「適正体重」は「健康体重」でなければ

今回の検査や通院は、そもそも
去年末から気になっていたれおの薄毛が一向に良くならない心配からでしたが、

先月初め、ホルモン異常の疑いを消すべく受けた血液検査で
「血中のBCAAが(相変わらず)少ない」ことがわかり、
それが薄毛と関係あるのかどうかは別としても、
肝臓のためには、まずはBCAAのサプリを飲ませましょう、ということになり、

さらに、念のために調べた「亜鉛(皮膚被毛と関わりの深いものなので)」の数値も、
正常範囲内ではあっても下限ギリギリで、そのサプリも飲ませることに。
亜鉛は、特に換毛期には多く必要で、食事からでは十分に摂りにくいものだから
その時期だけサプリを足すというのは有効なことのようで、
しばらく飲ませて様子を見るのはまったくやぶさかではないのですが。

その他、中性脂肪も下限付近だし、
045.gif「う~ん・・・ もっと食べさせてもいいんじゃない?」 と、先生。

その時のれおは、8.2㌔。
れおの体重のことは何度か書いているけれど、
成犬の大きさになってからずっと、9㌔ぐらいでいたところ、
忘れもしない、4年前
家の近くのかかりつけクリニックに当時いらした女医さんに
「軽肥満です」と診断されて・・・ せいぜい8.5㌔、目標8㌔とのお達し。

それから頑張って痩せさせて、8.3~8.5の間でずっといたのですが、
去年の初めに脚を痛めたこともあって、やっぱり体重が重いのは良くないんだと思い、
それからは8㌔からせいぜい8.2㌔止まりにするべく気を使って・・・

あの「食べたがりんぼ」と名高いれおをなだめるために、
控えめごはんに、葉野菜の千切りをたっぷり混ぜ込んで嵩増ししたり、
糖質を減らすべく、炭水化物はほとんどあげなかったり。

やっぱりそれじゃ足りなかったのねー、れおー、ごめんねー007.gif

今回の先生は「8.5はあっても全然いいですよ。ちょっと増やしてみては?」と。
それでこの一か月、押し麦&玄米&十六穀米を入れて炊いた我々のごはんを
大匙一杯ぐらい入れた野菜粥+蛋白源、それもちょい多めにしたところ、
あっという間に9㌔になって005.gif ちょいごはんを減らして調整して・・・

昨日は8.6㌔。
018.gif「いいですねー!全然太り過ぎていません。これぐらいはいいと思います。」
とのお言葉を頂戴いたしました。

ああ~、れおに可哀そうなことしちゃいました・・・
8㌔前半に落としてから、公園で会う人会う人に
「れおくん、小っちゃくなっちゃった?こんなに小っちゃかった?!」
「痩せたわね~、どうしたの・・・?」などと言われ続け、
「う~ん、これが適正体重だと言われてるの・・・」と言い続けてきたのです。

ところが、やっぱり痩せ過ぎ、栄養ぎりぎり、
それで、毛も減っちゃって、再生できなくなっちゃってたのかしらー025.gif
a0157174_21125487.png

これから一か月、このぐらいの体重をキープして、
れおの変化を注意深く見ていようと思います。

四月の検診で、いい結果が出ますように・・・!



                         にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2015-03-05 21:23 | れお・体のこと | Comments(0)