適正体重って?

今日はほんとうに寒かった・・・
朝の公園はスキー場を思い出すような冷たい風が吹きつけていました。

寒くなると、ワンコたちのお散歩時間がどんどんバラけてくるので
暑い時のようにたくさんのお友だちと会えたり遊んだりはできません。

今日も通りすがりにご挨拶するぐらいの「知り合い」にしか会えなかったので
れおと二人でしばらくボールで遊んで
さあ、帰ろうかな、と思っていたら・・・ エルちゃん登場♪

そこで一気に振り出しに戻り、エルちゃんとじゃれながら公園をぐるぐるぐるぐる、
結局この寒空の下、二時間近く公園にいたので私、体の芯まで冷え込みました・・・
明日からは裏フリースの暖パン穿いていこうっと。

さて、れおの体調ですが、おかげさまですっかり元通り、食欲旺盛そのものです。
でももちろんしっかりと食事量はコントロールして
体重はダイエット後の8.2~8.3㌔辺りを堅持しているのですが
この体重って親の目にはずーいぶん細く見えているんですよね。
先日のような、病気で食べられない事態に会うと 
・・・もう少し太らせておいた方が良かったのでは(T_T) なんて思うし、
今日のような超寒風にさらされているのを見ても
・・・もう少し脂肪を乗っけておいた方がいいんじゃないかしら(T_T) と思います。

実は今週末も、もっと寒いところへ行く予定なので
もう少し多めに食べさせてもいいかな、と考えていたのですが
a0157174_20563070.jpg
                           「そうだね・・・」

獣医さんは
034.gif「まだ肥りすぎです。もっとあばらがごつごつ触れないと。8キロでじゅうぶんですよ。」
っておっしゃるんです・・・

本当かなあ・・・
シェルティーって脂肪のつきやすい犬種、って聞いたことあるし、
ってことは、少しは脂肪が乗っていた方が自然だったりしないのかしら・・・
どの犬種も、適正体脂肪率は同じなのかしら。
太り過ぎが良くないのはよーくわかっているけれど
この寒ーい今、もっと体重を絞らせるなんて・・・   無理~002.gif





                      にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
                      にほんブログ村    ぽちっとしてね・・・zzz

by mamimi-loves-leo | 2012-12-19 21:02 | れお・体のこと | Comments(5)

Commented by チップ&デールママ at 2012-12-19 22:33 x
獣医さんによって、かなり言うことが違いますよね〜(^^;)
チョリや双子の掛かり付けの先生は、れおちゃんよりずっと太り気味でも、ちょうどいいっておっしゃいます
実家(大型犬でも16歳後半とか)や従兄弟の家(20歳まで生きました!)で長生きしてたワンコ達もあばらは触れたけど、痩せ過ぎではありませんでした
どちらかというとぽっちゃり?!
チョリが寝込んだときに思ったんですが
ある程度のお肉と筋肉って必要でしたし、1年中通して適正な体重ってないんじゃないかな〜と思いました
あくまでも感想ですけどね・・・
犬種によっても違うと言われましたよ
Commented by チップ&デールママ at 2012-12-19 22:38 x
何度もごめんなさい!追伸ですが・・・
体重管理も大事ですが、体脂肪ってすごく大事です〜
犬種によって代謝が良い悪いもありますし
シェルティ独特の判断って大切だと思います
Commented by クーママ at 2012-12-20 09:28 x
ご無沙汰してました~ヽ(;´Д`)ノ
れお君の過去記事読んでびっくりしてしまいました(T_T)
でも今は体調も良くなったとのことで安心しました♪
季節の変わり目はどうしても体調が崩れやすいかもしれないですね・・・
お腹が究極に痛い時は、何度も伸びのポーズをしたりするので覚えておくと分かりやすいかもしれません!

シェルティの適正体重ってどれくらいなのかなぁ・・・
あばらがごつごつってどうなんだろう??
クーは背骨はごつごつだけどあばらは触れるくらいですよ~(;^ω^)
でも同じ量のフードを食べていても季節によって太ったり痩せたりします。
冬は1キロは増えちゃうんですよー!
毛も剛毛になるし、脂肪も寒さ防止に厚くなるのかと??
人間でも多少ぽっちゃりの方が長生きするらしいですよね( *´艸`)フフフ
私は基本獣医さんのいうことって半分しか聞かないので、自分で判断してこれで良しと思うタイプなので、あんまりいうこと聞きません( ´∀`)ヵヵヵ
獣医さん泣かせの飼い主でした(´0ノ`*)オーホッホッホ!!
Commented by mamimi-loves-leo at 2012-12-20 21:32
チップ&デールママさん。
いつもほんとに頼りになります!ありがとうございます!
れおの病院の院長先生(男性)はあまり厳しくないのですが
なんとなくれおの主治医っぽくなっている女医さんが厳しいの。
病気に対する診察や見解はとても丁寧だし意見も聞いてくれるし
そういう点ではとてもいいんだけれど、ただ一点、体重に厳しい。
でもやっぱり犬種ごとの、成り立ちからくる特性も違うわけだし
それぞれの適正ってあるように思うんですよね~
同じエリアに、自身もシェルティーを二頭飼っていらしてシェルティーには特別の思いがある、と言われている獣医さんがいるのですが、診療とか料金的に評判がイマイチ。でもいよいよのときはセカンドオピニオンいただいてこようと思っています。
Commented by mamimi-loves-leo at 2012-12-20 21:48
クーママさん。
ほんとに今回のれおの「食欲全くない事件」には心配しました・・・
おかげさまで完全に回復してくれてホッとしています。
ワンコはお腹が痛いとのびをするんですか!
知りませんでした。覚えておきます、ありがとうございます<m(__)m>
例えばひとくちにシェルティーと言ってもク―ちゃんみたいに一年の三分の一ぐらい雪の中で遊ぶコと沖縄のコとでも違うだろうし、季節によって環境によって適性が違って当然ですよね。
私もどうしても「親のカン」を重視しちゃうんですよね。
何かあったらオタオタしまくるくせに(^^ゞ
これからの寒い間は、今より痩せさせるつもりはありません。
雪遊びさせるのに、やっぱりある程度の脂肪は必要な気がして。
獣医さんにも、絶対に「はい」って言わずに帰ってきちゃいました。
「春が来たら考えます・・・」って。
困ったカイヌシさんだわ、と思われているかもしれませんね(^^ゞ