残念なこと三連発・・・(愚痴っぽいです)

雪山での修行で疲れ果てた私たちが、癒しを求めて向かったのは

野尻湖 ホテルエルボスコ

その昔は 「野尻湖プリンスホテル」 だったこのホテル。
プリンスホテルの、あまりに無策で安直な拡大作戦にのっとって
やたらと増築してもうめちゃくちゃになっちゃった「苗場P」や「志賀高原P」とは違い、
清家清氏設計による、周囲の地形、景色と調和した美しい小ぢんまりとしたホテル、として
当時からホテル好き、建築好きの人々の間では静かな人気を誇ってました。

当然私も行きたいと思っていたのですが、機を逸しているうちに、
5,6年前からの、プリンスホテルの見直し、立て直し計画の中で
プリンスとしては廃業しちゃった、手放しちゃったと聞いてがっかりしたのですが
友人から、その後経営が変わっても
「基本的には以前のまま、やっているみたいよ」と聞いていて、
今回の姉夫婦との旅行にはピッタリだわ!と、早々に予約して楽しみにしていました。

対岸から見たホテル。周囲と完全に調和していますね♪
a0157174_1623432.jpg

ロビーの天井は高く、落ち着いた色調ですっきりと広がり
a0157174_16271413.jpg
正面は大きなガラスで、その向こうに広がる湖の景色にしばし見とれてしまいます。
a0157174_16294858.jpg

「チェックインはそちらの椅子でしていただきますので、どうぞおかけになって。」
と、車から私たちの荷物をカートに乗せて運んでくれた黒服スタッフ。

ああ、良かったー。思った通りの、ゆっくり癒しのホテルだわ~

と、修行でクタクタの足を休めるべくすぐ座り込み、湖をボーっと見つめます。
ほどなく、オレンジと何かのミックスかしら、と思われる爽やかなジュースが饗され、、、

ここで、
両手にいっぱいファイルやら紙やらを抱えた、「研修生」の札を付けた若ーい女の子登場。

ようするに、私たちと姉たちと、部屋ごとにそれぞれ宿泊表を書いて、とか、
食事は何時、とか、温泉はないけど近くの掛け流しの施設へ送迎がある、とか
(HPで私は全部知っていたことなんだけど)
そんなありきたりの説明をするのに、どれだけ時間がかかるの!という感じ。

ひと文述べては、持っているマニュアルをジーッと見て次を確認し、
また何か言いかけては、マニュアルを二度見し、「あっ!」と言い直し。

もういい加減にして~、早く部屋に入らせて~!と思っていると、後ろから

003.gif「お聞き苦しくて申し訳ございません。おわかりいただけていますか?
   今年の新人でございます。」
 
  (わかっとるわい)
  「地元の子です。この辺りのことなどお聞きいただければ本人張り切ってお答えします。」

姉も仕方なく「頑張ってください」なんて言って、私も
・・・長女と同じぐらいの子だものね・・・仕方ないわね・・・と思ってニコニコ耐えたけど

「私たち、ここでゆっくり休みに来たの。練習のお相手はするつもりないの。」

って、喉まで出かかっちゃいました・・・ ほんとーうに時間かかっちゃって。

やっと説明が終わって、それから彼女が鍵を取りにフロントへ行って、

・・・鍵だけ受け取ってさっさと行きたい・・・

と思ったけど、彼女と一緒にお部屋へ。
そこでまた
「説明をしますので、皆さまこちらへ集まっていただけますか。」
とかなんとか言い始めたけれど、

「わからないことがあったらお電話でお訊きするわ。鍵下さる?」
と、ついに言って、お引き取り願いました・・・015.gif


やっとお部屋・・・ ああ、でもやっぱり素敵ないいホテルです・・・
a0157174_16594580.jpg

このあと、私はベッドにダイブ。気を失うように仮眠しました・・・


そして夕食。
この大きなガラス窓のところがレストランです。
a0157174_1714233.jpg

レストランの雰囲気も申し分なかったのですが・・・

ここでもちょっと・・・なことがあって。


今回、このホテルを私は「一休」経由で予約したのです。
なぜなら、
●プラン名称     :【あなたのNo.1 に感謝】【冬得】20%OFF!冬眠中タイムセール!
              選べるワンドリンク付~2食付
●食事          :夕朝食付

