黒ラブちゃん その後・・

以前書いた、繋がれたまま放置されていた黒ラブちゃんの話。
後日談があるにはあったのですが、ほんとうに謎だらけの???な結末で
ここにどういう風に書いていいのか、書いたことが違っていたらどうしようか、と迷いに迷って・・・ 
何も書けずにいたのですが、今日まりっぺさんにいただいたコメントを読んで

そうよね、御心配いただくだけいただいてそのまんまなんて、
私だってきっと、その後どうなってんのー!って思うに違いないのに。
今わかっている事実だけでも、謎は謎として、疑問は疑問として
ありのままに御報告しておこう、と思いました。


まず、私自身は何も見ていなくて、全ては「聞いた話」なのですが、
それぞれの場面を実際に見た、その場に実際にいた人たちの話です。

今まで公園で見かけたことのない年配の男性が、黒ラブをロープで引いて歩いていたこと。
そのコが公園の手すりに繋がれていたので、おじいさんはお手洗いかな?と思ったこと。
少なくとも30分以上かなりタイトに繋がれていたので、とりあえず保護して
交番にも届けつつ、近くの動物病院に連れて行って預かってもらったこと。
その病院で、伸びきった爪を切ったり洗ったりしてもらいつつみてくれている、というので、
私たち公園ワン飼いたちでカンパして、諸費用の一部でも置いてこようと言う話をしている最中、
一人の方が自分のワンコをその病院に連れて行きつつ様子を見ようと思ったら

「カイヌシが引き取りに来たので返した。」と言われたそうです。

曰く、カイヌシのおじいさんが急に具合が悪くなって倒れ、救急車で運ばれて、数日して退院して、
放置してしまった黒ラブのことを交番に聞きに行って消息がわかり迎えに来た、と聞かされて、
そのときはただ驚いて何も言わずに帰ってきてしまったけれど、
獣医さんも、黒ラブちゃんの伸びっぱなしの爪や、明らかに肥り過ぎでちょっと匂う体や、
ロープが擦れて禿げた首の様子を見ていたのに、なぜそんなカイヌシに返しちゃったのかしら、と。
それに、最初に見つけた人たちは口々に、自分たちは結局二時間ぐらい公園にいたけれど
救急車の音なんて全く聞いていない、なんか変だ・・・ と言うのです。

その直後、また別の人が、公園から歩いて15分ぐらいのところで、
おじいさんが黒ラブをロープで引っ張って歩いているのを見た、
リードじゃなくてただの「つな」で引かれていたのでびっくりした、とも言うのです。

どう考えても、良い環境できちんと飼われているとは思えないようなのですが、
カイヌシがいて、その人なりに可愛がっているとなったら、
他人は、獣医さんといえども、取り上げるようなことはできないということなのでしょう。

「先生がちゃんと指導してから返してくれたならいいけど。
 あのコの首の傷はどうなりました?伸びきった爪は?って今度行ったら訊いてみる。」
と言っていたのですが、いざ病院に行ったらそこまで訊く前に

「あのコなら元気だよ。ときどき預けにくるよ。」と先生に言われて、何も言えなくなった、と。
もうこれ以上、突っ込んで訊くことも追跡調査をすることもできなくなった、と。

なんだか釈然としないことがたくさん残るのです。
これだけ多くのワン飼いが、それぞれこの公園の近所を何年も歩き回っていて、
どこにはどんな犬がいるか、誰かしらは必ず知っているぐらいなのに
そのおじいさんと黒ラブちゃんを見たというのは、
置き去り騒ぎの当日と、数日後の一回と、その二回だけなんです。

なぜ「具合が悪くなって倒れた」その日だけあの公園に来ていたのか。
なぜ救急車が来るような騒ぎを見た人が誰もいないのか。
不健康に肥って飼育環境が明らかに良くなさそうなワンコを
なぜ先生はすぐに返したのか・・・ わからないことだらけ。

黒ラブちゃんはやっぱりカイヌシさんを一途に信じて大好きなのだろうから
とりあえず手元に戻れたのは幸せなことなのでしょう。
先生のおっしゃる通り、おじいさんがときどき病院にそのコを預けたりするぐらい
健康管理に気をつけるようになってくれたのなら言うことはありません。

でも、それはずっと続くのかしら、リードは買ってもらったかしら、
体は洗ってもらっているかしら、食べ物は管理してもらっているかしら、
ちゃんと運動はさせてもらっているかしら・・・等々と、
すごーく心配は残っているのが・・・現状です。

