♪ソウルも二度目なら~ 少しは上手に~

まかせておいて。
三年前に行ったばかりだし、最近行った何人もの友人にリサーチもしたし。
と、娘二人を引き連れて意気揚々と旅立った私。
a0157174_13141237.jpg

れおとゆっくり朝を過ごしてから行きたいから午後の便にして、
機内食も(ごはんはパサパサだったけど)楽しくいただき
a0157174_13171189.jpg
ソウル到着は夕方の6時。
そうしたらソウルは大雨だったんです・・・

空港からは、女性ガイドさんに連れられて
女性二人連れのもうひと組の方たちと5人で一緒にお迎えのバンに乗り、
「予定ではロッテ免税店に寄るのですが・・・
 お泊まりがロッテホテルなら隣でいつでも行けるし、どこか他へ寄りましょうか?」
と親切なお申し出。
ちょっと離れた新羅免税店に寄ってもらうことになりました。

本当にラッキー。
前回のガイドさんは、オプショナルツアーの売り込みに必死で
全然こちらの言うことなんて聞いてもらえなかったのに。

新羅で一時間見て回り、ホテルに着いたのが9時過ぎ。
雨はいっそう激しくて、あたりは真っ暗です。
もうひと組の方たちはこの日の夕食も申し込んであったので
ガイドさんとこれから食事に出ると言います。
私たちも「付いていっていいですか?」(もうすでにここで弱気・・・)とお願いして、
傘をさして大雨のミョンドンの街を歩きました。

でも途中で、「一番レートの良い両替場所」を教えてもらったりして
やっぱりこの旅はラッキー、と思っていたのです。

食事も美味しくて安くて。
a0157174_1338173.jpg
サンギョッサル(豚の焼き肉)、石焼ビビンバ、チゲなどたっぷり食べて3人で3000円しません。
「ほらね、美味しいって言ったでしょう?」
と、ここで元気と自信を取り戻した私は、ホテルに帰るお二人と別れて
タクシーで「東大門市場」へ向かうことにしたのです。

そう。タクシーで。大雨の夜10時過ぎに(-"-)

「東大門市場」には革製品の卸売店がひしめく場所があって、
そこは土日は休み、しかも営業は殆どの店舗が夜9時から朝5時ごろまで。
前回は土日利用の旅行だったので行ってみたけど休業、
今回はこの夜が金曜日、営業している唯一の夜だったし
つい先日行ってきた友人が素敵なムートンのコートを5万円で買ってきて

「日本語のタグも付いていて卸す直前だったの。
 同じものが日比谷で15万で売られてたわ\(^o^)/」

と言うのを聞いて、今回は絶対に行くぞー!と思っていたのです。

ところが、ソウルのタクシーは、

手を挙げる➔空車が停まる

というシステムでは全然なくて、強引な人勝ち、

乗せてる客を降ろすべくタクシーが停まる➔それを見つけて駆けつけてドアを外から開ける
➔降りる客を引きずり降ろさんばかりに自分が乗りこむ


という感じなのです。
それを知っていたのにすっかり忘れていて勘も戻らず、大雨の中アワアワとしていて
ふと見ると私たちのまん前に一台の空車。

開けて「東大門?」というと乗れと言う。
スルスルと走り出して、よかった~、やっと乗れたわね~♪ と前を見ると

あーー!やっちゃったーー!メーター倒してないーーー!!

そうしたらもう、何回も聞いて知っていたぼったくりタクシーのセオリー通りですよ。
本当なら5千Wで行ける距離、一人2万、計6万Wですよ007.gif

もちろん抗議は日本語と英語でしてみましたが(今思えばあちらもそう強気ではなかった)
娘たち連れていたし、こちらもバカ過ぎたし、で、叩きつけてきました。6万W!
「ふん!たかが4千円そこそこじゃないの!」と負け惜しみを言いながら。

帰りもまた6万かと暗澹たる気持ちになりましたが、
今度こそ本当にラッキーなことに、雨の中でオロオロしている私たちを見かねたのか
あたりの警備をしているおじさんが電気の付いた誘導等で「ここでマテ」と言ってくれて
停まったタクシーとちょっと話して「これで行け」と。

そうしたらそのタクシーはすごーく優しいいい人で、
ガムもくれるしカタコトの英語と日本語でいろいろ教えてくれて
ホテルにはすぐに着いたしお釣りもちゃ―んとくれたし。

でも、これが「外国」なのですね。
後で聞いたらソウル在住の韓国人のガイドさんでさえ、
「雨の夜は『交渉』って言うタクシー多いです。友人と二人で東大門から3万取られた」って。

最初の夜にこの有様で、ちょっとへこんだのですが
帰りの運転手さんの優しさにかなーり癒され、被害もたいしたことなかったし

045.gifこれでこの旅の厄落としが済んだことにしよう!と、

(でも実は悔しさでカリカリしながら)最初の日が終わったのでした・・・





にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gifロゴにクリック、お願いします。ありがとうございました~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2012-03-20 14:31 | お泊まり | Comments(6)

Commented by チップ&デールママ at 2012-03-20 22:37 x
おかえりなさーい!
韓国料理とっても美味しそうですね〜
やっぱり本場は辛さや味の濃厚さが違うのでしょうね!
いいなあ(^。^)
タクシーは残念でしたけど、その分取り戻すような
いいお買い物はできましたか?!
続きも楽しみにしてますね〜
Commented by sogno_sonyo at 2012-03-20 22:47
まみみさんおかえりなさい♪
お話楽しみに待っていましたよ~。娘さんたちとの女子会旅行。
思ったとおりニヤニヤさせていただきました。
エゴマの葉とお肉のアップは~禁じ手ですから!美味しそう~☆
私も韓国大好きです。何度でも行きたいですね。
この先もどんなことがあったのかしら。楽しみです。
Commented by まろん at 2012-03-21 19:00 x
お帰りなさーい!
タクシーは残念でしたが楽しそうでうらやましいです。
私は参鶏湯大好きでおいしいお店教わって食べに行ったのがいい思い出です。
今日の私は・・・子供が学校お休みで、読売ランドに子供たちを引率してきました。
韓国に引率したい!!
Commented by mamimi-loves-leo at 2012-03-21 19:53
チップ&デールママ さん。
韓国では毎食たくさんのキムチ付き(しかもお代わり自由)なので
毎回山ほど食べちゃいました。
(・・・でも乳酸菌効果、お腹の調子は絶好調でしたよ(^^)/)
タクシーの件は、ほんとに「いいお勉強」だったと思いますよ。
勢いだけで突っ走ると危ないですよ、とのメッセージだったと。
初日にあれがあったので、後はちゃんとできたような気がします。
Commented by mamimi-loves-leo at 2012-03-21 19:57
sogno_sonyo さん。
そにょさんの、お嬢さんとの楽しい御旅行話を
いつも羨ましく読んでいて、やっと私も実現できました。
まさに絵に描いたような「珍道中」でしたが、いい思い出になりました。
でもまだ相手が「子ども」なので気は使うんですよね~
Commented by mamimi-loves-leo at 2012-03-21 20:00
まろんさん。
しばらく私の前では「ぼったくり」とか「6万ウォン」とかは禁句ですよ。
暴れるかもしれません・・・
参鶏湯も前回行ったお店にまた行って食べてきました。
子ども連れだとどうしても「知ってるところ」優先になってしまう。
また友人と行って、新規開拓して来なくっちゃ、と思っています。