シェムリアップ・やはり大切なのは「人柄」

今回の家族旅行、
皆の予定を合わせると続けて休めるのは五日間だけだったので、
行き先はフライト時間が短くて時差が少ない東南アジアがいいわね、ということで
以前から行ってみたいと思っていたアンコールワットに決定しました。

全く未知の行き先ですし、行くからにはちゃんと見学したいので
JMB(ジャルマイレージバンク)の現地ガイドさん付きのツアーを申し込んだのですが
これが正解。とても良かった~
我が家4人だけの専用車で、ドライバーさんもガイドさんも最初から最後まで同じ人で
安心な上に全く無駄なく効率的、かつとても丁寧にガイドをしていただけました。

カンボジア人のドライバーさんもガイドさんもとても優しく丁寧でいい人たち。
a0157174_2043991.png
この二人に限らず、ホテルスタッフもレストランの人も、
「トゥクトゥク」と呼ばれるバイクタクシーの運転手さんたちもみんないい人で
a0157174_20373779.png
我が家は全員、カンボジア人だーい好き、カンボジアの大ファンになりました043.gif

ガイドさんは、ネイティブスピーカー的流暢さではないものの、
しっかり勉強した日本語で一生懸命に誠意溢れるガイドをしてくれるので
「どこで日本語を勉強をしたのですか?」と尋ねたら・・・

シェムリアップの観光ツアー会社の社長さんが、
現地の若者のために無料の日本語学校「山本学校」を開設していらして、
そこで一年間みっちり勉強したそうです。
勉強して難しい試験に合格したらその会社のガイドとして働ける、という、素晴らしいシステム。

なにしろ丸三日間びっちり一緒にいたのでいろんなお話をしたのですが、
ほんの少し前まで戦争に次ぐ戦争だったカンボジアでは母子家庭が多くて、
彼も父親がいなくてとても貧しかったと。
だから子どものころはお寺に住んで、お寺で勉強をさせてもらったと。
しかも8人兄弟の4番目、自分で何とかしようと思って山本学校に入り、
その他にもカンボジアの歴史や遺跡のことなども一生懸命勉強したそうです。

だから、遺跡の細かいところにまで実に丁寧に説明してもらえて
a0157174_21125036.jpg
それはとても興味深く印象的で、遺跡の見ごたえがグンと深まる感じ。
彼の祖国カンボジアへの愛や、カンボジア人としての誇りを強く感じる情熱的な説明でした。

また、山本学校もそうですが、
シェムリアップで一番立派に舗装された幹線道路「六号線」は日本が作ってくれたこと、
田舎に点々とあるきれいな小学校は日本が作ってくれたこと、等々、
官民ともに日本がいろいろ助けてくれていると、日本への感謝も何度も述べてくれて、
こういうきちんとした使われ方をするなら、募金や寄付の価値も高まるなぁ、と実感。
私自身個人的には何もしていなくて恐縮してしまうぐらいでした。
これからはもっと心がけよう・・・ と反省。
本当に私自身、学ぶことや考えることの多い、意義深い旅となりました・・・

・・・旅行の感激がリアルに溢れている間に、さくさくと記録を残したいのだけれど
お勉強を休んで遊んじゃったし、その他諸々雑用も溜まっていて・・・けっこう余裕なしなので042.gif
細く長く綴っていくことになりそうです。 ・・・悪しからずご了承ください・・・ 



                     にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2015-08-27 21:37 | お泊まり | Comments(2)

Commented by chaco-o at 2015-08-27 22:48
カンボジアは素晴らしい遺跡があるんですよね。知人がハマったと何度か行かれてます。
語学を学び、仕事につく。
すごいなぁと感心です。
私など、何年も英語を習っていても、上達はなしで情けないです。
最近知り合いになった外国人は皆、日本語を学んで立派に日本で仕事をしていて、感心しきりな私です。
きっと、私の本気度足りないんだろうなぁ。
Commented by mamimi-loves-leo at 2015-08-28 18:19
chaco-oさん。
わかります、ハマるの。素晴らしいんです。
その遺跡をとても誇りに思い大切に思う人の気持ちも伝わって、ますます魅力的です。
語学に関しては全く同感。
やはり必死さが違うんですよ。
彼らは自分の暮らしだけでなく家族や、延いてはカンボジアの将来、子どもたちの行く末にも思いを馳せて働いています。
ほんとに優しくて誠実な国民性だと思うんです。全然「ずるく」ない。
やっと手に入れた平和な日々が続くことを心から祈ります。
・・・もちろん日本も平和を守っていかなくては!