「旅館欲」の総決算のような

別邸仙寿庵の「良かったこと」は、まだまだいくらでもあります。

お部屋にネスプレッソがあって、すぐに補充もしてくれるし
夕方と朝、ロビーでフリードリンクサービスがあったり
a0157174_143341100.jpg

お部屋のお風呂の湯加減もばっちりだし、
敷布団と枕を一人ずつ、好みを聞いてコーディネートしてくれるし。

それから、時々経験することですが、
空いている時期の大きな旅館って、静かを通り越して「うら寂しい」感じがする時があって、
例えば売店の明りが落としてあったり、どこにも人の気配がなかったり、

でもここは、従業員さんがたえず明るく見え隠れしていて
売店も、小さいけれど明るくて楽しげで
a0157174_14372172.jpg
やっぱりせっかく旅行に来た「ハレ」の日なのだからワクワクしていたいですもの。
こういう雰囲気も大切だと思います。

・・・このペットボトル、うける~  お土産に一本くださいます。
a0157174_14454396.jpg
 
大浴場にもちょくちょく(・・・私たちが長居しているからですが(^^;)いらして
タオルの回収、補充など、さりげなく見て回ってくれるのでいつも清潔、快適。

いろんなことが「惜しげなく」投入されている贅沢感を感じるので
安くはないけどコスパ的に満たされる、ここまでしてもらえるならね、という気持ち。
同じぐらいで、あるいはもっと高くても、???なところもありますから。

そして、お食事は個室でいただきます。
a0157174_1454202.jpg
ゆったりした掘りごたつ式の、気持ち良い完全個室です。
部屋数18室で、このゆったり個室も18室。
若くて可愛い中居さんが、テキパキと、でも丁寧にサービスしてくださいました。

私たちは、量控えめコースです。
a0157174_151386.jpg
a0157174_15384048.jpg
お造りは、紙箱の中に。
a0157174_1595411.png
冷やし鉢は二階建て。
a0157174_15151540.png
美味しいお肉♪    洋皿はイタリア風。
a0157174_15165017.png
ごはんは、白いご飯か鱒寿司かを選びます。私は鱒寿司~
a0157174_15195235.jpg
まだ20代のパティシエールの力作。天の川をイメージして。
a0157174_15222549.jpg
お腹はちょうど良くいっぱい。
せっかくいただいたお夜食には手をつけられず・・・残念!

朝も、同じお部屋で。
a0157174_1535558.jpg
お魚は、鮭、鯵、鮎から選びます。
a0157174_154833.jpg
a0157174_15551187.png
                唯一、この朝ごはんだけが「普通」だったかな。

別邸仙寿庵、私は心から満足しちゃって、
今のところ、宿を楽しむ、という「旅館欲」が極まり満たされたような気さえしています。
またどこか「ここ!」というところが見つかるかしら。
あるいは、次の大人旅は観光重視かしら。

いよいよ梅雨も明ける気配。来週から暑くて長い夏が始まるらしいです。
次はとにかく涼しさ重視、せめて朝晩だけでも過ごしやすいところに
                今度は末っ子ちゃんを連れてお出かけしたいな・・・043.gif





                      にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
                      にほんブログ村    ぽちっとしてね・・・zzz

by mamimi-loves-leo | 2014-07-19 16:24 | お泊まり | Comments(0)