カウントダウン・セーラー服とお弁当

三月も半分が終わりました。
次女の高校生活も残りわずか、
そして、我が家からセーラー服姿が消えてしまう日も、もうすぐそこです。

何度か書いたことですが、
私は私自身の希望で、二人の娘たちを自分の母校に通わせました。
長女が小学生になり、私の大好きだった母校の制服を着せることができたときには
本当に嬉しくて感動しました。

三年後に次女も入学し、毎朝お揃いの制服を着て登校していく娘たちを見送るのは
私の大きな喜びだったし、
その後、中学、高校と進んでも、袖口とセーラー襟のふちの線の数が変わるだけで
ほぼ同じ制服を着た娘たちが二人、登校していき、帰宅し、
行ってらっしゃい、お帰りなさい、と繰り返す毎日はとても幸せな日々でした。

長女が大学生になったあと、セーラー服は次女だけになり、
そして来週、ついにその次女も卒業。
高校生がいなくなる、ということには、ホッと肩の荷が下りる安堵感の方が強いのですが
私の大好きな母校と、再びご縁が途切れることには・・・ 一抹の寂しさが。

小学部は給食ですが、中高はお弁当なので
振り返れば足かけ九年間、ほぼ毎朝娘たちのお弁当を作ってきました。
去年12月始めからは学校がお休みになったので
受験の日のみでしたが
a0157174_2281465.png
a0157174_22103639.png

昨日が次女の高校最後のお弁当の日でした。
a0157174_22145666.jpg

昨日は、次女のお弁当をささっと詰めてテーブルに置いて、
私はれおと代々木に行くためにバタバタと支度をして彼女より先に家を出て
夕方帰宅してみたら・・・ テーブルの上に
a0157174_21452469.png
あら~ そんなことを言ってもらえるなんて~
ホワイトデーにお友だちに配るためのマカロンを前日せっせと作っていた次女、
私にもお裾分けしてくれました043.gif

    ・・・最後のお弁当にしては、ちょっと簡素だったかしら042.gif
      有終の美、というわけにはいきませんでしたね。            
      でも、きっとこれからも彼女のためにお弁当を作ることは何度もあると思うから
      とりあえずは「美味しかった」と言ってもらえたことで良しとしましょう023.gif

                                           卒業式まで、あと三日です・・・
                        
                         


                      にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
                      にほんブログ村    ぽちっとしてね・・・zzz

by mamimi-loves-leo | 2014-03-15 22:36 | 家族 | Comments(2)

Commented by chaco-o at 2014-03-15 22:49
母校に通わせる事ができる。
それは良い学校だからですね!
私は母校へは死んでも通わたくなかった。
悲しい事に、良い学校ではなかったから。
私はそれなりに楽しんで過ごしましたが、当時も時代錯誤だったのだけど、変わらずに年々定員割れで(汗)自殺者二名も出すのは問題だもの。今の学校が素晴らしいから、本当に良かったわぁ!
セーラ服憧れですよね!可愛い!
私は中学がセーラで、大好きだったなぁ!
娘、結局制服は幼稚園だけだった(苦笑)
お嬢様、優しいなぁ。毎日頑張ったからですね、まみみさん!嬉しいですね^_^
Commented by mamimi-loves-leo at 2014-03-16 22:33
chaco-oさん。
私の母校は、世間的な評価はともかく、
卒業生が我が子を入学させる「リピート率」がとても高い学校なんです。
みんな母校が大好きだから、どこかで同窓生に出会うと大喜び。
私も先日れおが足を診ていただいてる病院の先生がお二人とも
同窓だとわかって大盛り上がりでした。
chaco-oさんのお嬢様、きっと御自分のお子さんも同じ学校で学ばせたい、と思っていらっしゃるんじゃないでしょうか。
私も娘たちが母校を大好きになってくれて「娘ができたら入れたい」
と言ってくれるのがとても嬉しいです♪
そんな日が、いつか来るのでしょうか・・・(^。^)