コワい話

天気予報では、今日の東京はお昼頃から雨、と言っていたのに
朝7時台の番組で、うちのそばの屋外でリポートしていたお天気おねえさんが
ビニール傘をさしているのを見てびっくり。
慌てて私もビニール傘をさしてれおと家を出た。

微妙~な雨。
傘には霧吹きで吹いたような細かい雨粒がつくけれど、れおは濡れない、程度。
行こうか戻ろうか、悩みながら歩く公園への道中、
出会う人たちの傘さし率もちょうど半々。

悩んでいるうちに公園についたので、とりあえず一周して、
ちょっとクンクンを楽しんでもらって帰ることにした。
a0157174_17213841.jpg
                  「えー、なんでー、こっちは出口でしょう?」

もちろんお友だちには会えず。
明日はゆっくり遊ばせてあげるから、今日は我慢ね、れお。

お友だちと言えば。

れおの知り合いワンのお一人が、
某トリミングスクールのシャンプー・トリミングモデルというのを見つけてきて
一回二千円、三週間以内なら千円で、シャンプー他、お爪や肛門腺など全てと
トリミングはそれなりに希望も聞いて仕上げてくれる、というので
小型犬ちゃんたちの間でパーっと広まって最近はほとんどみんな
そこに行くようになっていました。

公園の近所まで送迎も無料だし、
生徒さんがすると言っても最後は先生がきちんと仕上げて下さるし
なんと言っても驚くべき低価格、トイプーの多頭飼いさんなんて
「助かるわ~、毎月2万以上だったのに10分の1よー♪」
とほんとに喜んでいらした。

ところが、最近、
シャンプーに出していた飼い主さんのところに
「怪我をしたので病院へ連れて行きます。」と連絡が入ったそうです。
詳しく聞きたくても、私は受付なのでわからない、的で、
しばらくしたらまた電話がかかってきて
「バリカンで首に傷を付けてしまいましたが、手当も済んで元気なので
 残りのカットをします。」みたいな軽い感じ、
飼い主さんもお仕事中だったので、気になりつつも
・・・大したことないのかな、と思ったそうです。

やがて送られてきたワンくんは、首に包帯を巻いていて、
送迎車の人に訊いても「私は運転だけなので」と。
それで、「連れて行ってくれた」病院の先生に電話をして聞いたら
「傷は喉のところで、傷口が開いていたので五針縫いました」とのこと(゜o゜)

スクールの説明と、いろいろ微妙に違うので、確認の電話をしても
「ああ、そうでしたか」と言うふうで、まったくごめんなさいではないそうです。
確かに、練習台承知で、安くお願いしているし、
誓約書にも「何かあったらこちらで所定の病院へ連れて行く」とだけ書いてあって
それにサインしたわけだけれど・・・

良く聞く話、例えば契約社会、訴訟社会のアメリカでは謝った方が負け、とか

(アメリカ在住の姉から、この手の話は良く聞きますよ。
 姉がクリーニングに出したブラウスを見たら、背中に焼け焦げがはっきりできていて
 文句を言いに行ったら
 「あら、何かしら。でもあなたの髪の毛が長くて良かったわね、ちょうど隠れるわ」
 と、平気で言ってのけるのよー!とか)


スクールという企業体としては正しいのかもしれないけれど、
扱っているのは物じゃなくて命あるものなのに。
 
動物を愛していたら自ずと湧いてくるものってないのかしら。
愛を持って動物に接しましょう、って、
まず基本のとして教えるものなのじゃないのかしら。
「こういうときに、むやみに謝ってはいけません」とか
まさか教えたりしていないでしょうね。
モンスターペアレンツならぬ、モンスターカイヌシ対策として。

翌日になって、初めて「いかがですかー?」と
心配そうな電話が来た、と言っていました。

当の本ワンが、ちらっと見えるとドキッとするような傷も物ともせずに
元気にいつもどおりしていてくれるからまだ救いですが。

れおは、むしろトリミングしないでほしいタイプだし
そこにお願いしたことも、お願いするつもりもなかったけれど
やっぱり他人ごとじゃない、考えさせられるコワい事件でした。





にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gifロゴにクリック、お願いします。ありがとうございました~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2012-02-14 18:30 | 考えたこと | Comments(10)

