そして根子岳へ!

菅平二日めを迎えるにあたり、私の心配事は二つ。

一つは、あの(朝に弱い)長女ちゃんが、ちゃんと起きて新幹線に乗れるだろうかということ。
この心配は、予定通りの時間に「家を出た」というLINEが来たのでひと安心。

そしてもう一つは、お天気。予報は晴れでも、山の天気なので。
これも、朝7時過ぎるころにはもうきれいな青空が広がっていて・・・ホッ・・・

れおは、朝ごはん前にパパとお散歩に行き、さらに、
9時過ぎに到着するお姉ちゃまをバス停までお迎えがてら、再びパパとお出かけ。
このあとは、お部屋でゆっくりお留守番していてもらいました・・・

そして我々は、いよいよ今回のメインイベント、
雪上車「スノーキャット」に乗っての根子岳ツアーです。
「すごく揺れます」とか「気分が悪くなったらお知らせください」とか、
あるいは「雪の状態によってはきつい傾斜のところで一度降りて歩いてもらうかも」とか、
いろいろなインフォメーションがありましたが、全く問題なし。
問題といえば、すごい斜度で登っていくので、
ずりずり後ろにずって行かないように手すりや紐に必死でしがみついていることぐらい。
20分ぐらい、ということでしたが、
アドベンチャー気分でワクワクしている間に、あっという間に着いた感じです。
まずはガイドさんに周囲の景色の説明をしてもらうのですが
この日は、ガイドさんも
「滅多にないぐらい周りの山が見えすぎてどれから説明して良いか・・・」というほどの晴れ。
しかも無風で暖かくて、本当にラッキーでした。

実は、ここは標高2170m地点、
根子岳の頂上(2207m)というのはここからさらに徒歩で15分ほど登った上にあります。
ちょっと見たら、相当急な雪深い登り、私は「パス!」したのですが、
娘たちは「せっかくここまで来たんだから!」と登る気満々で、
夫は思いがけず賛同者がいたのに驚き喜びながら、三人で登って行きました

ここが頂上!だそうです。
a0157174_20232218.png
頂上は、言うまでもなく360度の絶景で、富士山も見えたそうです。めでたしめでたし。
a0157174_2026387.jpg
まもなく三人は降りてきましたが、さすがに雪山をスキー靴で登るのはきつかったようで037.gif
a0157174_20444786.jpg
私は自重して良かったです・・・

あまりの気持ちの良さに、一時間以上この場所で楽しんだ私たちですが、
次のスノーキャットが着いて(一時間毎です)人が増えたので、
樹氷たちと記念写真を撮りつつ
a0157174_2057594.png
降りることにしました。
a0157174_2059381.png
a0157174_20504343.jpg
降りるコースは、私のようなヨロヨロスキーヤーでも全然大丈夫。
蔵王のときも思ったけれど、
こんな実力の私でもこんな別世界を楽しめるなんて・・・と感無量でした012.gif

降りた後、遅いお昼を食べて、
a0157174_21234529.jpg
4時過ぎまで広いスキー場をあっち行ったりこっち行ったり楽しんで、宿に戻りました。

お待ちかねのれおくんとしばらく遊んでから、まったりくつろぎタイム043.gif
a0157174_2116212.png
きっと一生忘れない、思い出深い一日はこうして終わりました・・・



                         にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2015-02-24 21:25 | れおとお泊まり | Comments(0)