愛情の深さは目には見えないけど

今朝、獣医さんに経過をご報告し、状態を見ていただいて、
「もう大丈夫ですね」 と、お墨付きを頂けました(*^^)v
あと一週間、胃粘膜保護のお薬をのみますが、もう通院の必要はないそうです。
a0157174_2216462.jpg
                               「もうおなかいたくないよ。」

一週間のあいだに三回も病院へ行ったので、
何組かの病気と戦うワンコとカイヌシさんを見ました。

ひと組は幸せそうな姿。
手術して、術後の経過もよく退院なったとおぼしきワンコを迎えに来た
おかあさんとおばあさんらしい二人連れ。
病院に入ってきたときから二人ともニコニコ満面の笑みで、診察室の中でも本当に嬉しそう。
やがて、ちぎれそうに尻尾を振りまくるダックスちゃんが奥から看護士さんに抱かれてきて、
先生の説明を聞く間も、看護士さんに抱かれたまま
お母さんの方へ伸びて伸びて、振りすぎた尻尾の勢いで飛んでいきそうなダックスちゃん。
そして、おかあさんに抱かれて、おばあさんに頬ずりされながら退院して行きました・・・

そして、もうひと組は、
最初にれおが、予約でなくて電話一本だけして駆け込んだ日、診察室にいたご夫婦。
しばらくすると、60歳ぐらいのご主人だけが待合室に出ていらして、私に
「どこが悪いの?」 と。

「胃が悪いのか、何度も吐いちゃって・・・」 と言うと、

「うちのも胃。二年前に手術したんだけど、やっぱりずっとよくない。
 ここ何日もずっと吐いて吐いて。
 そのコは何歳?」

「3歳です。」

「まだ若いねー。うちは13歳。 ・・・もう今ダメかもわかんない・・・ 」

・・・・。

何も言えませんでした。れおのことで不安な気持ちの時だったし。
すると、その人が急に少し笑いながら

「しかし犬ってのは金かかるねー。知らなかったよ。
 最後までいくら使ってくれるのやら。
 もう絶対に飼わない。」

・・・・。

奥の診察室では、診察に立ち会う奥さんの、少し背を丸めた後ろ姿。
心配でたまらない様子がにじみ出ているようにさえ見えて、
ご主人と温度差があるのかなあ、男女の違いかなあ・・・ と、複雑な気持ちで
相槌も打てず曖昧に目を伏せてしまいました。
すぐに私が別の診察室に呼ばれたので、その後のことはわかりませんが、
なんかずっとずっと心にひっかかるひとコマでした。

そして今日、れおが無罪放免をいただいて気持ちも晴れ晴れ病院を出て、
少し離れた植え込みでクンクンするれおをゆっくり遊ばせていたら
向こうの方からあのご主人が一人でワンコカートを押して病院へ来るのが見えました。

あのワンちゃん、大丈夫だったんだ、とちょっとホッとしながら見ていると、
病院に着いてカートを止めて、ご主人は大事そうにワンコを抱き上げてそっと歩道に降ろし、
病院の前の植え込みの方に歩きだしたワンコにぴったりくっついて見つめながら歩き、
れおのようにクンクン始めたのを・・・ ほんとにほんとに愛おしそうにじっと見守っていました。

私の理解が浅かったんだわ。温度差なんて全然なくて、
あのとき私まで暗くなったからわざと露悪的に、お金のこととか言ってみたのでしょう。
そんな風にでも言っていなかったら、心配で辛くてたまらなかったのでしょう。

遠目に見ただけですが、ワンコはちょこちょこ楽しそうに歩いていましたし、
とりあえずの山は無事に越したのだと思います。

良かった、あのコはまだしばらくは、
あのご夫婦の愛情をたっぷり受けながら一緒に暮らしていられそうです。
もし、どれぐらい先にでも、その日が来たら、
あのご主人はきっと心底がっかりしてしまわれるんでしょう。
そのとき、
「あー、金かかったなー。」ぐらいのことを言ってたとしても、
その奥の本当の寂しさ、悲しさがわかるようじゃなくちゃダメ、と
                           ・・・勉強させていただきました。




                      にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
                      にほんブログ村    ぽちっとしてね・・・zzz

by mamimi-loves-leo | 2012-12-10 22:24 | 考えたこと | Comments(4)

Commented by chaco-o at 2012-12-11 09:56
獣医さんへ行くと、本当に重い病で毎日通ってる人(ワンコ)もいて、元気は我がワンコがますます愛しいな~ってなります。
どの飼い主さんも、大きな愛を持っていますよね。
Commented by チップ&デールママ at 2012-12-11 11:28 x
れおちゃん、獣医さんのお墨付きももらって
本当に良かったです♪
ワンコの一週間て、人なら一ヶ月くらいの感覚なのかなあ?
れおちゃんも辛いのよく頑張りましたよね
ご飯たくさん食べて、週末は元気いっぱい遊びましょうね!

獣医さんて、いろんな方がいますよね〜
私も何度泣きながら後にしたことか・・・
そのパパさん、そんな事でも言ってないと落ち着かなかったんだろうな
13歳なんてまだ若い!頑張ってもらいたいです
Commented by mamimi-loves-leo at 2012-12-11 22:00
chaco-oさん。
ほんとに様々な状況のコたちが来ていますものね。
誰もが必ず通る道、と思えば思うほど、
健康な今が有難くて愛おしいですね・・・
Commented by mamimi-loves-leo at 2012-12-11 22:06
チップ&デールママ さん。
ほんとうにほんとうに良かったです。ホッとしました・・・
れお、食いしん坊ぶりがバージョンアップしてます。
いらない、と横を向かれた時のショックが生々しい記憶なので、
がっつくれおを目を細めてずーっと眺めています❤