というプランを見つけたので。

「一休」からの予約確定メールをPCから携帯に転送して持っていたので、
私はお食事を始める前に、けっこうベテラン風のウェーターに訊いたのです。

「フリーのドリンクは、選ぶ飲み物の枠が決まっていますか?」と。

ウェーターはこのプランを知らないようで、私の携帯を覗きこみ
「なにかの携帯サイトですか?」と言うので、
「いいえ、一休からのメールをPCから転送したのです。」と言うと
「お待ちください」と言って下がり、

少し待たされてから、もうちょっと上の人っぽい人が来て
「はい。お飲物のメニューからご自由に選んでいただいていいですよ。」と。

それで、ミックと夫は生ビール、姉は「信州ワイン飲み比べ・2杯セット」、
私は「信州リンゴとスパークリングワインのカクテル」を頼んで、乾杯♪

お食事はとても美味しかったです。
a0157174_1763482.jpg
a0157174_1711495.jpg
撮り忘れたけどお肉のお皿も出て、ボリュームもたっぷりだけど
一つ一つが上品な優しい味付けなので最後まで美味しくいただけました。
サービスについてくれた人も感じ良くて、パンのおかわりもすごくマメにきいてくれるし。

そして、お食事が終わり、
追加の飲み物分のサインをするべくチェックを頼むと、

飲んだ分がぜーんぶまるまる付いているんです。

あああ、イヤだなあ、また言うの・・・

と思ったけれど、また最初の人(が伝票を持ってきた)に
「プランの件は・・・」と言うと、いい終わる前に

「ああ、携帯サイトですか。」と。

さすがにカチンときて、違います、先にお伺いしたでしょう?と言うと
また下がっていって、協議したのでしょう、帰ってきて

「失礼いたしました。
 このプランは千円以下のお飲み物となっておりますので、
 お代り分含めたビール3杯と、飲み比べのうちのひとグラスをサービスさせていただきます。
 その他の分をお支払いいただけますか?」と。

「わかりました。お払いいたします。
 ただ、最初にお伺いしたときにその御説明がないのはおかしいですよね?


と、一言確認しておきました。
あちらはイマイチピンと来ていないまま終わった感じ。
客寄せで設定したプランなんだから、ちゃんと把握しておいてよ!と言いたい015.gif 


がっかりはこれで終わりじゃなくって・・・

レストランからの帰り道、姉が「実は・・・」と。

「バスがすごくイヤな匂いなの。
 お湯をためて、ゆっくり浸かりたかったのに、匂いで断念したの・・・」


驚いて、何が匂うのかちゃんと姉に調べてもらったら、
なんとシャワーカーテンのすその辺り一帯が、もう信じられない匂い。
腐敗臭とも、アンモニア臭とも言えるような、蒸れたタオルの匂いの10倍以上の悪臭。

すぐに電話をしたら、しばーらくたって女の子が替えのカーテンを持って来ましたが
クンクン匂って首をかしげるばかり。早くお風呂に入りたいのに。

たまりかねた姉が、その辺りを指でこすって彼女に匂わせたら

「ああっ!」と、やっと驚いてカーテンを替えてくれました・・・


こんなに書いておいて・・・なんですが、
ホテルはすごくきれいでいいホテルなんです。
お食事も美味しいし、スタッフもフレンドリーで丁寧。

私たちの運が悪かったのでしょう。
あるいは、格安プランで泊まったりしたから?

すごく居心地よさそうに、ニコニコ寛いでいらっしゃる他の方を見て
いいなあ~! って思っちゃいました。

いいなあ~、このホテルに気に入られて。
私たち、嫌われちゃったわよ~、、、と、トホホな気持ちでした・・・

          溢れて止まらぬ愚痴、大変失礼いたしました。
          明日は楽しい最終日のことを、あとちょっとだけ・・・つづきます。







にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gifロゴにクリック、お願いします。ありがとうございました~060.gif                

by mamimi-loves-leo | 2012-05-06 18:18 | お泊まり | Comments(15)