そんなわけで、完全解決的な御報告ができないまま、今日まできていました。
その後、涼しくなるのに伴ってお散歩時間がバラバラになり
他のワン飼いさんとお会いしなかったりして情報は増えていません。
今度実際に当日関わってくださった方にお会いしたら伺ってみようと思います。
a0157174_22271421.jpg
一緒に心配してくださっていた皆さま、すっきりしない御報告でごめんなさい。
黒ラブちゃんはきっと、大好きなおじいさんと暮らしている、と思います。
                                     と、願っています。祈っています・・・




                      にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
                      にほんブログ村    ぽちっとしてね・・・zzz

by mamimi-loves-leo | 2013-01-11 22:31 | 考えたこと | Comments(8)

Commented by まろん at 2013-01-12 09:59 x
その後の話私も実は気になっていました。
幸せだって信じたいですよね・・・。
おいしいご飯をもらって大切にされていますように・・・。
私も毎日子供を送りに隣の駅まで行くのですが
真夏の暑い日も真冬の寒い日も、ノーリードのチワワを連れたおじいさんが駅に続く階段に座り込んで
チワワちゃん周りをくるくる歩いたり、寝ていたりしているんですよ。この間は子供が、チワワが離れた場所をひとりで歩いてたというので。見かけたら電話するよう伝えました。後日一緒のところをみたのでホッとしたのですが。いつも心配で姿を探してしまいます。
Commented by まりっぺ at 2013-01-12 16:25 x
そうですか…飼い主の元に戻れたことで良かったと思うことに…元々の飼い主のところが幸せなのだと…アップして下さって、有難うございます…
Commented by チップ&デールママ at 2013-01-12 20:51 x
まろんさんのコメントにあるチワワちゃんじゃないけど、私もたまに見かける気になるヨーキー2匹がいます
いつも薄汚れてて、痩せていて・・・
でも飼い主のおじいさんとお散歩だけはしてるようなんですよね
飼い主と一緒が一番幸せなんだと信じたいですが、なんだかもやもやします
でもこの黒ラブちゃんは、獣医さんのアドバイスを受けて幸せになってますように!!
Commented by chaco-o at 2013-01-12 21:18
なんだか、本当に釈然としないですよねぇ・・・・
私の感覚からしたって、リードでなくロープ、擦れてる首、伸びきった爪なんて正常に飼育されてるとは考えにくいもの。
でも・・・・・
ワンコの飼育方法って、飼い主に任せるってとこあるじゃないですか?だから、獣医さんも何も言えないのかしら?
私などは、どのような犬種でも外飼いされてるだけで大切にしてない!!なんて思ってしまうほどです。
黒ラブちゃん、幸せならいいけど・・・・
獣医さん、ちゃんとadviceしてくれるといいんですけどねぇ。
Commented by mamimi-loves-leo at 2013-01-13 08:32
まろんさん。
御報告が遅くてごめんなさいね。なんとも報告しにくい結末で。
黒ラブちゃん、
私はこの目では何も見ていないだけにいろんな想像をしてしまいます。
黒ラブは目立つから、その後も誰かが見かけていて普通だと思うのに
「見たわよ」情報が全然ないんですよね・・・
ほんとうに、元気ですように幸せですように、って祈るしかありません。
チワワちゃんも気になりますねー。交通量も多いところなんでしょう?
事故も怖いです。目にするたびにハラハラどきどきするでしょう。
見守るだけなのも辛いですね。
Commented by mamimi-loves-leo at 2013-01-13 08:35
まりっぺさん。
釈然としない結末だったんですよ、実は。
その獣医さんがうちの掛かりつけなら探りにも行きたいところですが
掛ったことないところなので・・・ 信じてお祈りするだけです。
Commented by mamimi-loves-leo at 2013-01-13 08:52
チップ&デールママさん。
犬との暮らしに対する考え方はいろいろなのでしょうし、
その犬自身の気持ちや幸せは想像するだけだから
カイヌシさんが一緒にいる以上、こちらは見守るしかできませんね。
幸せそうに歩いているところでも見かけられたら嬉しいんですけどね・・
Commented by mamimi-loves-leo at 2013-01-13 08:59
chaco-oさん。
獣医さんとしてもカイヌシがいたならもちろんお返しするのが当然なのでしょうね。ときどき連れていらっしゃいよ、ぐらいのことは言って下さったのだろうと思います。
私もじゃあ自分で引き取れるのかと言われたらできないのですから
心配だ心配だと言ってもただの野次馬と同じだし・・・
なんだか良くわからないけど、これでよかったんだろうな、と思って
あとは心の中でお祈りするだけです。
その後の目撃情報があるといいんですけど・・・