セカンドソウル 観光とは歩くこと

世界文化遺産 1日観光ツアーのお昼ご飯は
明洞のカジュアルな「韓定食」屋さんでいただきました。
a0157174_1925549.jpg

本当の韓定食とは、はてなキーワードによると
李氏朝鮮時代の宮廷料理をルーツとする韓国料理。ハンジョンシク。 陰陽五行説に基き、五味五色(塩味、甘味、酸味、苦味と赤、黄、白、黒、緑)の料理を20品目近く出すのが特徴。

ガイドさん曰く、今でも、例えば結婚が決まって両家のお顔合わせ等の席で出されるような
正式なお食事とのこと。日本で言う懐石料理みたいな感じでしょうか。
ここでいただくのは正直言って、なんちゃって版ですね。
美味しいことは美味しかったのですが、別にここでなくても韓国は
日本と同じにお漬物や箸休めなどの小さなおかずをたくさん並べる食卓が普通なので
普通のお昼定食、と言う感じでした(^^ゞ


さて、午後はついに私たちのみの貸し切りツアーでした。
バスはソウル市を出て、高速道路をひた走り、水原華城(スウォンファソン)へ。
小型の「万里の長城」のような城郭です。
a0157174_2245149.jpg

ガイドさんの説明によると、朝鮮第22代の正祖大王が、
密かに遷都を考えて2年10カ月かけて築いた城郭だそうです。
どこの国でも権力を巡る闘争は同じく起こるようで
この正祖大王の父王は、反対派に嘘を吹きこまれた実父の姪で
なんと米櫃のなかに閉じこめられて殺されたそうです。
正祖大王は自分が即位するとその父のお墓をこの水原に移し、
お墓詣りに通うふりをしてこの地へしばしば足を運んで築城を見守ったそうです。

次に見学したのは、この華城(城郭)の中に建てられた王の別邸、華城行宮。
a0157174_22312224.jpg

TVドラマ「チャングムの誓い」の撮影地であることから、
韓国人にも日本人にも人気のスポットとなっているそう。
a0157174_22131116.jpg
残念ながらうちは誰もこのドラマを見ていなかったので、よくわかりません・・・
「チャングム」が火付け役となって、以降韓国では時代劇の大ブームが続いていて
この日もなにかのドラマのロケが行われていました。

米櫃で父を殺された正祖大王は、そのためかとても母親孝行で
この行宮で母親の還暦のお祝いの宴を大々的に行ったということで
a0157174_22222328.jpg
その宴の様子や、饗されたご馳走まで再現してあって

さらに・・・ お父さんが閉じこめられた米櫃も。
a0157174_22242854.jpg


ここで、見学はすべて終了。
このあとまた高速道路を走って明洞に戻り、希望通りの免税店の前でバスを降りました。

この日は幸い晴れていて暖かい日だったのですが
もしこれが雨だったり寒かったりしたら午後の行程は辛そうだな~、と思いました。
吹きっさらしの城郭沿いを、かなり延々と歩いたので。
よほどのチャングムファンでなければ、炎天下や厳寒期には午前の部だけでいいかも。

明洞に戻って、少しお土産を買ったりして、最後の夕ご飯。
a0157174_22431185.jpg
テーブルには生卵が備えつけてあって
チゲが辛かったら卵で調節するシステム♪ はずれがないですね、こういうものは。
キムチもナムルも葉っぱもお代わり自由で、また3人で3000円しません。

この日は本当によく歩いた一日でした。
次女なんて、ツアーから戻るとまずスニーカーを買いましたよ。
「このブーツではもう歩けない~!」と。

韓国人の可愛いガイドさんとたくさんお話もできたし、歴史も垣間見られたし
やはり一日はツアーを組んで正解だったな…と思いながら
3人ともメディキュットを履いて、この日も11時前にはベッドにもぐりこみました014.gif






にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gifロゴにクリック、お願いします。ありがとうございました~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2012-03-23 22:55 | お泊まり | Comments(4)

Commented by sogno_sonyo at 2012-03-24 00:48
きゃーん。日曜日の夜11時NHK。ご覧になってないのですね。
『イ・サン』 まさに第22代の正祖大王のお話です~。
私このドラマ二度目。でもかかさず見てます。
チャングムもあれは名作です。今からでもぜひ。
チャングムの前半のストーリーはお料理のお話ですから
韓定食もさらにテンションがアップしたかもです(笑)
ああ・・でも本当に実に美味しそうなお料理たち・・。
お料理もそうですが文化遺産の建築物も
日本とはまた違った鮮やかな美しさがありますね。
Commented by まろん at 2012-03-24 13:25 x
私もチャングム感動しましたよ~。イサンもいいお話でした。今は善徳女王はまっております。
私も観光沢山したのですが、ドラマ見たあとだったら
もっと感動しただろうな・・・と残念で。
お料理もなんておいしそう・・・。とんでいきたーい。
子供とロッテに遊びに行こうかな。天国の階段ごっこしたい。(ご存じないでしょうがドラマでーす)
Commented by mamimi-loves-leo at 2012-03-24 14:42
sogno_sonyo さん。
そうなんですよー、見てなかったんですよー。
本当にこのコース、私たちには豚に真珠でした(^_^;)
日帰りコースには他に「ロケ地巡り」と銘打っているものもあったので
あえてそれは避けたつもりでしたが
韓国歴史ドラマが前世の今、見ておくべきでした・・・
でも、それを差し引いても十分興味深くて楽しかったです。
せめて記憶の確かなうちに「イサン」を見ようと思います!
Commented by mamimi-loves-leo at 2012-03-24 14:46
まろんさん。
今や「ロケ地」というのは冬ソナの「ここで愛を告白した」系ではなくて
こういう歴史的建造物自体なんですねー。
ガイドさんも時代劇大好きみたいで、
すごーく一生懸命説明してくれました。反応が鈍くて悪かったです・・・
まろん家なんてマイル貯まりまくりでしょう?すぐ行けちゃうじゃない。
Hちゃんも韓流なの?もしそうなら即行ですね♪