御年賀状ジェネレーション

発熱三日目にしてやっとインフルエンザだということが判明した長女。
吸入式のお薬を処方されて、すぐその場で吸い込んで、それ以外のお薬はなし。
その一回だけで翌日にはすっかり熱も下がり、一気に元気になりました。

38度の熱が出たら、まずインフルエンザを疑った方がいいですね。
ワクチンを打っている、いないに関わらず。早くわかって手を打てば早く治ります

具合の悪い娘や受験生を抱えて家に籠もっていたいたおかげで、
a0157174_22473176.jpg
                                「ぼくとおさんぽはしてるけどね」

今年は例年より早く御年賀状を書き終えられました。

私も大した数を出すわけではなくてせいぜい30数枚ですが、肉筆でちょっと文章は書くことにしています。
この年一度のやり取りだけで消息や状況がわかって繋がっていて、
いつかまたきっと会いましょうね、と言い合っている友人とあるとき会えたりもするし
(末っ子倶楽部もそれに近いです)
しょっちゅう会ってる友人でもメールはしても手紙を書くことはないので
年一回ぐらい、短くても肉筆でのコメントのやり取りをするのも楽しいし
やっぱりお年賀状はやめられないなーと思うのですが
娘たち世代はもうほぼ「書かない」でメールやラインで伝え合うだけのようです。

ネットの普及ももちろんだけど、
あの子たちが御年賀状や暑中見舞いから離れるきっかけのひとつには
以前も書いたけれど「個人情報保護法」の変な影響で
学校の名簿が廃止されたことが大きいように思います。

先生方の住所も発表されない。お友だちもしかり。
だから、よほど親しい友人以外、わざわざ住所を聞き集めてまで出すこともなくなるし
担任の先生にぐらいお出ししたら?と言っても「住所知らないもん。教えてくれないもん。」で終わり。
確かに先生方にきちんとお出しするのが「メンドクサイ」側面もあったところ、
もってこいの免罪符を与えちゃった感がありました。
それ以来、ハガキをせっせと書く娘の姿を見なくなっていったような気がします。

それでも、元旦の朝、郵便受けになーんにも配達されないのはつまらなくない?と訊くと
それはやっぱりつまらないけど、と。
学校に行くようになって、先生やクラスのお友だちとの交流が増えて、
元旦に配達されるのを待ちかねて何度も郵便受けを見に行って、
輪ゴムで束ねられた御年賀状を取ってきて「これはパパ、これはママ、これは私、わー、これも私!」 
と嬉しそうに仕分けしていたのに。懐かしくない?

年齢的に、今はいちばんそういうときなのかもしれませんね。
もうちょっと歳をとったら(大人になったら)また書き出すのかもしれません。

メールがわんさか来るのも嬉しいだろうけど、
やっぱり「御年賀状」をいただくのは年に一度、何物にも代えがたい、と思うんですけどね045.gif




                      にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
                      にほんブログ村    ぽちっとしてね・・・zzz

by mamimi-loves-leo | 2013-12-26 22:54 | 考えたこと | Comments(4)

Commented by まりっぺ at 2013-12-27 09:08 x
きゃぁー私が二年連続イブを日赤で過ごしたと思ったら、まみみさんのお宅は2年連続でインフルだったのですね。お大事に。他のご家族、特に下の御嬢さんに移らないことを願っております。
私も年明け早々インフルにかかったのですが、今年は祖母がいないからワクチンは今年は打たずにいようかな?とも思いましたが母の為、今年は2本も打っておきました。ワクチンを打ったと言っても油断大敵なので、気をつけよー!
年賀状、私も毎年面倒だなぁ~とブーブー言いながら書いていますが、基本的にお手紙類を頂くと嬉しいので、私はお礼状等を含め郵便物はすべて手書きにしています。その人、独特の文字を見るとその方自身を思い浮かべられ、文面などでその方の人柄がわかる。手紙っていいですよね。今年は喪中なので、内からは年賀状はお出しすることはありませんが、とは言っても何枚か、頂くだろう。と楽しみにしています。頂いたら、寒中見舞いをまた手書きで出さなくっちゃ!と思っています。
Commented by まろん at 2013-12-27 12:59 x
おねえちゃま元気になってよかったですね!
そうそう、最近の子供は年賀状書きませんよね。
息子はスマホで年賀状作るみたいです。先生には学校宛に書かせちゃいます。
本当昔は自分宛の年賀状をワクワクしながら待ったものですけど、時代が違うんですね。
スマホばっかりいじっていて毎日いらいらしてしまいます。
Commented by mamimi-loves-leo at 2013-12-28 19:58
まりっぺさん。
おかげさまで、長女だけで今回のインフル騒動は終わりました。
次女も心配だし、やっと腰痛の癒えた自分も心配だし、
うちも高齢の母がいるのでもちろん母にもうつしたら大変だし。
この時期はハラハラドキドキです・・・
ワクチンを打っていてもこんなにあっけなくうつるとは。驚きです。
まりっぺさんは人一倍お忙しいのに、ほんとにお付き合いを大切になさいますね。素晴らしいことですね。
表も裏も全部印刷のお葉書をいただくと、ちょっと「虚礼?」って思ってしまうけれど、一言でも肉筆が添えてあると「私信!」という感じで嬉しさ倍増ですよね♪
Commented by mamimi-loves-leo at 2013-12-28 20:03
まろんさん。
長女、おかげさまですっかり回復して、
今夜は忘年会♪っていそいそ出かけて行きました。
先生宛のは学校に!なるほどー。偉いな~
うちはそこまでして出す気持ちがなかったみたい・・(^^ゞ
スマホは持ったら当分は無理よ。
うちの21歳も最近機種変してまたスマホどっぷり生活になりました(-"-)