「明神館」で おめでとう!

松本郊外、扉温泉の「明神館」は人気旅館だけあって
ふた月前、予約を入れた段階ですでに空き室は数室のみ、
ほとんど選択の余地なく三部屋をやっと押さえた状況でした。

姉夫婦には、ベッドタイプのお部屋。
このタイプはお部屋風呂が温泉ではないのですが
              ミックは大浴場が大好きなのでノープロブレム。
a0157174_1941462.png
私たち夫婦は、十畳の和室。
a0157174_1911314.jpg
お部屋風呂は
温泉は引いてあるそうですが溜めるのに時間がかかりそうだし
a0157174_19142025.jpg
大浴場がすぐ隣なので一度も入らず。

そして、母と娘たちのお部屋も十畳の和室ですが
a0157174_19162734.jpg
奥に、腰かけて休めるソファーのスペースがあって
a0157174_19202293.jpg
さらに、内風呂のほかにかけ流しの露天ぶろ付き♪
a0157174_19213549.jpg
                    母も、お部屋の温泉なら気楽に何度も楽しめたようで良かったです043.gif


明神館のお夕食は、懐石料理、モダン和食、オーガニックフレンチ の三種から選べます。
今回は、テーブルのレイアウト的に、七人一緒だと懐石が望ましいということだし
母もそれを希望したので

個室で懐石料理をいただきました。
a0157174_19322160.png
七人のうち、四人は量少なめのコース、三名は普通コースにして、
いろいろ分け合ったり替えっこしたりしたので順番も曖昧、内容も曖昧ですが(^^ゞ
a0157174_1955268.png
a0157174_19584313.png
a0157174_2031121.png
a0157174_2052855.png
個室だと得てして放っておかれがちというか、
何かを頼みたくてもなかなか人が来てくれないことも多いのですが
ここは担当に付いてくれた若い仲居さんだけでなく数名のスタッフがテンポ良く現れて
とてもいいリズムで美味しく楽しくお食事を進めることができました。

そして、担当の中居さん、なんと次女と一緒の十九歳005.gifということなのですが
メニューの知識も豊富、ワインのことまできちっと説明してくれるし
会話も自然でとても率直、堅苦し過ぎず、でもわきまえていてとても良かったです。
母なんて、
045.gif「そのうちどこかの旅館の若女将さんにと引く手あまたね、きっと」 って。
次女と同い年だけに、心から彼女の前途に幸多かれ!と思ってしまいました012.gif

予約の時に「母の誕生日旅行」と言っておいたので
全員にスパークリングワインのサービスがあったり
デザートのときにはこんなに素敵なプレートが♪
a0157174_203067.jpg
                          いっそう思い出深いディナーになりました・・・

                                   翌日のことは、明日に続きます・・・001.gif




   
                      にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
                      にほんブログ村    ぽちっとしてね・・・zzz

by mamimi-loves-leo | 2014-05-25 20:39 | お泊まり | Comments(2)

Commented by sogno_sonyo at 2014-05-26 22:42
お久しぶりです~。
ここ、以前からの憧れ旅館です。が、我が家にとっては
”おどろくほど” なので ^^; 宿泊実現できず・・。
こんな素敵な処に 何よりもベストメンバーで泊まれて
本当に楽しそう~。お母様、おめでとうございます。
とてもお若い感じがするけれどおいくつになられたのかしら。
末っ子ちゃんも 本当に安心できるところにお泊りできたから
なおさら楽しめたのですね♪
Commented by mamimi-loves-leo at 2014-05-26 23:16
sogno_sonyoさん。
明神館、素敵なところでしたよ(^^)/
好きこそものの上手なれ、私は各旅行社サイトを巡って
少しでもお安いプランを見つけるのが大好き♪
それに、新幹線じゃないところは交通費が安く上がりますから
(しかもえきネットで2.5割引き♪)
その分を旅館代に乗せられますしね。頑張りました(*^^)v
でもなんと言っても「ベストメンバー」で「ベストコンディション」で行けることはプライスレス。ベスト宿選びも必至になります。
今回は素晴らしい好天に恵まれて、天も味方してくれた感じでした。
末っ子のホームステイ先にも、旅館にもタクシーの運転手さんにも
そして天にも深く感謝!の旅でした・・・