楽しかったな~シェムリアップ

シェムリアップに舞い戻り、先を急ぎたいと思います042.gif

私たちがシェムリアップに着いたのは8月21日。
本当は、観光初日である翌22日にアンコールワット見学の予定だったのですが
ちょうどその日はひと月に4日ぐらいある「仏教の日」で、
最上部の「第三回廊」には入れない日だということで
1日目と2日目のスケジュールを入れ替えていただいたのですが、

「第三回廊」というのはそれぐらい、現地の方たちにとって今でも聖なる場所なので
見学をするのに肩やひざが出る服装ではダメ、肩隠しにショールを纏ってもダメ。
一度に上がれる人数にも制限があるので、第三回廊に上がる整理券をもらって、
a0157174_1412728.jpg
階段の手前で列を作って順番を待ちます。
a0157174_1345185.jpg
そしてこの急な階段を登るのですが
a0157174_13492871.png
何年か前に、この手すり付きの木造の階段ができたそうで、良かった~
この下に見えている石のオリジナル階段では、怖ろしくて登れなかったと思います008.gif
急ですよ~、ここも。
a0157174_13503716.png
第三回廊は意外に広くて、見晴らし最高。
a0157174_1353172.jpg
イスラム寺院におけるピラミッドのような塔は、聖なる山を模してのことだそうで、
ここアンコールワットも、周囲の回廊がヒマラヤ山脈で、
a0157174_1353241.jpg
ひときわ高い中央塔は、神々が住む中央山「メール山」を象徴していると。
確かにここまで来ると、当時の人々は神々の住む高みに近づいた感でいっぱいだったでしょう。

それにしても、千年前に
ジャングルの奥地にこれだけの寺院、というか町を造るというのはすごいこと。
そして、この地に地震がないから今日まで残っているわけで、
ガイドさんは、最近の気象の変化などから、ここにも今後は地震があるかも、
そうしたらアンコール遺跡はひとたまりもないでしょう・・・と心配しきりでした。

4時起きでここまで頑張って、アンコールワットの裏門(東門)に出てきたこの時点で朝8時半。
a0157174_14255545.png
ここで一度ホテルに戻って朝食をとって、午後1時にお迎えが来るまでは自由時間になりました。

トゥクトゥクでお買い物に行ったり
a0157174_1436074.png
a0157174_14481822.jpg
a0157174_1448333.png
プールで泳いだり
a0157174_14333672.png
なんで旅先だと私、あんなに元気なのでしょう?今振り返ると不思議・・・

そして午後はもう一つの目玉、アンコールトムバイヨン寺院 です。

アンコールトムというのは、周囲12キロの「大きな町」で、そのほぼ中心にあるのがバイヨン寺院
例の ジャヤヴァルマン七世 建立の、これまた壮大な仏教寺院です。

ここも、お濠の橋の欄干は乳海攪拌。
a0157174_15255593.jpg
こっちは神様チームで(一番手前は大蛇の尾っぽ)
a0157174_1454878.png
反対側は阿修羅チーム。
a0157174_155726.jpg
そして南大門をくぐります。
a0157174_158921.jpg
バイヨン寺院も、いちばん外側が第一回廊、内側に第二回廊、そして中央祠堂、という造りですが、
いちばん特徴的なのはテラスに林立する54もの四面塔。
a0157174_15205526.jpg
一つ一つに、東西南北を向いた観音様の大きなお顔が彫ってあって、壮観の一言です。
a0157174_15234155.jpg
a0157174_15235990.jpg
反対側に出ました。
a0157174_15295061.jpg
そこからずっと歩いて、この奥が隣のパプーオンという遺跡。
a0157174_1549979.jpg
パプーオンとは隠し子という意味で、
我が子を兄である隣国の王に殺されると恐れた王が
この寺院に隠して育てた、という言い伝えがあるそうな。

そして象のテラス です。
a0157174_15512667.png
a0157174_1552778.jpg
この長ーいテラスの壁一面に、ずらーっと象のモチーフ。まさに象のテラス。
a0157174_15464220.png

この日も炎天下、一体何キロ歩いたでしょう?
最後は疲れ果てて、ヨロヨロと車に拾ってもらって、見学は終了。

暑かったので私はホテルでひと泳ぎ、元気な娘たちはまたお買い物に出かけて、
その間代わる代わるに、ホテルのサービスのアロママッサージを一時間ずつ受けて、
シェムリアップ最後のお夕食はホテルで。

思い出いっぱいの一日が、また終わってしまいました・・・



                    にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2015-09-07 16:04 | お泊まり | Comments(0)