雪の夜に「レ・ミゼラブル」

突然の大雪でびっくりの、成人の日の夕方。

家まであと2キロちょっとの辺りで走れなくなった車を置いて徒歩で帰ってきて
チェーンを持ってまた徒歩で車のところに戻り
不慣れだから1時間ぐらいかけてやっとやっとチェーンを巻いて帰ってきた夫。

008.gif「あーやっと帰ってこれたよー。さぶいさぶい・・・。」
   と言う夫を
018.gif「おかえりなさい。たいへんだったわねー。」
   と棒読み気味にねぎらって、
034.gif「さ、早く着替えて支度してね。あと20分で家を出るわよ。」
   と急かして、なんとか家族みんなで予定通りお出かけ。

「レ・ミゼラブル」 を観てきました。

ミュージカルがだーい好きな次女がひと足早くお友だちと観てきて大感激。
私も絶対に観たいと思っていたし、次女ももう一度観ると言うので二人で行こうと思い、
いちおう声をかけてみたら意外にも夫も長女も「一緒に行く」と。
祭日のこの日の夕方なら全員都合がつくと言うので、早速ネットで席を押さえておきました。
ちょうどこの日「14日」は「TOHOの日」ということで誰でも1000円のサービスデ―。
二日前に予約した時はけっこう席に余裕があって選べたのですが
行ってみたらもう当日券はSOLD-OUT、満員御礼、予約しておいてよかったです。

もうこの映画のことはどなたのブログを読んでもどこのサイトを見ても絶賛の嵐。
間違いないだろうな、と思ってはいましたが、間違いありませんでした
イギリス、アメリカ、層が厚いから人材が素晴らしい。役者が揃っています。
なんでみんなあんなに歌が上手なのでしょう。歌手じゃないのに。
上手い、というのはこの場合、こちらの心にずいずいと、ぐいぐいと入ってくるという意味。
アン・ハサウェイなんて、「プラダを着た~」のときは
045.gif結局可愛いコは得をする、っていうことね。  ぐらいにしか思わなかったのに
005.gifなに?!こんな才能あふれた女優さんだったの?! と びっくり。

その他のキャストもみんなすごい。
ミュージカルって、地の演技や台詞の時はシリアスで人間くさくても
歌になるとフッと「きれいごと」というか「夢物語」というか、その場を遊離しちゃう感じがあって
そこがもちろんミュージカルの良さ、楽しみでもあるのだけれど
この作品の中は全ての歌がまさしく台詞。こちらの心にダイレクトに入ってくる台詞。
だから劇中に歌じゃない「台詞」はほとんどなかったはずなのに
思い返すと全部台詞、言葉で伝えられたような気がしてしまいます。

次女はちょうど今、世界史受験を目指しての勉強中なので、
教科書の中で知っている時代、歴史の動きの中で
「〇〇革命」と一言で表記される事実の奥の、人々の生活、精神、渇望のようなものが
とてもリアルに目の当たりに、胸に迫って伝わったようです。
革命を望む若者たちの心、勇気と、その悲惨な結末に深く心打たれたようです。

長女はほぼ冒頭の、神父様の「許し」、有名な「銀の燭台」のところから早くも涙、
全編で問われる信仰、愛、許し、というところが琴線に触れたよう。

夫も「本物」の「才能溢れるプロフェッショナル」たちの技に感銘を受けたようで
「3時間もあったとは思えない」ぐらい没頭してしまった、と。

私は・・・ 私ももちろん、そのすべての意見に大いに同意するのですが、
いちばん心揺さぶられて切なくて悲しくて、思い出すと今でも涙が出てしまうのは
エポニーヌの、あの有名なソロ 「On My Own」
             ・・・上手い。哀しい。切ない。 可哀そうで可哀そうで・・・ 

舞台は観たことが無いのですが、あの歌は有名だから何回か聞いたことがあります。
どこかで流れていると、あ、あの歌だわ、ぐらいの認識だったのですが
もうこれからはそうはいかないわ。聞こえたら泣くかもしれません、わたし。

作品の力に圧倒されて呆然としたまま映画館を出たら外はもう夜、
泣いて腫れた目で見上げたケヤキ坂のライトアップ・・・
a0157174_166587.jpg
                                                   きれいでした・・・




                      にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
                      にほんブログ村    ぽちっとしてね・・・zzz

by mamimi-loves-leo | 2013-01-16 16:13 | お出かけ | Comments(6)

Commented by keith-mari at 2013-01-16 20:10 x
いいですね!!家族で映画!しかもレ・ミゼラブル!!
去年行った映画の予告で何度か流れましたが迫力がすごかったです。
ミュージカルも話の内容も詳しくないのですが、アン・ハサウェイが歌うシーンはすごかった。かわいいってイメージばかりだったのですが。すごいですね。
私も見に行こうかな〜。
Commented by chaco-o at 2013-01-17 16:26
良かったんですね!私の周りでも絶賛されてました。
私も行こうかな?と思いつつ、まだ・・・・
観たい映画いっぱいなんだけど(苦笑)

次女さん、世界史受験!?
世界史を専攻されるのですか?
私、世界史好きです!(好きでしたかな?)
Commented by 甘栗 at 2013-01-17 16:41 x
良かったですよね?
号泣しましたよね?
何度も観たいですよねえ。。。
あれを観て全否定したんですよ
うちのダンナ
(;・`ω´・;)ノ
映画だとリアリティありすぎて
物語の矛盾点が見えすぎるって

学生の男の子たちの可愛いさも
ぐっときました
★>d(,,・ε´-,,)⌒☆
Commented by mamimi-loves-leo at 2013-01-17 22:49
keith-mariさん。
私も実は話の内容、知っているようで全然わかっていなかったのですが
すごくわかりやすくてその点は問題なしです(^^)v
アン・ハサウェイの熱演がすごく評判でもちろんその通りなのですが、私としてはノーマークだったエポニーヌ役の女優さんにやられちゃいました。心えぐられましたよ。
ぜひ観ていらしてください!ミュージカルがクセになりますよ、きっと。
Commented by mamimi-loves-leo at 2013-01-17 22:56
chaco-oさん。
この映画は、ぜひスクリーンで観た方がいいと思います。集中して。
投げかけてくる問題、要素がとても多いので、受け取り甲斐があります。
次女は世界史専攻を目指しているわけではないんです。
通常文系の受験だと日本史か世界史か政経か、どれか選んで臨むので
その中で世界史を選んだということです。
でも勉強してみたらどんどん興味が出てきたようで、
今はけっこう好きみたいですよ、世界史(^^)/
Commented by mamimi-loves-leo at 2013-01-17 23:05
甘栗さん。
私もご主人様の感想を読んで、ちょっと不安なところもあったのですよ。
映画だと見えてしまう物語の矛盾ってどんなところなのかしら。
全然見えずに終わっちゃって。知りたーい。
うちは家族4人、全員同じぐらい感動して出てきたけれど
話してみたら心えぐられポイントは全員違っていました。
でも、やっぱりいいものはいいわねー、と。
また何か観たくなっちゃいます。あと引きますねー、ミュージカル。