夜のれおは3階でフリーにして、
遅くまでエアコンを付けている娘の部屋や、ひんやりタイル敷きの洗面所やトイレや、
彼が寝心地のいいところを自分で探してもらうことにしました。

暖かくなって、ケージを下に移してからも、寝るのは上の階でフリーのまま。
お留守番だけは玄関ホールのケージの中。
・・・これが最後の砦だったのです・・・

というのは、れおが初犬だった私はクレートトレーニングを間違えてしまい、
ハウス、というと飛んできてクレートに入ってはくれるのですが
扉を閉められちゃったら大変。出せ出せ!と、カリカリきゅんきゅん。

ケージになら閉じこめられても我慢できるので、せめてこれだけはキープ、と
ケージでのお留守番はその練習でもあったのです。

ところが今日。

玄関のあまりの冷え込みに、
そろそろケージは上に移そうか、ということになったのですが
夜も3階でフリーなんだから、お留守番もフリーでいいんじゃない?と家族が言い出して。

お昼前に家族が出払うにあたって、初めてれおは完全フリーお留守番を体験したのです。

もちろん、何の問題もありません。
れおはきっといつものように、ソファーの上やテーブルの下や、
時々はふわふわベッドを敷いたソフトクレートの中で
a0157174_22154915.jpg
寝たり起きたり自由にしていたのでしょうし
私は私で、お留守番させている!という気がかり感がほとんどなくてすごく楽。

でも・・・本当にこれでいいのかしら・・・とも思うのです。

これでいよいよれおは、我慢のできないコになってしまうのじゃないか、と。
なにかで閉じこめなくっちゃいけない事態になった時に、れおはどうなっちゃうのかしら、と。

お留守番とは別に、クレートに閉じこめて我慢させる練習をしないといけないのかしら。
ああ、
クレートが大好きで、自由にしていていいわよ、と言っても
暇なときはクレートの中に入っちゃうようなコに育てられなかった自分を
今、大きく後悔しています・・・





にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gifロゴにクリック、お願いします。ありがとうございました~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2011-12-10 22:41 | れお | Comments(4)

Commented by chi---chi at 2011-12-12 16:11
うーん、どうなんでしょうねぇ・・・
阪神大震災、そして東北の震災を考えるとクレートでじっとできるというのは必要なことなのかもしれませんが・・・・
災害時にかかわらず、そういう場面に出くわしたときにはいいのかもしれないけど・・・・
れおくんがストレスに感じちゃうと可哀想に思っちゃいますよね。
私はまったく逆にわんこをクレートで留守番させることに、申し訳ないと思ってるんですよ・・・
まだMだけのころから、留守番と就寝はクレートと決めてしまって、今ではもうクレートでしかリラックスできないんですよ。
犬は割と狭い空間のほうが安心できるっていうことを聞いたことがあるのですが、本当なのかしら?
狭い、可哀想は人間の勝手な解釈なのかしら?
我が愛犬を思えばこそ、あれやこれやと考え込んじゃいますよね。
Commented by ハリー&ロンのママ at 2011-12-12 17:02 x
耳の痛い話です。
わが家はお留守番はフリー、寝るときは私たちの寝室、
とそれこそ自由な毎日なので。
車に乗るときだけはバリケンに入ってもらってます。
(そのほうが車酔いしないので)
だからもしも必要なときにはおとなしくバリケンに入ってくれるのじゃないか?と呑気に構えています。
ロンは普段から囲まれた空間が好きなようです。
Commented by mamimi-loves-leo at 2011-12-12 23:21
chi---chi さん。
その、クレートの中が一番リラックスできる、というのが理想なんですよ。
犬は元来、穴を掘ってそこで寝ているような動物だから
体がちょうど入るぐらいの空間がとても快適だそうです。
たしかにれおも、どこかに入り込んで寝るのは大好きだし
クレートに入って寝ていることもあるのですが
閉めちゃうのが絶対にダメなんです。
ハウストレーニングって、ハウス!で入るだけじゃなくて
こちらが出ていいって言うまで大人しく(くつろいで)入っていられるようにするものだったらしい・・・(-_-)
もう、大間違いしちゃいましたよ~
Commented by mamimi-loves-leo at 2011-12-12 23:26
ハリー&ロンのママさん。
うちも車は絶対にバリケンなんです。
私一人でれお乗せて運転することも多いので安全のためにも。
でも、疲れ果てた帰り道はおとなしく寝ていますが
行きはキュンキュンワンワン出せ出せということが多いです。
(静かなときは酔って吐きそうなとき(*_*;)
そのうち慣れて、車よ、と言ったらバリケンに自分で入るようになる、
と思い続けて早二年半・・・
でも車だけは譲れないので、そうだ、これが最後の砦ですね(^^)v