ペット保険あーだこーだ

ワンコの保険に入ろうか、入った方がいいのだろうか、と考えています。

昔、うちではずっとネコを飼っていましたが、
うちのネコたちは(保険適応外の)去勢、避妊以外で病院にかかることもなく、
たいていの病気、ケガは、ニンゲンのお医者さんだった父のクリニックの薬で対処していたし、
もうかれこれ20年近く前のことなので、ペットの保険というのもあまりポピュラーでもなかくて、
「あそこのコは保険に入ってるんですって!」「へ~、そうなの!」というぐらいだったので、
入ろうとは考えたこともありませんでした。

だからその延長で、れおと暮らし始めてからも、
幸い病弱でもないし、必要ないんじゃないかなーと思っていました。

でも、公園ワン友さんたちといろんなお話をしていると、
やっぱりワンコの年齢が進むにつれて、どうしても病気の話が多くなってくるんですよね。
(これは人間も全く同じこと。
    40過ぎたら、誰かのどっかが痛い話が必ず話題に上ります(^^;)

そして、保険に入っていたから・・・云々、というフレーズも、同時に良く聞くのですよね。

〇〇は、あとで手続きして請求だから面倒よ、
病院でカード見せたらその場で割引の〇〇が便利よ、
審査が一番甘いのは〇〇だって獣医さんがおっしゃってたわ、
耳の洗浄液を買うのだって割引よ、

など、情報もたくさん集まってきたので、
う~む、れおもそろそろ、と保険加入を考え始めたわけです。

ひと月ほど前、とりあえずネットでシュミレーションがてらフォーマットを埋めてみたら
「この半年間、予防以外で獣医にかかったことがあるか否か」という項目があって、
れおが最後に治療目的で獣医さんにかかったのは6月始めなので
その時点ではネットでの加入ができないことがわかって断念。

それでちょっと、保険入ろうモードも失速していたのですが・・・

今回、私の「れおの足踏み事件」があって、また考え始めたわけです。
あのときも、まさか私が半歩後ずさりしたことで
れおにケガをさせてしまうとは思ってもいなかったわけだし
これからだっていつどんなことが起きるかはわからない。
幸い大事に至らず済んだけれど、もしもっと重傷で病院通いが続いたら。
お薬や検査や、あるいは手術ということにでもなっていたら。
不測の事態に備えておくことも必要なんじゃないのかな、と。

もちろんこれからは私ももっと注意深くするつもりだけど
だからといってれおの行動をやたら制限するとかは考えていません。
自然の中で思いっきり走って濡れて汚れてのびのび遊んでほしい。
a0157174_21211622.jpg
だから、「お守り代わり」に保険に入っておいた方がいいんじゃないかなあ、と考えたり、
病気、ケガをするつもりになってるみたいでイヤだな、と思ったり。

              保険に入った方がいいのかしら。思い立ったが吉日、なのかしら・・・




                      にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
                      にほんブログ村    ぽちっとしてね・・・zzz

by mamimi-loves-leo | 2013-12-07 21:38 | 考えたこと | Comments(4)

Commented by まろん at 2013-12-07 22:27 x
うちも同じです。レオが来る前はパンフレット取り寄せて色々検討したのですが、健康で案外病院にかかることがない。今のところ治療費も安い。
というわけで、もう少し年齢が上がったらかな~なんて思っていました。前のわんこは20歳まで生きたので、最後は確か100万近くかかってしまいました。
あの頃は保険もそう流通してなくて、興味を持ったときはもうかなりの年だったんです。
保険のこと忘れてましたよ~。うちもみなさんに教えていただきたいです。
Commented by mamimi-loves-leo at 2013-12-08 22:00
まろんさん。
今日は久々にお会いできて、まろん節も堪能出来て
すごく嬉しかったです(^^)/
保険のこと、私ももっと情報収集してみますね。
またお会いして、いろーんなことについて情報交換したいですね♪
Commented by ナンシー&パユママ at 2013-12-10 23:33 x
それぞれ考え方があると思うので~^^
うちの場合は・・・
ナンシーはうちに迎えて3ヶ月で、
パユは迎えに行ったその日に保険に入ってます。
どちらも同じ保険会社で、治療費の7~8割が戻ってきます。
ナンシーは1歳で膀胱炎、
それが身体的な問題もあって慢性化し毎月検査に通ってます。
毎回の診察・検査料はけっこうな金額ですが、
お世話になっている病院の先生が親身になって、
なるべく負担の無い医療を考えてくださってることと、
保険に入っているという安心感があります。
パユは健康そのもので、今のところパッドが裂けた^^;とか、
何が原因だか、目がしばしばしてる~とかくらいで、
病院にお世話になることは少ないです。
それでも、うちの子たちは毎月の耳の検査・洗浄、
半年毎の血液検査など、欠かせません。
もしこれらで数値の異常があれば、検査・治療を受けます。
その場合、保険が適応されます。
ある意味、予防的な治療に保険を使っていると考えても^^?
保険に入るなら早く!
年齢とともに保険料も治療費も高くなっていきますからね。
あと、うちの子たちが原因の場合の損害賠償保険も。
車の保険の特約にね^^
何も無いのが一番ですけど♪
Commented by mamimi-loves-leo at 2013-12-12 13:30
ナンシー&パユママさん。
ありがとうございます! ほんとにありがとうございます~!
こういう細かい具体例が伺えると、私の考えも進みやすいです。
れおも、今のところはこれといった慢性疾患はないのですが
それでもお腹を壊したり誤飲疑惑があったり(-"-)足が変だったり
なんだかんだと病院のお世話にはなっているし
ママさんのおっしゃる通り何も無いのが一番とはいえ
最善を望んで最悪に備える気持ちも大切ですね。
心が決まりました。お守り代わりと思って早速入ります。
ご親切なアドバイスをほんとにありがとうございました<m(__)m>