二年経っても

出かけた先で、
「二年前のこの日はどうしていらっしゃいました?」
と訊かれました。

あの日のことは、もちろんまだはっきり覚えています。
「朝から、こうして、こうなって・・・ そのときに・・・」

その方も、とても細かくあの日のご自分のことを覚えていてお話されました。


去年の今日は、やんちゃぼうず仲間とわんわんバスツアーに行っていて、
その車内でももちろん、前年のこの日の話をしました。

来年も、その次の年も、きっと誰かと同じ話をするのでしょう。
あの日の今頃、私は・・・ 

ずっと覚えていたいです。
娘たちとも、いつまでも心に留めて話し合っていきたいです。
被害に遭われた方たちのこと、命を落とされた方たちのこと、
そして今なお、苦しみ、困難の中にいらっしゃる方たちのこと。

自分たちに今できることは何か、いつも考えていたいと思います。




                      にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
                      にほんブログ村    ぽちっとしてね・・・zzz

by mamimi-loves-leo | 2013-03-11 22:19 | 今日のできごと | Comments(2)

Commented by くーまたん at 2013-03-11 23:58 x
あの日は、皆さんそれぞれ本当に大変な思いをされた1日でしたよね。私も職場で大きな揺れでおびえる子どもたちを抱えて守ることしかできなく、夜中まで親御さんのお迎えのない子どもたちと一緒に過ごしました。
幸い東京で暮らしている私どもは、普通に日々を送らせてもらっていますが、東北の方たちのことを思うと本当に心が痛いですよね。。
東北の方たちが1日も早く、幸せな日常を取り戻してもらえることを祈り、できることは何なのかを考えていきたいですね。
Commented by mamimi-loves-leo at 2013-03-12 12:42
くーまたんさん。
あのときは交通も止まり道路も大渋滞、なかなかお迎えにいけない親御さんたち多かったでしょうね。
私はあのとき、長女が出かける直前でまだ家にいたのと、次女は部活で学校にいたことでどんなにホッとしたか。
くーまたんさんと一緒に過ごした子どもたちの親御さんも、きっとご心配ながらも安心なさっていたでしょう。
起きたこと、失ったものが大き過ぎて、全ての意味での復興がなされるまでまだまだ時間がかかりそうです。
私もずっと忘れることなく協力していかなくては、と思っています。