驚くほど物足りない午前

そんなこんなでホテルに着いたのは14時過ぎ。
それからお夕食までは、ちょっと周囲を散策したり、温泉に入ったり。

そして、メインダイニングルームで
a0157174_1624463.png
17時半からの早いお夕食を楽しんで
a0157174_16305089.png
a0157174_16362162.png
その後の秋の夜長は、もちろん四人で部屋呑み068.gif068.gif068.gif068.gif
アイスペールに山盛りの氷をいただけたので、ウィスキーなども美味しくいただきながら
べらべらゲラゲラ・・・003.gif でも大人なので、日付が変わる少し前に解散・・・

そして翌朝、私たちは洋食の朝ごはんをいただいて
a0157174_16472431.jpg
いよいよ、とても楽しみにしていた
八甲田ロープウェーで山頂公園に上がってのトレッキングツアーに出かけたのですが・・・
a0157174_16535260.png
これもねぇ・・・ ちょっと残念なものでした002.gif

大前提として、この日はシルバーウィークで八甲田周辺もとても混んでいて、
ロープウェーも大混雑かもしれない、ひどいときは2時間待つから、等々と
とても用心深くなっていたことはあるのでしょうけれど
(結果的に、待ち時間ほぼゼロで往復できたのですが)
とにかく慌ただしい。

ガイドさんの説明は植物のことがメインで、立ち止まって聞くのは草花の説明ばかり、
とにかくずーっと下を向いたまま歩いた感じで
山頂公園といっても眺望を楽しんだ印象はゼロ。
お天気も、雲の流れが速くて陰ったりちょっと晴れたりだったので、
やっと撮った景色の写真もこんなのだけ。
a0157174_17111154.jpg
a0157174_171147100.jpg
帰りの混雑を心配したのでしょう、あっという間にロープウェー乗り場に戻ってきて、
幸い全く行列はなかったので、せめてその周りの紅葉を眺めようと思ったら
次の便に乗るからすぐに並んでください、と。

えー、ちょっと写真ぐらい撮りたい~ と思い、次の便まで10分ぐらいあったので
友人夫妻に並んでいてもらって、ロープウェー駅の屋上の展望階に駆け上がって・・・
a0157174_1716256.jpg
ほんとに、なんだったの??と思うようなアクティビティーでした・・・

さらに、帰りのバスの中で、
さすがにこれでは物足りないだろうと思ったらしきネイチャーガイドさんが
「歩き足りなかった人は、この先のところで降りて、そこから・・・」
とプラスアルファ企画を話し始めた途端

034.gif「全員一緒に帰って一度にお昼ごはんです!今日はホテルも混んでるので!」
と、体育会系添乗員の号令。押し黙るガイドさん。残念!

そして、問題のお昼ごはんです。

ホテルに着くと、私たちはそのまま追い立てられるようにダイニングへ直行。
ところが・・・ ダイニングにはもちろん我々だけで全く混んでいないのに、
待てど暮らせど何にも出てこない。飲み物のオーダーも取りに来ない。
添乗員は?と見ると、離れたテーブルに一人で向こうを向いて座ったまま。

やがて、カレーのごはんだけがテーブルに配られて、そのまままたずーっと待たされて・・・

これなら一度部屋に帰って手と顔ぐらい洗えたのに。
もっと言えば、あと30分ぐらいおまけトレッキングしても何の問題もなかったのに・・・
それこそホテルに電話して、もうひと歩きしてあと〇〇分後に帰るので、
食事はその時間に用意しておいてください、って言えば良かったんじゃない??

やっとカレーが出てきたころにはごはんは冷めちゃってるし、
お安くないツアーなのに、ほんとにガッカリ・・・
a0157174_1732132.jpg
でもここが残念のピーク。
もうこのまま任せてはおけない!と、この日の午後、私たちは
自力で「楽しい八甲田旅行」に変えるべく、起死回生の一打を打つことにしたのでした・・・



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

by mamimi-loves-leo | 2015-09-28 17:45 | お泊まり | Comments(0)