夜更かしが楽しくなくなったのっていつからかしら

昨夜の地震、久々にドキッとして、イヤ~な気持ちになる長さでした・・・

私はなんだか夢を見ていたようで、どこか他の場所にいたらしいのです。
なので、グラッとしたときに寝ぼけ頭でまず「逃げなきゃ!高いところへ!」と思い、
そこでハッキリ目が覚めて「・・・あー家か。じゃあ逃げなくてもいいわ。」と
心底 ホッ042.gif と。

だからあらためて、地震のたびに津波も警戒しなくてはいけない地域の方を思いました。
二重、三重のストレスですね。お察しするに余りあります・・・

その次に思ったのは、れおのこと。
3.11以来、すっかり地震恐怖症になったれおは、ちょっとでも揺れるともう大変。
すぐに抱き止めないと吠えながら走り惑って、どこかに激突しそうになる時さえあるのです。

時刻は夜中の1時50分、私と夫は階下の寝室で爆睡していたし、
みんなそれぞれの部屋で寝ているから、一人ぼっちのれおは~!と、
ヨロヨロしながらも慌ててれお(含む子どもたち)のいる上階へ上がっていくと。

びっくり。
上の階は全然夜中じゃなくて、普通に全部電気が点いていて、
長女も次女もまだ全然普通に活動中(なにやってるんだか015.gif
れおも、お姉ちゃまたちに助けてもらったらしく、少々興奮気味ながらも
上がってきた私に普通に尻尾を振って「遊ぼう」なんて言ったりもして。

「早く寝なさいよ」なんていちおう言ってみたけれど
次女は「今寝るとこ」とかって口裏を合わせてはくれたけど
長女に至っては聞こえないふり。自分が言われてるんじゃない、と思ってるふう。

上の階と下の階、こんなに時差があったとは知りませんでしたよ。
ついほんのちょっと前まで、娘たちが寝静まった後に、
雑誌を見ながらちびちび(ぐびぐび?)お酒を飲むのが楽しかったりしたのに。


もうすぐ11時。
次女はさっき塾から帰ってきて、「さ、自由時間だ!」とばかりに嬉しそうだし、
長女はなんかのミーティングがあるとかで、いつ帰るとも知れず。

私は明日の朝の段取りを考えながら「早く寝なきゃ!」と焦り始める時間です。
今夜も我が家の時差はかなり大きくなりそう。

a0157174_2315650.jpg
                          「ぼくはどっちの時間で暮そうかな・・・」






にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村    ぽちっとしてね・・・zzz

by mamimi-loves-leo | 2012-05-29 23:06 | 家族 | Comments(2)

Commented by まろん at 2012-05-30 18:54 x
地震びっくりしましたね。旦那が変な声をあげながら私の肩をつかんで押すので、「あらあら、なんやかんや言って私から助けるのね!」と言ったら
「なに言ってんだよ!レオを抱き寄せるのに邪魔だったから倒したんだよ!!」って怒ってました。
レオだけ抱いてたわ。確かに。
時差私でも感じますよ~。塾に行って帰宅の遅い子供。帰ったからなんやかんやでかなり遅い時間までごそごそしてます。私は疲れてるし眠くて眠くて。
この調子だと我が家も大きな時差が生じるのはそう遠くないようです。
Commented by mamimi-loves-leo at 2012-05-30 19:22
まろんさん。
あははは・・・!まろん家では、あの恐ろしい揺れの最中にも
そんな夫婦漫才やってるんですね。
でもほんと、昨日のは、特に寝てた者にとっては
「れおを助けなきゃ!」って慌てるレベルの揺れでしたよね・・・
まろん家も、小学生がいなくなったら激変しますよ。
さらに、大学生になったら「お隣のお子さん」です。
なーに考えてるんだかさっぱりわかりません・・・