最後は新緑眩い杜の都で

今回の家族七人旅行は久々の二泊バージョン。
松島で一泊した後、経由地の仙台でもう一泊することにしました。

なにしろ親子三世代での旅行なので、
二泊目はゆっくりしたい人、さらに遊びたい人、あるいは体調によってもいろいろでしょうから、
それぞれがそれぞれのペースで楽しめるところを、と思って探してみたら
ちょうど良いところを見つけることができました043.gif

仙台ロイヤルパークホテル です。

仙台は、さすが「杜の都」というだけあって、
駅前から続く大通りも、そのほかの道にも、見事な並木がずっと続いていて、
特にこの新緑の時期、どこを見てもほんとうに目に鮮やかな緑があふれているのですが

仙台駅前から送迎バスで30分ほど走った泉区という、
そこはまた緑緑の、実に清々しく整えられた街並みのなかにあるホテルで
a0157174_16253031.jpg
人工的にしつらえられたものとはいえ、周囲の緑とお庭の芝生の緑、
a0157174_16301988.jpg
お庭を歩いていても、お部屋から眺めているだけでも
a0157174_1637441.png
リゾート気分いっぱい。すごくリラックスできます。
a0157174_16393063.jpg
そしてさらに嬉しいのは、ホテルの隣がアウトレットだということ。
a0157174_1641648.jpg
ホテルでくつろいだり、アウトレットへ繰り出したり、それぞれのペースで休日を満喫できるのです。
ここにして正解029.gif 

お茶やお食事は東京よりずっとリーズナブルなお値段で美味しいし、
a0157174_16452711.jpg
ここに二泊したかった!と思うぐらいの快適な滞在でした。

そして三日目、最後の日。

送迎バスでお昼頃仙台駅へ戻り、駅ナカでさくっとお昼をいただいて、
また私たち一家四人は母たちと別行動。ダメ押しの観光へ。

あまりにお天気が良かったので、初・仙台の夫と娘たちに
青葉城址からの景色をぜひ見せたかったのです。
a0157174_1702764.jpg
街が一望できるここは、何度来てもいい、素敵な場所なのですが、
いつも午後に来るためか、必ず伊達政宗公の正面がすごい逆光なんですよね・・・
なので、後姿をば。
a0157174_1724068.jpg

こうして、今年の春旅行も楽しく無事に終了しました。
年々、家族揃ってこういう楽しいひとときを持てることには感謝の気持ちでいっぱい。
素敵な思い出がまた一つ重なって、本当に幸いなこと。

先のことはまさに神のみぞ知る、だけれど、
次に姉夫婦が戻ってくるときにも、またこの楽しい時間が持てますように・・・


                  にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2015-05-10 21:28 | お泊まり | Comments(0)