Commented by まろん at 2012-02-14 19:08 x
私もこういう話聞いたことあります。
本当かわいそうでしたね。絶対許せません!
プードル飼いだったので、絶対モデルには出さないと決めていました。母なんて動物病院のトリミングにわんこを出したら一度切り傷できちゃって、怒って大変でした。動物病院の先生が菓子折り持ってご挨拶にいらして「お母様にくれぐれもよろしく」と私に頼んでいかれたの思い出すな(笑)
それ以来伊勢丹のガラス張りトリミングルームの前で母がトリミング終わるまで見張り続けていたという思い出があります。私も今でも教えを守ってサロンはガラス張りです。
Commented by チップ&デールママ at 2012-02-14 20:30 x
本当に怖いですね、ゾッとしました
飼い主の見ていないところで、何されちゃったのでしょう・・・
被害にあったワンコがとっても可哀想です
早くよくなりますように!!
先日トリマー学校の送迎車が盗まれたニュースもありましたよね
不注意すぎるじゃん!と激怒しましたよ〜
このお話も腹立たしいです
生き物相手のお仕事は、最低限の愛情をもって接して欲しいですよね
近所に芸能人達がこぞって預けてたサロンがあったのですが、実はひどい虐待があったらしく、訴訟前に夜逃げしたそうです!
私もガラス張りの獣医さん、ガラス張りの学校&サロンにしてます〜
Commented by sogno_sonyo at 2012-02-14 23:59
私も・・すごーくコワイ話知ってます。同様のスクールで 
でもそこはもう考えられる限りの対処と陳謝をしてくれたそうですが・・・
生徒さんがカット中になんとマルチーズちゃんの
舌を切ってしまったのです~。
すぐ病院へ連れて行ったら
それほどたいしたことではなかったらしいのですが
大量の血が出て ワンちゃんは騒ぐし
(当たり前です どんなに痛かったかしら)
その生徒さんはショックで失神してしまい
救急車で病院へ運ばれたのですが
目が覚めてもパニック状態で
二度とハサミが握れなくなってしまったということです。
犬好きだから目指した職業だったのでしょうね。
この話を聞いてやりきれない思いでしたが
なんにせよ生き物相手に道具を使うときは
真剣勝負でなくてはね。
Commented by ハリー&ロンのママ at 2012-02-15 00:06 x
お知り合いのワンちゃん、災難でしたね。
実習でも先生はついているでしょうに、またそのあとの対応も
??ですよね。
ワンではありませんが、私は美容室で首筋と耳たぶ切られちゃったことあります。
カットモデルではなく店長クラスの人のカットで。
耳たぶの時はかなり血が出たのでびっくりでした。
Commented by 甘栗 at 2012-02-15 09:22 x
怖い話ばかりの後にまたまたで恐縮ですが、
こないだ、、
同じようにスクールで低価格のレッスン料金で預かっていた小型犬が10頭くらい、
のせられていた車ごと盗まれて
まだ行方がわからない、
っていう事件をテレビのニュースで見て
飼い主のかたがたの気持ちを考えると胸が痛くなりました。

寒かったので、ヒーターがつけられるようにエンジンかけっぱなしで、5分ほど車を離れたすきに盗まれたそうで・・・

やっぱり預けるっていうのは、リスクがあるものなんですねえ・・・
Commented by mamimi-loves-leo at 2012-02-15 19:09
まろんさん。
お母さま、すごい。カッコいい!
やはり「愛する」ことには毅然とした強さも必要ですね。
でもその獣医先生は謝ったから良心的な方ですよ。しかも菓子折り。
イマドキ珍しいかもしれませんよ。
だからこそ、カイヌシ側が用心深く毅然としていないといけませんね。
Commented by mamimi-loves-leo at 2012-02-15 19:15
チップ&デールママさん。
動物が大好きで、その道を選ぶのでしょうけれど
お仕事、となると変わってきちゃうのかしら。
昨日、他のワンコが例のところに予約してあったので連れて行って、
その対応では皆不安でおまかせできない、ってきっちり言ったら丁寧な謝罪と以後このようなことは決して、と
平身低頭だったそうです。
こちらの姿勢、態度も大切なのだな、と改めて思いました。
Commented by mamimi-loves-leo at 2012-02-15 19:23
sogno_sonyo さん。
ぎゃー!し、舌・・・!ちょっと噛んでもあんなに痛いのにー!
確かに、事故と言うのは絶対に起こらないとは言えないものです。
だけど舌って!どういう状況だったのかしら。
自分のワンコが知らない人苦手だったり興奮しやすかったりしたら
やはりお願いするところも慎重に選んで慣れるまでは付いている
ぐらいのことはしないといけませんね。
プロだから任せちゃいましょ、ではなくて。
先生も、むやみに身動きしないトリミングが好きなコを
慎重に選んで生徒にさせる必要がありますね。
犬も、生徒にビクビクいじられたら
かえって不安になって抗おうとするから
場数こなして「私にお任せあれ」ぐらいの上級生じゃないと
神経質なコのカットはムリですよ。
どこかに大きな間違いがあったのでしょうね・・・
Commented by mamimi-loves-leo at 2012-02-15 19:28
ハリー&ロンのママ さん。
ママさん・・・(゜o゜) ワンコだけじゃなくって、ママさんまでそんな目に。
首筋と耳たぶ、って、二回も、っていうことですか?同じ人?
もう痛そう過ぎて信じられない~ 耳たぶってー!
ママさん優しそうだから、あ、大丈夫です、とか言っちゃったんでしょう。
ああ、私が代わりに怒ってきてあげたい・・・
Commented by mamimi-loves-leo at 2012-02-15 19:37
甘栗さん。
そのニュース、見逃してました。とんでもないこと!
でも、子どもを寝かせておいたら車ごと、とかって聞きますよね。
子どもにしろペットにしろ、手や目を離すときは本当に慎重にならないと。
エンジンかけっぱなしで、鍵開けっぱなしで離れるなんて考えられない。
そのコたち発見されたのかしら。飼い主さんたち、どうしているかしら。
こちらのスクールは、誓約書に
「送迎中の事故については一切責任を負わない」とあるそうです。
その場合、こういう事態でもノーペナルティーなのかしら・・・