検査・・疑いを消すために!

予報通り、朝はけっこうしっかりと雪が降っていたので
とりあえず朝んぽはお仕事散歩のみ。
a0157174_20282319.jpg
こうやってオーバーコートがめくれ上がると、すぐ地肌が見えてしまう毛の薄さ・・・025.gif
a0157174_20302054.jpg

昨日、トリマーさんとお話して、
もしも外からの理由で抜けたとしても(ハーネスとかブラッシングとか)
もう少し産毛が生え始めているはずなのでは、と。
それで、ただ心配していてもキリがないし、
一度ちゃんと獣医さんに診ていただくことにしました。

夕方、雪から変わった雨もほとんど止みかけるころ、病院へ。
まずは、雪の代々木公園でちょっとお散歩。
a0157174_2037784.jpg
待合室ではすごく落ち着いているんだけれど
a0157174_20415944.jpg
診察台に上げると震えるのが・・・本当に可哀相。
来なくていいように、私がもっと気を付けてあげられたのではと思ってしまう007.gif

先生は、れおの毛をめくったり尻尾を見たりして ウ~ン・・・ と。
確かに薄いですねぇ、と。
外からの刺激ではないでしょう、と025.gif

私が「背中の毛が薄くなる」と検索して一番に出てきた「アレルギー」に関しては、
先生曰く、全くれおが痒がっていないし、
症状の出やすい目や口の周りがきれいなのでとりあえずはずしましょう。

先生がまずおっしゃったのは亜鉛不足。
でも、最初にハーネス禿げを疑ったときからサプリを飲ませているので・・・違う?

次に考えられるのはホルモン系、甲状腺機能低下症とか、クッシング症候群。
甲状腺ホルモンの問題なら、いちばん簡単なことだと。足してあげればいいだけだから。
ただクッシングだと、使うお薬も強いものだし、ちょっと慎重に取り組むことになると。

でもそれらも、れおは特にお水を多く飲むようになったこともなく、肌も黒ずんでいないし、
今日の血液検査で懸案のALPも過去最低の153だったし(その他の数字も問題なし)、
なにより体力も食欲も全く落ちていないし、毛が少ないのは背中と尻尾だけだし、
これだ、というわけではないのですが、
いちおう(わたし的には)疑いを消すつもりで明日の朝、
「ACTH負荷テスト」というのを受けてきます。
それと同時に、甲状腺ホルモン、胆管スクリーニング、そして実際亜鉛が足りているかなども。

また明日の朝、ご飯ももらえず、
診察台の上で震えて何度も採血されるれおを思うと本当に辛いのですが
いずれにせよ早く何らかの手を打って、もとの着膨れれおに戻ってもらいたいので
心を鬼にして・・・連れて行きます。
検査は時間をおいて二回するので、朝も、検査の間も、公園で遊ばせようと思います。
a0157174_21254168.jpg
明日もこの雪が残っているといいわね、れお・・・



                         にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2015-01-30 21:34 | れお・体のこと | Comments(4)

Commented by チーデーママ at 2015-01-30 22:10 x
えー!れおちゃんどうしちゃったの?
写真では被毛まで分からないんですが
副腎検査するって・・・
とにかく原因がはっきりして、すぐに治るといいですね
れおちゃん、寒いのに朝ぬきは辛いけど頑張ってね〜!
Commented at 2015-01-31 09:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mamimi-loves-leo at 2015-01-31 18:56
チーデーママさん。
どうしちゃったのかわからないんですよ~
最初は肩だけだったので、ハーネスのせいかと思ったのですが
気付くと背中や尻尾がスカスカで(゜o゜)
いちばんコワい疑いから消していこうと思ったのです。
いろんなことがありますねー、ワンコ暮らしも・・(^^;)
Commented by mamimi-loves-leo at 2015-01-31 19:06
鍵コメさん。
本当に本当に優しいお心遣いに溢れたコメント、
どうもありがとうございます。
何度も有り難く読み返しています。
ご経験者の方のこんなに丁寧なお話を伺えると、
シェルティーブログに登録してご縁ができていてよかった、と
あらためてしみじみ思います。
おっしゃることは一つ一つ思い当たります。
多飲多尿がないのでACTHは「万一」と思ってのことですが、何が原因にせよはっきりと方向を定めた早めの手当てが必要ですよね。
お言葉を有難くいただいて、気を付けつつ心配し過ぎず、
経過を見て行こうと思います。
どうもありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>