Commented by そら&りきママ at 2012-05-06 22:11 x
長野に行かれてたんですね!
我が家も数年ぶりに5月3~5日まで帰省していました。
今回はお天気がいまひとつで残念でしたが。
ホテル、残念でしたね。格安プランであろうとなかろうとサービスに
差がつくのはおかしいですから、スタッフの教育が徹底されていなかったり、
飲み物の件もきちんと把握していなければならないと思います。
お客様を迎えるにあたって、マニュアルを持っての対応なんてあり得ない!
と私は思ってしまいます。日常から離れた空間を楽しみに来ているのですから。
私の主人だったら責任者と話し合い?なんてことになるかも・・・
                                        
ただホテルは素敵だったようですから、今度私もTea Roomに行ってみようかと、
思ったりもしてますが!
Commented by イージー at 2012-05-06 22:19 x
せめてマニュアルを持たずに
スムーズに案内できるまでは
お客さんにはつけませんよね~。
それをOKにしてしまう、
教える側に問題ありかも。

実は私も今日、スーパーのレジで
実習生にあたってしまい…。
初めはみんな新人よ、と思いつつ、
さらにその方が日本語が得意でない外国の方で(>_<)
接客業は最低限の日本語ができる人にして欲しいな~。
Commented by まろん at 2012-05-06 22:30 x
残念でしたね・・・。でもそういう時ってあります。
いいホテルなんだけど、どうしても自分には意地悪で
ずれが生じたまま残念な気持ちで帰るときって。
以前家族で海外に行ったとき、いいホテルのいいランクのお部屋をとったのに、妹夫婦のお部屋がタバコ臭くて焦げ痕まであって、バスも汚いという不幸が・・・。旦那に交渉を頼んだら、日本では小声すぎて
食事の注文すらままならぬ、私が前面でいつも戦ってあげるあの旦那が、英語だと何故か強気でリアクションばっちりで戦いに勝利したのにはびっくりしましたよ~。
Commented by lisamama at 2012-05-06 23:04 x
せっかく素敵なホテルのようなのに残念でしたね。
実はうちも夏のホテルの予約を今日したら、いかにもなれていないような対応で(今春からリニューアル再開されたところです)ちょっと心配になっていたところでした。
戸隠、昨年の夏、行く予定にしていて周辺もずいぶん調べたのですが、白馬デランチした時、お店の方に激混みだと聞いてあきらめました。
Commented by sogno_sonyo at 2012-05-07 02:02
クレーム以前の問題で当然の物言いだと思いますよ。
この場合に“携帯サイト”なんて言われたら私もカチンとくるわ。
こういうことに出くわしてしまうのは確立の問題だと思うけど
それはまみみさんが遊び過ぎ~!という
頻度の高さの結果ではないでしょうか(笑)
とはいえ、私もこんな立地のホテル大好きです・・いいですね!

それと・・戸隠神社私にはムリ・・φ(.. )メモメモ・・と。
Commented by いーの at 2012-05-07 07:46 x
昨夜、スマホからコメントを入れて、
今朝見たら名前が”イージー”になってる~(汗)
予測変換で違う場所をタッチしちゃったんですね…。
まだまだスマホを使いこなせてないわ~。

失礼しましたっ!
Commented by 甘栗 at 2012-05-07 09:18 x
鬼コーチの気持ちになって「私たち、これこれの事情で死ぬほど疲れているんで、簡潔にお願いします」ってびしっと言うのも、体力いりますもんねえ・・・

