いよいよ遺跡エリアへ

かの地を離れてはや五日。
そろそろ細かい記憶があやふやになりつつある中ですが、
この旅行の最大にして唯一と言っていい目的であったアンコール遺跡のことに
触れずに終わるわけには・・・いきません042.gif

滞在二日目、観光初日の朝8時、いよいよ遺跡エリアへ出発しました。

シェムリアップの町から、世界遺産エリアの入り口へは、車で20分ぐらい。
入り口にはチケット売り場が並んでいて、
ここで滞在日数分のお金を払って顔写真入りのパスを作ってもらいます。
このパスは要所要所で何回も提示を求められるので、首からかけて歩きます。

そこからまた少し奥まで車で行ったところで車を降りて、
ジャングルの中へと長い長い道を歩いて行くと

タ・プローム寺院の外壁です。
a0157174_17451821.jpg
最初に出会ったこの遺跡は遠くに見えたときから感動的、衝撃的でした・・・
a0157174_1863564.jpg
大木に覆いつくされようとしている寺院。
a0157174_1755790.jpg
10世紀前後、時の王様によって
仏教になったりヒンズー教になったり変化の多かったアンコール王朝時代、
この寺院は仏教寺院として建てられて、後にヒンズー教徒たちの手に落ちて
ブッダの像が彫ってあったところが削られたりしています。

それはこの寺院に限ったことではなくて、
ブッダ像が座っている台座の蓮の花を大蛇に彫り直されていたり。
宗教戦争の激しさがしのばれます。

それでも、よくもまあ、こんなに隅々にまで彫刻をしたものだと、見ている方が呆然とするほど
a0157174_1822376.jpg
細かい彫刻で埋め尽くされています。
a0157174_18252529.jpg
最初に見たこの寺院で完全に圧倒されて、魅了されてしまった一家。
a0157174_18292579.png
このあとも、ワクワク遺跡巡りは続いたのでした・・・


                     にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2015-08-30 18:32 | お泊まり | Comments(2)

Commented at 2015-08-31 14:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mamimi-loves-leo at 2015-09-02 08:31
鍵コメさん。
人間の健康法でも
昨日まで推奨されていたことが今日否定されたり、
果たして何が正解なのかはわかりませんよね。
そのコそのコでも違うでしょうし。
これは、と思うことがあったらとりあえず我がワンコの様子を注意深く見ながら試してみようと思っています。
またいろいろ情報交換させてくださいね!