血液検査でわかること

姉夫婦が無事に帰国して、さっそく昨晩から「宴会モード」全開の我が家ですが。

先日お願いした、れおの血液検査の結果が出た、ということで
一昨日の昼間、先生からお電話をいただいて説明を受けました。

018.gif「全て正常値、フィラリアもマイナスでした。
 が、 ただ一つ、ALP という数値が高くて・・・」

・・・ がーーーん ・・・ 

018.gif「でも肝機能も血糖値も全く問題ないので、このことで直ちに治療云々ではないです。
 ただ気に留めて様子を見ていただければ。」

・・・ 安心のような、心配のような。もやもや、もやもや ・・・
とりあえずのお電話だったので、結果の紙をまず自宅に送っていただいて
どうしても心配だったら詳しい説明を聞きに行こう、と思いました。

そして、その紙が昨日送られてきて、確かにどの数値も正常値の中に収まっているのに
ALP だけが、正常値14~193に対して 「338」・・・

ちょうど夫が帰宅したので(夫はニンゲンのお医者さんです、いちおう)
「あなたっ・・・れおが、れおがっ!」 とその紙を見せると

043.gif「あー、検査ね。すごいなー、完全にニンゲンと同じ項目を調べるんだなあ。」
と、なんともノホホンな反応・・・

「ちがうの!赤マルがついているでしょう?赤マルがっ!
 なんなの!これは一体どういうことなの?この数字を見たら、まず何を思うの?!」


と詰め寄ると、夫は一言、

043.gif「子ども。子どもだな、と思う。」

「?!」

まだ成長期の子どもはこの数値が高く出るそうです。
うふふ、やーだー、れおったらまだお子ちゃまなんだから~

それに、心配すべきはひとけた違うような数値が出たときで、
このぐらいの数値は大人でもちょっとしたコンディションによって出ることもあるそう。

ほぉっ・・・と肩の力が抜けました。良かったぁ・・・
これで何の憂いもなく、春のお祭り騒ぎを楽しむことができます。

で、さっそく最初の夜から飲み過ぎた感はありますが
今朝は気持ちも晴れ晴れ、れおと公園に行って
a0157174_11314843.jpg

たっぷりトレーニングしてきました。
a0157174_11333336.jpg

良かったー、本当に。
健康第一で、これからも毎日たくさん運動しましょうね、れお012.gif





にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gifロゴにクリック、お願いします。ありがとうございました~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2012-04-20 11:48 | れお | Comments(14)

Commented by sheltie-akubi at 2012-04-20 14:15
れおくんも数字が高いものがあったのですね!
実は我が家もで、日記に書こうとしていたらこちらの日記に気づきました。 
基準値からはずれた数字って、本当に心配ですよね。 
でも、成長期の数字で、一安心ですね。 
若者れお君に万歳~!
Commented by チップ&デールママ at 2012-04-20 16:27 x
なるほど〜!
子犬の場合は、ALPアイソザイムが肝臓とか胆管の他に骨から出てるから、正常値の3倍くらいになることがあるって、聞いたことがあります
れお君はまだ骨が成長中なのかな?
もうちょっと大きく成長したりして(^^)/
肝臓の悪い子って1000とか軽く超えるし、他の数値もおかしいからすぐ分かりますもんね
でもちょっとでも基準値を超えたり下回ると不安になっちゃいますよね〜
やっぱり定期検査って必要だなあと思います

