皮膚科医の見解

一昨日お願いした、皮膚科専門医のお話が伺えた、と
獣医さんから連絡があったので
れおを連れて早速病院に行ってきました。
a0157174_2027485.jpg

実は、れおがこうなって以来、
私はもちろん暇さえあればパソコンに噛り付いて検索しまくっているのですが、
れおの症状を書き込んで調べていると、ばっちりヒットしたのが

「偽クッシング症候群」 別名 「アロペシア(英語で脱毛症)X(エックス)」、
そしてまたの名を「ポメラニアンハゲ」・・・

その名の通り、脱毛具合からまずはクッシング症候群を疑うも、血液検査は異常なし。
(ああ!まさにれおの辿った軌跡・・・)
明確な原因も、決定打になる治療法も見つかっていない、謎(エックス=x)の脱毛症。
そして、罹患犬種は8割以上がポメちゃんなのですが、
少数派ながらシェルティーも入っているのです。

画像の中には本当に痛々しいものが多いのですが、
今のれおに激似のワンコの写真も見つけてしまい、
ああ、きっとこれだ・・・ と、自分の中ではほぼ確定診断(?)していました。

そしてその場合、もちろん命に別状はなくて単に見てくれの問題だけとはいえ、
もしサプリが合って、症状が収まってもまた再発する、どんどんひどくなる場合もある、
「治る」ものではなくて体質に近いもの、等々と多くのサイトに書いてあって、
ああ・・・これは長期戦覚悟だな、長い時間をかけて、なんとかして少しでも良い方向に・・・と
途方に暮れる気持ちでもいたのですが・・・

血液検査や写真などのデータを挟んで、いろいろ検討していただいた結果、
確かに「脱毛症X」も可能性の一つではあるのですが、
むしろれおの場合は、血流障害、循環障害による、毛周期異常ではないかと。
シェルティーやボーダーなどのシープドッグによくある症状だということなのです。

きっかけは、寒冷刺激(だから冬場に多い)だったり、
あるいはどこかの痛みを堪えるストレスでもなりうるとか。

れおの場合は・・・ 
やっぱり私としては、寒くなる時期にアンダーコートを取られ過ぎたせいでは!
と、ちょっと思ってしまいます015.gif

でも、血流を良くするお薬を飲むことで、
「治療成績が良い症状」と言っていただいて嬉しかった~012.gif
早速処方していただいてきました。

今夜からお薬をしっかりと飲んで、
桜の咲くころには良い効果が見られていると・・・いいなあ・・・043.gif




                         にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2015-03-13 21:05 | れお・体のこと | Comments(4)

Commented by そら&りきママ at 2015-03-13 21:49 x
心配は尽きませんね。毛が薄いだけならいいけど、ほかに何かあるのではと思うと気が気ではないですよね。
れお君は元気なんですよね?
ママさんがあまり心配顔していると、れお君もどうしたんだろう?って
思ってしまうかもしれませんね。
気持ちを楽になんて難しいとは思いますが…
私もそらのことがあってから、ただりきが寝ているだけなのに、寝過ぎじゃないか、どこか具合が悪いのでは?と不安になります。
Commented by チーデーママ at 2015-03-14 21:39 x
今日ワンコ学校の先生に聞いてみたら
最近「毛だけ洗うようにしてください」とか
「スリッカーは使わないでください」とか
優しい洗い方を希望される方が多いそうですよ〜
もともと他所でシャンプーしてた子達なんですが
柔軟に対応してくれるお店が少ないので
ここのワンコ学校に来ちゃうみたいです

うちもスリッカーは使わないように獣医さんに言われて
2人とも使ってないんですが、ダブルコートの子って
敏感肌だったりするのかしら??

皮膚科の専門医さんのご意見も聞けたことですし
春を楽しみに待ちましょうね♪
次回お会いする時には、モフモフれおちゃんに戻ってますように!!
Commented by mamimi-loves-leo at 2015-03-14 23:28
そら&りきママさん。
れお、元気も食欲もいつも通りなんです。
でもハッキリと毛が薄くなり、毛の隙間から見えるようになった地肌は赤みが強くて、どういうことなんだろう??って焦りました。
今回のお診立て通りならお薬で「治る」と言っていただいたので、今日はずいぶんれおを心配げに見つめる時間が短くなって、れおもホッとしていると思います(*^^)v
ほんとうに、何も言葉で言ってくれないから心配は尽きないですよね・・・
Commented by mamimi-loves-leo at 2015-03-14 23:36
チーデーママさん。
夏に向かう時期ならいざ知らず、寒さに向かう11月ごろにそんなにごっそりと毛を取ってくれなくても良かったのに・・・って恨みがましくなってます(-_-)
でも「デリケートにお願いします」って念を押さなかった私の責任ですね。もう二度とこんなことにならないように気を付けます!
ダブルコートのモフモフは、紫外線防止にも本当に大切だったんだな、と、失ってつくづく思い知ってます。
今は一本たりとも無駄に抜かないように、撫でるようにブラッシングしています(;_:)