お客の前で、使えないスタッフに「ほら、荷物持って!」ってベテランが怒ってたアンジンは最低レベル、と思ってたけど、

そういう反省もないここよりはましだったのかな・・・
Commented by チップ&デールママ at 2012-05-07 10:07 x
せっかくいいホテルなのに、残念な思いしちゃいましたね〜
鴨川では気の利いた方がいらしたって、おっしゃってたから、ついつい比べてしまいそうですね!!
私は先週スーパーで不慣れなサッカーさんにあたっちゃって、お刺身と温かい総菜と一緒に入れようとしたので、隣のベテランさんに「ちょっとどうなってるの?!」ってクレームしたことがあります
ささいな事かもしれないけど、サービス業の方は新人さんの配置に気を配って欲しいですよね
↑甘栗さんのおっしゃる通り、新人とかの前で威張るベテラン、私も大嫌いです〜
↑↑まろんさんのパパさんが携帯で、突然英語でしゃべるところも見てみたーい!
Commented by mamimi-loves-leo at 2012-05-07 11:01
そら&りきママさん。
そら&りき家は地元だから良くご存知でしょうけれど、長野は観光するところに事欠きませんね!今回はれおがいなかったので、野山巡りではなく文化財巡りでたっぷり楽しんできました。
ホテルは、本当に素敵なところに静かにたたずんでいる感じで、
なんであんなことになったのか未だに残念でなりません。
そら&りきパパさんにビシッと言ってもらいたかったです・・・
(うちの夫は超の付く事無かれ主義なので(-_-;)
でもうちの巡り合わせが悪かっただけだと思うので、
機会があったらぜひ足を延ばしてみてくださいね。
うちは・・・万一「ワンコOK」にでもなったらまた行くかもしれません^^ゞ
Commented by mamimi-loves-leo at 2012-05-07 11:08
いーのさん。
そういうわけだったんですね!
クリックしたらすぐいーのさんだとわかったけれど、
これは「Take it easy!」って感じで、
まあまあ気にしないで、みたいに慰めてくれてるのかな、と
思ったりしてました。深読みし過ぎだっちゅーの。
そう、誰でも最初は新人、とは思っても、
もうちょっと練習してから来てよー、って感じでした。
でも真面目で一生懸命な子だったので、イラッとする私の心の狭さを
恥じてもみたりして、そんな内心の葛藤もつかれちゃいましたよ(-"-)
Commented by mamimi-loves-leo at 2012-05-07 11:14
まろんさん。
パパさんが英語だと人が変わる話は前にも聞いたけど
どうしてもシンジラレナーイ。見たい見たい、一度でいいから。
そしてこのホテル、特にレストランでのやりとりに関しては、
パパさんにこの際英語でいいから
厳しい口調でビシバシ言ってやってほしかったです。
私が「一杯分ぐらいタダにしてよ。」ってゴリ押ししたような不快感が
今でも残っていますよ・・・(-"-)
Commented by mamimi-loves-leo at 2012-05-07 11:23
lisamamaさん。
ホテルの最初の電話の応対も、宿の印象を大きく左右しますね。
新人さんを使わなくてはいけないのもわかりますが、最初の、
お互いにさぐり合いのような段階で出てくるのは疲れます。
戸隠は山ごと聖地なのでワンコは一歩も入れません(T_T)
上の方の滝から澄んだ清流がずーっと流れ降りていて
この水をれおに飲ませたいなあ・・・と思いながら登っていました。
夏のホテル、どこかしら。またレポート楽しみにしています(^^)/
Commented by mamimi-loves-leo at 2012-05-07 11:27
sogno_sonyo さん。
もし最初の彼女があんなにたどたどしくなかったら、
チェックインの段階でプランの内容を確認し合えたのに、と思います。
やっぱりあそこから全て勝手が狂ったのかしら・・・
立地もいいしお料理も美味しいです。そにょさん、リベンジしてきて!
・・・え?私が遊び過ぎ?聞こえなかったことにしましょう。
だって、近々またちょっとお出かけする予定なんですもの~(^^ゞ
Commented by mamimi-loves-leo at 2012-05-07 11:33
甘栗さん。
フロントの男性はすごーく優しいんです。彼女を叱るなんてとんでもない。父のような慈愛の目で見守ってました。
もし私が週末毎に訪れる超リピーターで、
ここは私の第二の家、従業員は子どもも同然、と思っている人なら
同じく慈愛に満ちた目で優しく見守れたのでしょうけれど
生憎、くたびれ果てて早く靴を脱ぎたいとしか考えていない
心のせまーい一見さんだったので・・・彼女も可哀相でした(^^ゞ
Commented by mamimi-loves-leo at 2012-05-07 11:41
チップ&デールママ さん。
そう!鴨川のあの方のような女性に優しく迎えられたら
この後の展開も全然違っていたと思います!
プランのこともすぐに確認して徹底して下さったでしょうし
シャワーカーテンもクンクン確認などせずすぐに替えてくれたでしょう。
このホテル、冬季は閉鎖されて通年営業じゃないので
従業員もどこか寄せ集め的なのかしら。
一人一人は一生懸命なのですが、何かあったときの対応が
きちんと共通認識として頭に入っていないようでした・・・