まみみさんがパパさんに詰め寄る姿!
なんだか想像できちゃいました〜(*^^*)
Commented by まろん at 2012-04-20 19:15 x
血液検査気になりますよね~。
うちはレオは全部正常値でしたが私がコレステロール高め。自分も気をつけねば!
本当↑と一緒~。私もご夫婦のやりとりが想像できて
笑ってしまいました。本当穏やかなご主人で憧れです。れおくんもボールくわえて誇らしそうな姿がすごく可愛いですね!
Commented by JINパパ at 2012-04-21 09:44 x
まみみさんの慌て具合が目に浮かびます!↑にもある様に若い子は3倍位は結構でますね!先代犬で飽きる位血液検査と、説明を受けて来ましたからね!冷静に的確に答えられるご主人・・・唯者ではないですね!ドクターか医療従事者ですか?素晴らしいです。心配性のママに冷静沈着で的確な判断の出来るパパ・・・れお君は理想の飼い主に恵まれた子ですよ!最後に写真のれお君が素適・・・
Commented by まりっぺ at 2012-04-21 12:13 x
そりゃぁ、あんなに大きく基準を超えた数値を目にしたら慌ててしまいますね。でも「子供」という証でよかったです。
ウチの母も数ヶ月前、体調が悪いから祖母の主治医に血液検査をお願いしたのですが、その時は肝臓や腎臓の数値は正常という結果でした。しかし、それでもなんか調子が悪いから、大きな病院に行ってみたら、今回の騒動になりました。結局、別の部位の癌だったから前回の血液検査にはひっかからなかったという訳で…こんなことがあると本当に年に1回はちゃんと健康診断受けないといけないなぁ~と実感しました。
Commented by 甘栗 at 2012-04-21 13:48 x
しかしたったそれだけのことなら
まぜお医者さんはその時そう言ってくれないのか
(-。-;
高いか低いかの比較だったら素人だってできるのにーー
( ̄^ ̄)
Commented by みぽこ at 2012-04-21 16:35 x
うちも今日病院で結果を聞いてきて、ALPは152でした。
範囲内でうれしい気持ちもあるけれど、
まだまだお子ちゃまで成長期なれおちゃんにちょっと嫉妬ですw
いいなあーおこちゃま!!!(*´д`*)
Commented by mamimi-loves-leo at 2012-04-22 09:59
sheltie-akubi ママさん。
れおはもうすぐ3歳なので、
本当に成長期のためかどうかは分からないんですけどね(^_^;)
でもとりあえずそんなに心配ないようなので、それだったら
「まだお子ちゃまだから」ということにしておきたい親心なのでした。
Commented by mamimi-loves-leo at 2012-04-22 10:03
チップ&デールママ さん。
ママさんはチョリくんのときとかチーちゃんの検査とかで
すごくお勉強して詳しいですよね。
私もこれから飼い主としてもっとお勉強していかねばと思っています。
うちの夫、れおのことでは一緒にうろたえる方なのに
今回は全然心配する様子がないので
それを見て私もちょっと安心した感じです(^。^)
Commented by mamimi-loves-leo at 2012-04-22 10:06
まろんさん。
・・・この際自分のことは言いっこなし、完全に棚の上ですよ~
だって我が身を振り返ったら、食べちゃいけないものたくさん食べて
飲んじゃいけないもの飲んで体重計は埃かぶってて・・・
でも本当、気を付けないとねー。
飼い主の健康あってこその、ワンコの幸せですものね~
Commented by mamimi-loves-leo at 2012-04-22 10:16
JINパパ さん。
そうそう、パパさんもcocoちゃんのときの御経験で詳しいのですね。
今回のれおの数値が成長期ゆえかどうかは??なのですが
でもどうせ心配いらないのならそのせいだと思っておこう、と。
夫は唯者ですよ(^。^) 耳セットがいやでれおがナーバスな頃なんて
誰よりもオロオロして「病院へ連れていこうか」なんて真面目に
話し合ってたぐらいですもの。
でも数値としてデータが出れば、やはり冷静に判断できるようです。
そりゃそうですよね、仮にもドクターなんですから(^^ゞ
Commented by mamimi-loves-leo at 2012-04-22 10:22
まりっぺさん。
病気の部位や種類によって、有効な検査方法が違うのですね。
やはりはっきりとした自覚症状があったら
それはもう徹底的に調べないといけません。
お母様も早い時期にきちんと病状が把握できて治療に入られるのは
きちんとした検査の賜物ですね。
自覚症状がなくてもやはり定期的に基本情報ぐらいはチェックする、
大切なことはニンゲンもワンコも同じです。
Commented by mamimi-loves-leo at 2012-04-22 10:25
甘栗さん。
そうでしょう?
獣医さんは確かにことさら脅すようなこともなく説明してくれたのですが
「成長期だと」とか、「このぐらいの増加はよくあること」とかの
ホッとする関係の情報はくれませんでした。
やはり注意喚起が一番の目的なのでしょうかねー。
Commented by mamimi-loves-leo at 2012-04-22 10:30
みぽこさん。
がるちゃんとたった二ヵ月しか違わないのに、
「お子ちゃまだから」なわけではないだろう・・と薄々わかってますが
そういうことにしておいたほうが・・うふふ、嬉しいもので(^^)/
がるちゃんもすべての項目問題なし、良かったですね~♪