高千穂、おもてなしの心

九州旅行初日、

「旅館 神仙」でのチェックイン時の説明の中で、
夕食後に近くで行われる「観光夜神楽」を見学しませんか、とのご案内をいただきました。

高千穂の夜神楽については、
事前に得た知識では冬場(11月~2月)の夜に行われるとのことだったのですが、
それ以外の季節でも「観光神楽」として、旅館近くの「高千穂神社」の神楽殿で
毎晩8時から9時の一時間だけ、ダイジェスト版のように人気の演目を演じているということ。
(本当の夜神楽は冬の夜、10時から朝の8時ごろまで行われるそうです。)

送迎をして下さると言うので、ぜひ!とお願いすると、
018.gif「では、せっかくですからきれいな色浴衣でお出かけになってはいかがですか?
 着付けもお手伝いさせていただきますが。」
 と。

色浴衣サービスについては、今までにもいろんな旅館で見てきましたが、
帯もできないし、せいぜい食事のときに人前に出るだけだし、(しかも有料の時もあるし)
一度として「嬉しい!着てみたい!」なんて思ったことなかったのです。
でも、ちゃんと着せていただけて、しかも夜のお出かけ・・・!となると嬉しくなってきて
これまた全員 ぜひ! とお願いしました。

それから、何十枚もある色浴衣と色帯から、
この際だから派手なのがいいわ、普段着ない色がいいわ、
あーだこーだと迷いに迷ってそれぞれ選び、
お夕食の後に着替えてお出かけすることにしました。

お夕食は6時から、個室のお食事室へ案内していただきました。
a0157174_17252974.jpg
                   さすが九州、まだ昼間のような明るさ。お庭の緑がまぶしいです。

先附 
     さざえ磯焼き  牛巻きアスパラ わらび海老巻き蓮根 鰹の麹煮 卵黄味噌漬け  
a0157174_17314535.jpg
                                                        蚕豆  鱧寿司

さざえは美味しいおだし味で、貝の底にはワカメが入っていました。熱いのをいただきます。

吸物                            造里
     新緑豆腐 しめじ                    鯛 鱧
a0157174_1739202.jpg


九州のお料理は、お味が濃くてしっかりしていますね。
私たちは好きなのですが、薄味好みの方には(お吸い物など)ちょっと塩辛いかもしれません。

それから、忘れてならないのは九州のお醤油。
a0157174_17443784.jpg
独特の、みりんと合わせて煮切ったような甘くて濃いお醤油です。
ちょっと使うには美味しいのですが、やはり味の主張がかなり強くて
これを付けちゃうとお刺身も煮物の味になっちゃうようで・・・付け過ぎ注意です006.gif

煮物                             焼物
     南瓜萬頭                         山女の塩焼き
a0157174_175229100.jpg


そして! 高千穂牛!
a0157174_17572668.jpg
                あー、久々に食べた、溶けちゃう牛肉・・・ しかも一人三切れ。ステーキ並み♪

小鉢                              揚物
     もずく酢の物 とろろ                  稚鮎の姿揚げ たで酢
a0157174_18104035.jpg
                 鮎も、パリっと揚げ立で運ばれて来ます。はふはふパリパリ頭からいただきます。

あ~、お腹いっぱい~もうダメ~ と言いながら、
a0157174_18143353.jpg
九州はなんと言ってもお野菜が美味しいのです。当然、お漬物もすごく美味しい!ので、
ついついご飯もいただいてしまうわけです・・・ お米は五ヶ瀬自然米ひのひかり。

「デザートは、夜神楽からお帰りの後、お部屋にお持ちしましょうか?」
と言っていただいて、そうしてください!と。 嬉しい~


お部屋に戻り、かなりお腹がポンポコではありますが、色浴衣に着替えます。
すぐ仲居さんが二人来てくれて、帯板と紐でくるくるっときれいに帯を整えてくれました。
しかもリバーシブルになった帯をちょっと折って裏の色を出してアクセントにしたり
すごくセンス良く、楽しく着付けて下さいました。

いざ!夜のお出かけです♪ すごくワクワク、楽しい気持ち~ 思い出に残ります・・
a0157174_1830054.jpg


8時に少し遅れて車で数分の「高千穂神社神楽殿」に着くと、館内はほぼ満員。
a0157174_2025934.jpg
天岩戸の前で踊る天鈿女命(アメノウズメノミコト)のくだりや、
少し動いた戸岩を力ずくで開け放った天手力雄神(アメノタヂカラヲ)の踊りなどと、
ユーモラスなイサナギ・イザナミのやりとりなどで、観客を巻き込んでの盛り上がりも。
興味深いし、とても楽しいひと時でした。

終わって外に出ると、各旅館のお迎えがずらーっと。
a0157174_20125852.jpg
                                       いいですね、町ぐるみで盛り上げている感じ。

私たちもお迎えの車で宿に戻り、
お部屋でデザートの「イチジクのコンポート」をいただきました。冷たくて美味しい~
a0157174_20273530.jpg
お部屋の露天風呂に入ってのーんびり夜風に吹かれたり、
お布団でごろごろ、おしゃべりしたり・・・こうして充実の高千穂の一日が終わりました。

                                         つづきます。

            


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村   060.gifロゴにクリック、お願いします。ありがとうございました~060.gif
                 

by mamimi-loves-leo | 2012-05-19 20:36 | お泊まり | Comments(2)

Commented by チップ&デールママ at 2012-05-20 06:38 x
まさに、ワンランク上の大人の旅って感じですね〜!
ステキです〜!憧れます
まみみさんはどの色の浴衣だったんですか?
みなさん可愛いですね(*^^*)
私も定期的に集まる学生時代の女子8名がいるんですが
まだ赤ちゃんがいたり、研究に没頭してる子がいたりで
なかなか日程があわず旅行まで計画できません
いつかこういう旅がしてみたいなあ
Commented by mamimi-loves-leo at 2012-05-20 21:05
チップ&デールママ さん。
うふふ・・・こればかりは歳をとって良かったことかしら。
私も友人たちも30代ではこんなことは夢のまた夢でしたよ。
日帰りバス旅行でいいから一緒に行きたいわねー!って
いつもいつも話してました。
40代半ばになってやっとちょっとずつ、遠慮がちに始めました。
(今ではけっこう堂々と行ってます)
ちなみに私は、水色の浴衣。けっこう気に入っちゃいました(^^ゞ