私の手土産、今のイチオシ♪

昨夜の 「偲ぶ会」

まさに青天の霹靂のごとく、一昨年の末も末、突然ご主人様の命の期限を告げられて
それから半年間の大変な闘病を支えながら、
ご主人様に託された「職場の責任者」としての全てをまるで一からお勉強し、覚えて

それから一年間、その驚くべき不屈の精神力で様々な困難と立ち向かい、
それ以前とまったく違う種類の、そしてとてつもなく責任の重い立場に立って
着々と足場を固めて先へと続く道を切り開き続けた友人。

やっと道が定まり、少し肩の力を抜く瞬間もできたのでしょう、
「これからたとえ何があっても、去年のことを思えばなんでもない。」
と話してくれるいくつかのエピソードは、どれも私たちの想像を絶することばかり。

その都度、どんな辛い気持ちになったのだろうと思って余りあるのに
身体も壊さず、心も壊れず、信念を持って立派に乗り越えた姿は本当に立派でした。

そしてついに、今月末、念願の温泉慰安旅行が決定043.gif
ゆっくりたくさんおしゃべりしましょうね、と、みんな楽しみでワクワク。
  ・・・ま、昨夜も6時から12時過ぎまでゆっくりおしゃべりしたのですけれどね006.gif

みんなの持ち寄ったお料理の数々もどれも美味しくて、
一つ一つ写真を撮っておけばよかったと後悔しているのですが

主役の友人自身が 
棒棒鶏(麺も添えてありました♪)、サーモンとアボカドのなめろう、お飲物各種、
Aさんが
チキン南蛮・和風タルタル添え、アップルパイ
Bさんが
豚足のにこごり寄せ、パクチーサラダ
Cさんが
ルーも全て手作りのグリーンカレーとジャスミンライス
そして私は、
いつものフィー子サラダとメカジキのお醤油つけ焼き、と
a0157174_20265417.jpg
下の方に写っているお稲荷さん。これ、最近の私の超お気に入り手土産なんです。

ひと月ぐらい前、近所の美容師さんに教えてもらって知ったお店なのですが

呼きつね(こきつね、と読むらしいです) という、持ち帰り専門のお稲荷屋さん。

正にひと口サイズで、ごま、くるみ、明太子(これは変わることもあるらしい)の三種類。
どれも優しい柔らかいお味でくどさやきつさが全くなく、後味がスッキリ、
お腹が空いていなくても一つ、また一つと手が伸びてしまいます。
元役者さんである店主が、楽屋見舞い、をコンセプトに作っている、とかなんとか
いろんなサイトに書いてありますが、いかにもそういう感じ。

店主が全くお一人でなさっているので、
あらかじめお電話をしてお願いしておいて、いただきに行きます。
入れ物も素敵でおしゃれだし
a0157174_20525129.png
a0157174_20562968.jpg
おしゃれな手土産にちょうど良いのです。いいところをを見つけました~

ちょっとわかりにくいところにあるのですが、もしお近くまでおいでの際はぜひ。
                         お土産として、絶対に喜んでいただけると思いますよ043.gif




                      にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
                      にほんブログ村    ぽちっとしてね・・・zzz

by mamimi-loves-leo | 2014-06-15 21:10 | これ美味しい! | Comments(2)

Commented at 2014-06-16 15:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mamimi-loves-leo at 2014-06-16 21:51
鍵コメさん。
いつも優しい思いやりにあふれたコメントを感謝して受け取っています。
私一人が読ませていただくのではもったいない、
友人にも読んでもらいたいです。
こんなふうに親身に彼女のために祈ってくれる方がいらっしゃること、
必ず伝えますね。どうもありがとうございました。