ワン友さんのお心遣い・・・

先日カッパドキアで起きた不幸な事件・・・ 辛くてたまりません。

しっかりと努力を積んで自分の道を見つけて、就職も決まって、
それまでの時間を精一杯有意義に過ごそうと出かけた楽しい旅行先で。
「危ない」ことをしたのでもない、親日的で旅行者に優しいと聞こえたお国柄、
不安の少ない、とてもポピュラーな地域への旅行だったのに。

それでももちろん、送り出す親の心配な気持ち、本当に心配だけど
可愛い子には旅をさせよ、若い今しかできないことをさせてあげましょう、と
笑顔を見せつつも心の中で切に切に祈りながら見送ったのでしょう。
一番恐れていた事実を知らされた親御さん・・・ 真の闇の中に突き落とされたお気持ちでしょう。
お気の毒というのも申し訳ない、ただただお祈りするだけです。
時間はかかってもいつか少しでもお気持ちの安らげる日が来ますように・・・

実はまさに今、うちの長女も同じく、大学のクラスメートたちとスペインに旅行中なのです。
スペイン語のクラスで一緒だったお友だちとスペインに行く。止める理由もありません。
男の子二人女の子二人の四人で。
これも、私としてはむしろ「まあ良かった。男の子が一緒で少し安心。」と。
計画途中で一人の男の子がどうしても都合が悪くなって三人旅になったのですが
今となってはなおいっそう、一人でも男の子がいてくださってありがたい。
携帯メールで何度も「三人でいつもぴったりくっついていなさい!」と送り、
イマドキは打てば響くで返信がきます・・・「はーい。今からバルセロナへ移動!」など。
インターネットのおかげで遠くて近くなったとはいえ、やはり外国は外国、
もともと慎重すぎるぐらい慎重な子だから大丈夫とは思うけど、右も左もわからない場所だし・・・
心配したらキリがないから考えないことにしているのですが・・・

今朝、朝んぽ公園で、いつものようにいろんなワンママさんたちとご挨拶、立ち話。
ラブのトトちゃんのママはスペイン人、以前長女がれおとお散歩に来た時にお会いして
「超カタコトのスペイン語でお話してみた♪」と言っていたのを思い出し
018.gif「あの娘が今バルセロナにいます。(←英語で言ったのでこんな感じ)」
と言ってみたら
もうすぐ大きなお祭りだからいっそうスリには気を付けて、とかのいくつかのお話のあとで、
043.gif「姪がバルセロナで仕事しています。
 もちろん、娘さんに何も心配するようなことは起きません、もちろん、
 でも、もしも、もしも何か困ることがあったら姪が力になれるから
 そのときには私に知らせてください。」


・・・じ~~~ん・・・ ありがとうございます・・・

ほんとうにほんとうに嬉しい有難いお言葉。
しかも私に無用な心配をさせまいとすごく配慮して言葉を選んでくださっているのが
すごくすごく伝わります。

多分、いえ絶対に、
姪御さんのお手をわずらわせるようなことは起きないでしょう。起きません。
でも、トトちゃんのイトコがその街にいるという事実、
そして遠い街にいる娘が安心できるようにと気遣ってくれる人がいるという有難さが
心に深く染み入って、幸せな気持ちになりました。
今朝は蒸し蒸しと暑かったけれど、いつも通り公園に行ってよかったです。
れおのおかげで増えたワン友さんの輪に今日も感謝です。

      ・・・れお、お散歩中は元気いっぱいだったのですが、
a0157174_2193973.jpg
                              帰宅後はアイス枕で手足を冷やしながら熟睡でした037.gif




                      にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
                      にほんブログ村    ぽちっとしてね・・・zzz

by mamimi-loves-leo | 2013-09-13 21:26 | 考えたこと | Comments(0)